現実主義

(読書)
げんじつしゅぎ

realism(英)


理想に対して、現実を重視する立場。

  1. 理想主義の反意語。主義・理想を持たず、「現実」に対応することを第一とする。付和雷同や機会主義、もしくは単なる現状肯定と同一視されることも。
  2. 「実現可能性を無視する空想的または狂信的態度」*1を否定し、より実現性のある手段を採用する立場。似たような立場としては改良主義・漸進主義・折衷主義・妥協主義などがあるが、違う立場であるとも言える。

*1:「広辞苑」より

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ