自慰

(一般)
じい

1 自ら慰めて安心すること。

2 自分の性器を自分で刺激して性欲を満たすこと。手淫。自涜(じとく)。マスターベーション。オナニー。


男女のオナニーは「自涜」、「手淫」とも言い、どちらも明治初期に考案された呼称である。
「自涜」は、自らを穢すという意であり、「手淫」にもオナニーを忌むべきものとする考えが背景にある。
この時代には、オナニーは悪であるというのが一般通念であり、
この2つの呼称の悪いイメージを払拭するために小倉清三郎が1922年に考案した呼称が
自らを慰めるという意の「自慰」である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ