犀川

犀川

(地理)
さいかわ

二級河川

富山県石川県境付近の奈良岳に源を発し北西に流れ、石川県金沢市西部で日本海に注ぐ、全長34kmの二級河川
小説「由縁の女」(泉鏡花・著)作中での表現に由来して、犀川は「男川」、浅野川は「女川」と通称される。「菊水川」の雅名もある。

犀川

(地理)
さいがわ

旧自治体

福岡県にあった犀川町地方公共団体
2006年3月20日、新設合併により「みやこ町」に移行し、町域は「犀川」になった。

犀川駅 平成筑豊鉄道(田川線)

福岡県京都郡みやこ町犀川本庄にある、平成筑豊鉄道の駅。→ 犀川駅

リスト駅キーワード

犀川

(地理)
さいかわ

地名

岐阜県瑞穂市 犀川

犀川

(地理)
さいがわ

犀川(信濃川水系)

千曲川信濃川)の支流の一級河川梓川奈良井川が合流する長野県安曇野市豊科から、上水内郡信州新町長野市川中島町などを経、同市若穂綿内附近で千曲川に合流する99kmの川。なお、やや下流に位置する高瀬川との合流点「押野崎」(安曇野市明科)を始点とする説もある。
安曇野市の犀川ダム湖は白鳥の飛来地として有名。東筑摩郡生坂村から上水内郡信州新町にかけては美しい渓谷が続いており、同町の名勝「久米路橋」は長野県歌「信濃の国」にも歌われている。また千曲川との合流点に近い長野市川中島町附近は、上杉謙信と武田信玄が争った有名な「川中島の戦い」の舞台である。

ネットの話題: 犀川

人気

新着

新着ブログ: 犀川