嗚呼、テレ日トシネマ−雑記−


予告なく加筆・修正しまくってます。東京育ちの73年生まれが書くテレビと映画と心霊と宇宙人の日記です。
コメントがつくとメールで知らせるように設定してあるので、何かありましたら過去記事でもお気軽にどうぞ。
渋谷・新宿界隈にて、現在公開中、近日公開予定の邦画情報(単館系限定)は、
右サイドバーを参照してください。

現在、スパムコメント防止措置により、
コメント欄下に画像表示されてる「英数字」を入力しないとコメント投稿できないようになっています。
万が一多重投稿になってしまった場合はこちらで消しておきますので、そのままにしておいて下さい。


0000 | 00 | 04 | 11 | 12 |
0030 | 01 | 02 | 03 | 04 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2006-12-31(Sun)

よいお年を!

これから2,3日帰省してきます。さっき実家に電話かけたら、ガキ使SPとWコージーの9時間生放送を実家でも録画するって言ってたんで空き容量がちょっとだけ助かったよ〜!(どんな家族よ)


それでは皆さん、来年もよろしくです。新年はしょっぱなからベラドンナだよ!ベラドンナ!


[]リュウケンドーの主題歌はオーケンだったのか

おはようございます。起きたらウィノナがエイリアンに襲われ絶対絶命!リプリーが助けに行くとこで「ああ、あともうちょっとだ」と思って、次に気が付いたら、もう綿井さんのインタビューまで進んでた(爆)。


朝見る『ドキュ嘘』は思いのほか真面目な番組でございました(いや、真面目なとこしか見てないだけって噂も)。


意外と『ドキュメンタリーは嘘をつく』で検索かけられててビックリ(だってリュウケンドーの平均視聴率1.5だって言うからさあ)。しかも吉田サン大人気(嬉)。


2006-12-30(Sat)

[]明日早朝6:05より『森達也の“ドキュメンタリーは嘘をつく”』再放送!

今年の3月に放送された森達也の“ドキュメンタリーは嘘をつく”』が、明日12/31(日)大晦日の朝6:05-7:00というものすごい時間帯に再放送されることとなりました。前回見逃した方、保存版録画したい方は、この機会に是非お見逃し録り逃し無きようお気を付けくださいませ!


せっかくだから今までのまとめ。

平成18年度民放連特別表彰部門「公共と放送」優秀賞受賞作品

2005年度テレビ東京メディア・リテラシー特別番組

森達也の“ドキュメンタリーは嘘をつく”「映像の真実って何?」』

公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/literacy/060326.html


【番組を見る前に・・・】

●メイキング担当・村上賢司監督の日記

http://d.hatena.ne.jp/MURAKEN/20060228

●編集担当・松江哲明監督の日記

http://d.hatena.ne.jp/matsue/20060226

(※両氏共にリンク先の日付が初出し。読んだら「次の日>」をクリックして“3月25日の日記”までずずっと読むべし。それ以降はネタバレになるので鑑賞後にどうぞ)

●Kプロデューサーの制作日記

http://www.tv-tokyo.co.jp/literacy/060326_diary.html

(※新しい日付の日記が上にきてるので、一番下まで移動してから読んでってください)


【関連記事・書籍】

ドキュメンタリーは嘘をつく

ドキュメンタリーは嘘をつく

その映像、嘘ついてません?〜情報読み解く力考える テレ東26日メディアリテラシー特番〜

平成18年日本民間放送連盟賞 ”NAB Awards 2006” 入選・事績



【番組を見た後に・・・】

「その後のプロデューサー制作日記」

http://www.tv-tokyo.co.jp/literacy/060326_diary2.html

「番組で試みたメディア・リテラシーに関するメッセージ」

http://www.tv-tokyo.co.jp/literacy/060326_message.html

せっかく再放送も決まったことだしということで、5月に新宿ロフトプラスワンで行われた『ドキュ嘘』トークイベントの模様をこっそり蔵出ししてみました。ネタバレOKな方は右サイドバーのカレンダーの12/25をクリックしてみてください。


ちなみに、当日『ドキュ嘘』放送直前の番組を紹介しておくと、同じテレ東では早朝4:18-6:05までシガニー・ウィーバーウィノナ・ライダー主演『エイリアン4』が放送されております。エイリアンとの死闘の後に森達也、なんて目覚めの良い組み合わせでしょう。「いやいや、『エイリアン4』なんてもう見たくないよ」というそこのあなた! それなら、早朝5:00-6:00までTBSで放送されてる『TBSレビュー  いじめ自殺報道の検証』なんてのもオススメです。『ドキュ嘘』が始まるまでの暇つぶしにどうぞ。ただし、終わったらすぐにチャンネルを12チャンに回してくださいね。間違っても『時事放談』で野中広務とか見続けちゃダメですよ。彼が出たら忘れずチャンネル変えてください。また『ドキュ嘘』放送直後の朝7:00からは『魔弾戦記リュウケンドー』の最終回が放送されますので、いつもより小1時間早く起きてリュウケンドー見る前にお子さまと一緒、家族揃って森達也、なんてのも乙なものではございませんか。


というわけで、皆様、健闘を祈ります(なんの?)。


2006-12-29(Fri)

某所でとあるブツの制作過程をハッケンしてしまった

「これはプライベート公開じゃなくていいのか?w」と遠回しな私信を送っておきます(本人気づくかわからんけど)。いやしかし、もっとチープなもんを想像してただけにこれがどう使われるのか想像が追いつかない。


実相寺監督、主演三上博史深津絵里で実写版「どろろ」だと!?

『哀しみのベラドンナ』(1/12(金)までポレポレ東中野にて絶賛公開中!)を観て以来プチ虫プロブームが起きてまして、アニメラマ3部作のDVDに続き、アニメ版「どろろ」のDVD-BOXまで注文してしまい(だって演出が杉井ギサブロー出崎統富野由悠季って!)家計がひどく圧迫されてるのですが、どろろDVD-BOXの感想を探していたときに2chでこんな書き込みをハッケンしてしまいました。

384 :名乗る程の者ではござらん :2005/11/17(木) 07:38:48 ID:???

> 昔、「どろろ」を実写で映画化しようとして、手塚プロに行ったら、「これだけは勘弁して欲しい」と言われたそうです。

> 連載か放送当時、虫プロや先生本人に「差別的」という抗議が執拗に来たそうです。

> 最初はかなりキャラクターに入れこんでた先生もノイローゼ気味になり、連載か放映を中断したそうです。

>

> うーん、今だに残念だなあ。監督:実相寺昭雄 百鬼丸三上博史 どろろ深津絵里

> 担当者はかつて男の子を演じた深津だから良いのだと言ってた。

> あと百鬼丸真田広之も候補だったとか。

>

> 実際、監督には話が行っていて後の作品で三上や真田が主演し、さらに小林少年を女の三輪ひとみ

> が演じたのを知って「パクられた」って言ってた。

>

> 当時の想定キャストは

> 醍醐景光=清水紘治

> 寿光=寺田農

> 琵琶法師=米倉まさかね 又は嶋田久作

> みお=南果歩

> イタチ=江幡高志(これが肝)

> どろろのおやじ=原田芳雄

> 田の介=豊川悦司(まだブレイク前)

>

> てな感じだったと思う。まさに実相寺組でした。

> 残念・・・。


【どろろ】お前らみんなほげたらだ!【どろろ】@時代劇板より

キャー!なにこの企画!? いったいどこからのコピペ? 真偽のほどは不明だけど(だってその後に実相寺さんが撮った『屋根裏〜』が三上博史、『D坂〜』が真田広之主演って出来すぎてるよ)、もしこれが本当ならなんとか実現させてほしかった! 「豊川悦司(まだブレイク前)」ってことは90年ぐらいの企画だろうか(「1999年の夏休み」が88年、「屋根裏の散歩者」が92年だし)。実相寺さん、演出が虫プロっぽいから絶対合うと思うぅぅぅ。



2006-12-28(Thu)

[]12/30(土)〜1/4(木)まで

えー、早いもので今年も残すところ4日となりました。「今年こそはテレビブロスを捨てる!」と毎年言ってますがおそらくまた無理でしょう(ああ、本棚買おう)。


まずはオカルト&サイエンス! 韮澤さんがんばれー!(ああ、胃が痛い)

12/30(土)朝7:00-8:55

テレビ東京『養老孟司が探る!人類の脳に潜む地球環境破壊のプログラム』

バカの壁・養老孟司がフィリピン秘境の島で地球の未来を解明した人間の脳に潜む?地球環境破壊のメカニズム▽先住民族の村と刑務所”


12/30(土)夜6:30-8:54

テレビ朝日『ビートたけし緊急検証超常現象(秘)ファイル!! 』

“衝撃スクープ!!全米騒然!!犠牲者46人出した凶悪UMAモスマン日本発!!てんぐ&人魚&かっぱ遊泳(秘)独占映像▽イタリア発!!空飛ぶ馬の謎…UFOが拉致&実験か!?大槻&韮澤超常バトル▽遠隔気功は超能力か!?スタジオで(秘)生実験”

出演:ビートたけし,高田延彦,荒俣宏,清水ミチコ,笑福亭笑瓶,山本梓,大槻義彦,ナポレオンズ


1/ 3(水)夜6:30-10:54

TBS『TBS開局55周年古代エジプト大冒険!!黄金・ミイラ・大発掘 究極の48(秘)ミステリー全解明スペシャル 』

“ピラミッドとは何だ!?江口洋介が謎の空間に潜入…巨大な二重密室が語る墓ではない証拠▽ツタンカーメン発掘再現ドラマ…18歳謎の死に衝撃の事実!!墓は盗掘されていた!?ミイラCTスキャンVS吉村説▽愛憎うずまく王家の悲劇…3400年前世界最初の殺人事件に時効はない▽妻30数人子100人以上!!92歳の長寿…史上最強の王様ラムセス2世(秘)武勇伝世界初CG復顔▽実在インディ・ジョーンズが発掘したピラミッド最後のカギ(秘)光の神殿”


1/3(水)夜20:54-23:25

テレビ東京『古代文明ミステリー たけしの新・世界七不思議』

“世紀の発見世界初公開!ナスカの地上絵“女ミイラ”の子宮に秘密の墓▽ノアの洪水伝説!?空中都市マチュピチュ…滅亡の衝撃真相▽バーミヤン中国・奈良の大仏の謎▽空海が鍵!?壮絶悲話”


1/4(木)夜6:30-8:54

テレビ朝日『オーラの泉SP』

出演:松坂慶子ほか


そして舞台&ドラマ。

12/30(土)昼1:00-4:00

WOWOW『舞台 魔界転生 ※公式

脚本・演出:G2

出演:中村橋之助,成宮寛貴,藤谷美紀


1/3(水)夕方4:00-6:45

WOWOW『舞台 戸惑いの日曜日〜“アパッチ砦の攻防”より〜』 ※公式

脚本:三谷幸喜 演出:佐藤B作

出演:佐藤B作,あめくみちこ,細川ふみえ,中澤裕子,小林十市,小島慶四郎,西郷輝彦 


1/3(水)夜9:00-11:30

フジテレビ『明智光秀〜神に愛されなかった男〜』公式

脚本:十川誠志 演出:西谷弘(ドラマ「白い巨塔」,映画「県庁の星」他)

出演:唐沢寿明,長澤まさみ,柳葉敏郎,大泉洋,小西真奈美,伊藤英明


最後はバラエティ。・・・お、多すぎるよ!!!(怒) あんたら、HDDの空き容量が足りなくて自転車操業だって何度言ったらわかるんじゃボケえ!

12/30(土)深夜0:00-1:00

フジテレビ『写真物語』

“テレビカメラが映像としてとらえきれなかった瞬間が、写真として残されている場合がある…。番組では、一枚の写真に隠された感動のストーリーを追う。無実夫婦死刑執行直前の愛、悲劇の名馬が騎手に…その時10万人号泣、戦場写真家の死と妻ほか”


12/30(土)深夜1:40-4:55

テレビ朝日『朝まで生つるべ2006』

出演:笑福亭鶴瓶,坂崎幸之助


12/31(日)昼4:05-5:45

日本テレビ『ダウンタウンのガキ使!!もうすぐ始まる大晦日年越しスペシャル 』

“伝説の罰ゲーム最新作笑ってはいけない警察の全容を(秘)公開!▽これまでの罰シリーズを徹底比較!”

12/31(日)夜9:00-0:15

日本テレビ『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル』

出演者:ダウンタウン,ココリコ,山崎邦正  ゲスト:西川史子,板尾創路


12/31(日)深夜0:50-9:55

テレビ東京『今年も生だよ 芸人集合!9時間笑いっぱなし伝説 2007年もっとも売れる吉本No.1芸人は誰だ!?スペシャル1部,2部 』

司会:今田耕司,東野幸治 出演:吉本の芸人130人


1/1(月)夜8:30-11:30

日本テレビ『復活!ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』

出演:ビートたけし,東野幸治,安田大サーカス,森三中,野沢直子,山本モナ,ガダルカナル・タカ,井手らっきょ,ダンカン,つまみ枝豆,グレート義太夫,ダチョウ倶楽部,松村邦洋,出川哲朗,林家ペー・パー子,インリン・オブ・ジョイトイ,モンキッキー,三又忠久,お宮の松,レギュラー,フットボールアワー,内山信二,ペナルティ,TIM,ボビー・オロゴン,ゆうたろう,レイザーラモン,猫ひろし,原口あきまさ,はなわ,まちゃまちゃ,ザ・たっち,神奈月,スピードワゴン,宮川大輔,パッション屋良,ホリ,波田陽区,アメリカザリガニ,林葉直子,ジャイアント・シルバ,神田うの,竹山隆範,日村勇紀


1/1(月)深夜0:30-1:55

テレビ東京きらきらアフロ正月SP2007』


1/2(火)深夜0:00-0:55

テレビ東京『タイマン即興コントバトル アドリブキング』

“超過酷笑うと負けコント対決▽芸人が1対1真剣勝負森三中VSバナナマンVS中川家VSインパルスVS(秘)芸人による爆笑SP”


1/3(水)夜11:40-1:05

テレビ朝日『内村プロデュース&内村学会』

“内P湯けむり殺人事件”


1/3(水)夜11:30-0:30

フジテレビ『タモリのヒストリーX』詳細

“知識豊富なタモリを相手に4人の芸能人が新たな歴史の新事実を発表。果してどの新説にタモ様は心動かされるのか。”

出演:劇団ひとり,安めぐみ,千原ジュニア,品川祐 司会:タモリ


1/3(水)深夜0:55-1:55

フジテレビ『MR.レッドゾーン』 

“漫才・大喜利・ドキュメント・ドラマ・歌・パロディー・ものまね・グルメ・トーク・情報・健康・占い・通販…などなど、あらゆるジャンルのあらゆる可能性をすべて「笑い」という切り口でアレンジ。「これでもか!」といわんばかりのお笑いバカコーナーが満載の純度120%のお笑い番組です!”

出演:次長課長,アンタッチャブル,スピードワゴン,ブラックマヨネーズ,東京ダイナマイツ,チュートリアル


1/4(木)夜9:00-11:24

TBS『史上空前!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ07』

“16人のお笑い芸人総シャッフル”

出演:ダウンタウン,志村けん,さまぁ〜ず,雨上がり決死隊,キャイ〜ン,ココリコ,ガレッジセール,ロンドンブーツ1号2号,出川哲朗,山口智充


1/4(木)夜11:45-1:10

テレビ朝日『さまぁ〜ず&雨上がり&くりぃむミドル3!!』

“6人が本当に着ていた“やっちゃった服”を発表!ファッショントークIII▽スゴイ肩パット!?▽シャツのすそを結ぶ!?▽和式セットでまったりト−ク!!▽2006年を振り返る▽反省点を語る”


1/4(木)深夜1:55-2:55

フジテレビ『不思議の国のアリス

“芸能界の不思議ちゃん大集合”

出演:輪島宏一,水野晴郎,バナナマンほか MC:小倉優子

こんなに録れねーって。


2006-12-26(Tue)

[]年末年始に公開される映画情報

今年もあとわずかとなりましたが、まだまだ06年公開映画は残っております! 06年の最後と07年最初の映画をまとめてご紹介。


12/26(火)〜1/8(月・祝)まで

早咲きの花』(菅原浩志監督)※ル テアトル銀座

 連日すべての回でスタッフ・出演者による舞台挨拶あり。詳しくはこちら徳山秀典、下元史朗、笹野高史親子ファンは要チェックです。

12/30(土)〜1/19(金)まで

エコエコアザラク B-page』(太一監督)※渋谷シネ・ラ・セット


1/4(木)〜1/19(金)まで

こほろぎ嬢』(浜野佐知監督)※シネマアートン下北沢

1/6(土)〜

サバイバル・ビーチ』(山田広野監督)※ポレポレ東中野にてレイトショー 予告編

f:id:eichi44:20061226234038j:image


エコエコアザラクB-page』の詳細は以下に続く。


[][]『エコエコアザラク B-page』まもなく公開(12/30〜1/19まで)

『エコエコアザラク B-page』 12/30(土)〜1/19(金)までf:id:eichi44:20061226234037j:image


【監督】太一【脚本】天野裕充/太一【撮影】

【出演】近野成美/高木りな/秋山莉奈/柳沢なな/梅津詩音/野村宏伸/IZAM/篠井英介

83min/2006年

□上映館:渋谷シネ・ラ・セット(19:10〜イブニングショー)


【STORY】フォトグラファーのリョウは一年前の大惨事で重傷を負い車椅子生活を送っている。彼女は意識が戻ったと同時に病院から消え、同じ事故で命を失ったカリスマ・モデル、ミリスへの幻想を今でも追っていた。エゼキエルとの戦い後、別の町で占い師としての生活を送っていた黒井ミサは、冴子とワタルの写真を受け取り、ふたたびあの町に訪れる。そこでミサは冴子からバラバラ死体が次々発見されるという猟奇事件について耳にする……。


※12/31(日)は休映、1/1(月)は休館

ちなみに先行して公開されてる「エコエコアザラク R-page」は、12/30以降、「B-page」上映前の17:20からの1回上映となるのでまだ観てない方は2作続けてどうぞ。両方見ると、素敵なプレゼントが当たるスタンプラリーに参加できるとか。また、「R-page」の半券を「B-page」鑑賞の際に提示すると1300円で観られるそうです(シネ・ラ・セットさん、逆は? 続き物だからR→Bの順で見ろってことなのかな)。


初日舞台挨拶はありませんが、以下の日程でトークショーが催されるようです。

1/5(金)上映前トークショー

 ゲスト(予定):近野成美、秋山莉奈

1/9(火)上映前トークショー

 ゲスト(予定):近野成美、秋山莉奈

※両日とも、当日AM10:00より整理券配布(一人2枚まで)

関連:『エコエコアザラク R-page』まもなく公開(12/16〜1/12まで)


[]どうやら昨夜新潟でも放送されたらしい

微妙に検索が多いからどうしたのかと思ったら、昨夜11/25(月)深夜1:18-2:18(25:18-26:18)に新潟総合テレビで『放送禁止5』が放送されたらしい。新潟で放送ってシリーズ初じゃないの? これまで放送してきた大阪、福岡、名古屋(ここはいつも半年後か)は最近の自殺多発で自粛してるのにチャレンジャーだなあ、新潟(笑)。


2006-12-25(Mon)

[]テレ東でM監督がミニコント

12/31(日)早朝6:05-7:00に再放送も決まった『森達也の“ドキュメンタリーは嘘をつく”』プロデューサー日記が更新され、近況の他に、番組を担当したM監督によるミニコントがUPされてました(ここのスタッフは暇なのか忙しいのか全くわかりません)。

http://www.tv-tokyo.co.jp/literacy/060326_diary2.html


えーと、なにげに『淺井愼平とゆく チェコ夢建築物語』が気になるのですが、、、。BSジャパンでの放送とは残念。


[][]祝!再放送記念『ドキュ嘘』イベントレポ(@新宿ロフトプラスワン)

中途半端にしか覚えてないので下書き途中で放置してたんですけど、再放送もされることだし、「今年のことは今年のうちに!」ということで5/8(月)に行われたトークイベント、第2回ガンダーラ映画祭「ドキュメンタリーの森達也は嘘をつく!」の模様を(一部ですが)こっそりUPしておきます。

もちろんネタバレ全開なので、まだ『ドキュ嘘』をご覧になられてない方は自己責任で。

続きを読む

[]NHKの5分ドラマ

芸能ニュースで知って「これは見なければ!」と思ってたはずなのに、あぶなく忘れるところだった(shimizu4310さん、ありがとうございます)。

12/26(火)〜12/30(土)五夜連続

NHK『ミニドラマ「その5分前」』 ※詳細ページ

“人生に訪れるかけがえのない大切な一瞬。このドラマは、その一瞬を迎える直前のドラマティックな5分間を、臨場感たっぷりに描くリアル・ミニドラマ。それぞれに異なる5人の人生の一瞬を5分で鮮やかに切り取る5本の物語。”


12/26(火) 夜10:55-11:00

「或る夜の出来事」作:マギー 出演:原田知世松山ケンイチ

12/27(水) 夜10:55-11:00

「ラスト・ファイト」作:佃典彦 出演:木村祐一泉澤祐希

12/28(木) 夜10:50-10:55

「逃げろメロス」作:櫻井剛 出演:岩沼佑亮、鈴木達也

12/29(金) 夜9:50-9:55

「明日への船出」作:マギー 出演:小林聡美多部未華子

12/30(土)夜 10:25-10:30

「最後の翼」作:マギー 出演:夏八木勳、福田麻由子

櫻井カントク、こないだのPETBOXといい、ここにきてひっぱりだこですねえ。「ラスト・ファイト」の泉澤祐希くんは『白夜行』で山田孝之くんの少年時代を演じた子ですね。「逃げろメロス」の鈴木達也くんは深川栄洋監督『狼少女』で主役を演じた少年です。キミちゃんと未華ちゃんはなんと親子役ですよ! 詳細ページには予告映像やスチールもあるので気になる方はどうぞ。全ての回の演出は『マチベン』の笠浦友愛ディレクター他が担当しております。おーいNHKさーん!『マチベン2』も待ってるよー!


時間がまちまちなので万が一見逃した方は1/1〜1/6の再放送もお忘れ無く!


2006-12-24(Sun)

毎週風邪っぴき

今日は朝から『鉄コン』と『硫黄島』観て、夜は実家でM-1見ながら豪華クリスマスディナーのはずだったのに、また熱出しましてパアですよ。明日までに熱下がるかしら。微熱出たままバスと電車に乗るのはイーヤーじゃー。は〜、ケーキ喰いたい。


[]2006年12月中旬〜下旬

『哀しみのベラドンナ』『おじさん天国』『ルナシー』『ジュヴァンクマイエルのキメラ的世界』


[]1/6(土)は『ベラドンナ』を取るか『シルバー假面』を取るか

『哀しみのベラドンナ』の1/6(土)19:20の回に行われるトークショーは入院中の竹熊さんから「BSアニメ夜話」でお馴染み、アニメ評論家の氷川竜介氏に変わった模様。あ〜行きたい。すごく行きたい。なぜ唐沢俊一が来た新宿ロフトプラスワンのアニメラマ・トークイベントに行かなかったのか、なぜ山本監督の来た初日舞台挨拶に行かなかったのか、と今更ながら激しく後悔。カントク〜!!!(はぁと) いやーこの人、スゴイですよ。アニメスタイルここここのインタビューでも垣間見れるけど、オーディオコメンタリー目当てでDVDも買っちゃったら、そこで話してる内容がまたステキすぎて全編文字起こししたいという欲望が抑えきれない(ギサブローさんの終始一貫した映画に対する考え方も好き)。あーもっとカントクの頭の中を覗き見たい! 今度のトークショーでアニメマエストロの氷川さんがこれをどう解説するのかも興味津々。トーク15分は短すぎだって。でも行きたい。行きたい。行きたい。。。


だがしかーし! 1/6(土)といえば『シルバー假面』もトークショーなんです。これも行きたい。行きたい。うーん(苦)。どっちに行っても後悔しそうで、もはや自分では決められない。どうする? どうするのよ、オレ!? 6時半ぐらいにユーロスペースに整理券もらいに行って「立ち見になります」って言われたら「これはベラドンナへ行け!という神のお告げだ」と思おうか。いっそのこと「このトークショーの模様はDVDに収録されます」とか言ってくれよ、シルバー假面。そしたら心おきなくベラドンナに行けるのに。


シルバー假面』といえば、初日に見に行った人の話によると舞台挨拶で寺田農が「最低でも十人に、この映画を口コミで褒めないと、石橋蓮司の呪いが降りかかる」と言ったらしい。・・・怖ろしい。ちなみに初日はデカイ方のスクリーンで立ち見大入り満員だったそうです。トークショーはどれぐらい来るのか。


映画『哀しみのベラドンナ』詳細ページ予告編2ch過去ログ宣伝隊長(井口昇)ブログ

(上映館:ポレポレ東中野 1月上旬まで公開)

映画『シルバー假面』公式サイト予告編

(上映館:渋谷ユーロスペース 1月12日(金)まで公開)



あ、YouTube探索してたら予告がいろいろとUPしてあったので、2日前に書いた週末公開情報一覧に『鉄コン筋クリート』『シルバー假面』『気球クラブ、その後』の予告編を追加しときました。


2006-12-23(Sat)

[]追悼・岸田今日子

明日の分の番組予約してたら、番組表にひっそりと再放送の予定が入ってるじゃありませんか。

12/24(日)深夜2:15?3:49

NHK教育『芸術劇場 ‐岸田今日子さんをしのんで‐演劇集団 円 舞台「遠い日々の人」』

作・演出:平田オリザ

出演:岸田今日子、谷川清美、梶原美樹

※99年に岸田さんが紀伊国屋演劇賞個人賞に選ばれた作品


12/24(日)深夜3:49-4:19

NHK教育『ステージドア ‐岸田今日子さんをしのんで‐「女優人生を語る」』

出演:岸田今日子 聞き手:松岡和子


[]12/24(日)〜12/29(金)まで

暮れも押し迫り、いよいよ年末特番WEEKに突入です。HDDの空き容量は確保できてますか? 私はのこり0時間を切り、コトー先生最終回録画に失敗しました(涙)。まだ1話も見てないのに…。皆さんもお気を付けて。


まずは来週、プチ西島秀俊まつりです。予約お忘れ無く!

12/25(月)昼0:00-1:00

フジテレビ『笑っていいとも』

テレフォンショッキング・ゲスト:西島秀俊

※前回2002年登場時のレポはこちら


12/26(火)昼1:05-2:00

NHK『スタジオパークからこんにちは

ゲスト:西島秀俊(アンコール特集)


ついでバラエティ。あまりに多いので厳選して。

12/24(日)夜6:30-8:54

テレビ朝日『M-1グランプリ ※公式

挑戦者:POISON GIRL BANDフットボールアワーザ・プラン9麒麟トータルテンボス、チュートリアル、変ホ長調笑い飯


12/24(日)夜11:25-0:10

NHK『謎のホームページ・サラリーマンNEO クリスマススペシャル』 ※公式

サラリーマン体操をあっと驚くロケ地で撮影。


12/27(水)夜11:00-11:30

NHK『パーソナルコメディー・伊武さん、ルート外れてます』

“還暦を前にした伊武雅刀が、自らの日常を題材にうそと真実が入り交じった新しいスタイルのコメディーを演じる。ストーリーは「スーパースター」というドキュメンタリー番組が伊武の言動の一部始終を追うという形でスタート。伊武は、ある日出会ったチンピラたちが自分にまったく敬意を払わなかったことから、誰もが尊敬するヒーロー役を手に入れようと考える。そして伊武はマネジャーに頼み、あこがれの”格さん”役を目指して[映]「水戸黄門」のオーディションを受ける。”


12/28(木)夜9:00-11:25

テレビ朝日『よゐこの無人島0円生活スペシャル』

よゐこが二人で再び無人島へ”


12/29(金)夜11:00-0:15

フジテレビ『人志松本のすべらない話8 年末拡大SP』

出演:松本人志水道橋博士関根勤河本準一千原浩史宮川大輔麒麟・田村裕、スピードワゴン小沢一敬


続いて報道、人物、ドキュメンタリー。

12/24(日)深夜1:50-2:40

日本テレビ『NNNドキュメント'06 ドクハラ 茶髪のサンタの贈り物』

“医師の態度や言葉が患者やその家族を傷つけるドクターハラスメント。その言葉や実態を初めて紹介、提唱した医師がいる。土屋繁裕氏。テレビ出演や執筆を通して、医療界に疑問を投げ続けた茶髪の医師だ。元はガンを専門とする外科医だが、単に切るだけではなく患者をトータル的にケアしたいと、勤務していた癌研を辞め、都内にセカンドオピニオン施設「キャンサーフリートピア」を開設した。ところが去年9月、くも膜下出血で倒れ、亡くなった。彼が搬送された病院。そこでなされた治療はまさに本人と家族に対するドクハラだった…。”


12/28(木)夜6:30-7:58

日本テレビ『スクープ!緊急生SP「おまえは誰だ」金正日が怖れる男・・・リジュン』

“リジュンが撮った4年間の北朝鮮の映像”


12/28(木)夜7:58-9:54

日本テレビ『天国のスタア2006 忘れられない44人』

“今年旅だったスターの名場面を紹介▽田村高廣はらたいら&藤岡?也のマル秘映像▽Gメン共演者が丹波哲郎に捧げる“飛行場オープニング”再現▽ほか”


12/29(金)夜9:00-11:24

TBS『中居正広の金スマ・波瀾万丈スペシャル 新庄剛志』


そして久しぶりにオカルト番組大量放映。テレチカも帰ってきます!

12/25(月)夜7:00-8:54

テレビ朝日『奇跡の扉TVのチカラ 世界の超能力者透視捜査・遺体発見SP』


12/26(火)夜6:30-8:54

フジテレビ『江原啓之スペシャル 天国からの手紙』


12/26(火)夜9:00-10:54

日本テレビ『FBI超能力捜査官・第11弾』

“ナンシー・マイヤーがライブドア元社長・堀江貴文の側近死亡事件の真相に迫る▽ジョン・ベネちゃん事件検証▽ほか”



最後はSPドラマ。

12/24(日)夜8:00-10:00

WOWOW『神様からひと言』 ※公式

原作:荻原浩 監督:古厩智之

出演:伊藤淳史原沙知絵陣内孝則田山涼成嶋田久作

神様からひと言 (光文社文庫)

神様からひと言 (光文社文庫)

12/26(火)夜9:00-10:54

TBS『Happy!2』

脚本:土田英生 演出:川嶋龍太郎

出演:相武紗季宮迫博之、田口淳之介、小林麻央夏川純荒川良々、森下能幸、田中要次渡辺えり子沼田爆哀川翔笑福亭鶴瓶、片平なぎさ、伊達公子、浜田雅功


12/29(金)夜9:00-10:52

フジテレビ『大奥SP〜もうひとつの物語〜』

脚本:尾崎将也 演出:葉山浩樹

出演:深田恭子、吉沢悠、鷲尾真知子山口香緒里高島礼子井川遥

2006-12-22(Fri)

[]12/23(土)より公開される映画情報

鉄コン筋クリート』(マイケル・アリアス監督)※全国松竹・東急系

大奥 劇場版』(林徹監督)※東映

気球クラブ、その後』(園子温監督)※渋谷シネ・アミューズ

酒井家のしあわせ』(呉美保監督)※渋谷アミューズCQN

無花果の顔』(桃井かおり監督)※銀座シネパトス,シネマスクエアとうきゅう

シルバー假面』(実相寺昭雄,,監督)※渋谷ユーロスペース

ルナハイツ2』(初山恭洋監督)※渋谷シネ・ラ・セット

Maid in AKIBA|アキバ』(小沼雄一監督)※池袋テアトルダイヤ

TOKYO LOOP』(監督)※渋谷イメージフォーラム

シュヴァンクマイエル レトロスペクティブ』※新宿K'sシネマ

 上映作品:A「アリス」,B「ジャバウォーキー」,C「ドンファン」,D「悦楽共犯者」

f:id:eichi44:20061223012456j:image f:id:eichi44:20061222075428j:image f:id:eichi44:20061222075339j:image f:id:eichi44:20061222075400j:image



『大奥』『無花果の顔』『アキバ』以外の作品詳細は↓以下の記事につづく。


[]『鉄コン筋クリート』まもなく公開(12/23〜3/16まで)

『鉄コン筋クリート』 12/23(土)〜3/16(金)まで

f:id:eichi44:20061222075338j:image f:id:eichi44:20061222075332j:image


【監督】マイケル・アリアス【脚本】Anthony Weintraub【演出】安藤裕章

【総作画監督】西見祥示郎【美術】木村真二

【出演】二宮和也/蒼井優/田中泯/大森南朋/宮藤官九郎/伊勢谷友介/本木雅弘/岡田義徳/森三中

111min/2006年

□上映館:渋谷東急(1/26まで)/新宿ミラノ3(1/26まで)/吉祥寺バウスシアター(1/27以降はレイトショー,2/2まで)/立川シネマシティ(1/26まで)/渋谷アミューズCQN(1/27〜2/2まで)/テアトル新宿(2/3〜3/9まで)/渋谷シネ・アミューズ(2/3〜3/16まで)


【STORY】義理と人情とヤクザの“地獄”の街<宝町>を根城に自由に飛び回る<ネコ>とよばれる2人の少年、クロとシロ。ずっと変わらなくみえた宝町に、再開発という名目の不穏な動きが見え始める。

街に戻ってきた昔馴染のヤクザ・鈴木、通称<ネズミ>。彼のもとで怪しい動きをする子分・木村。ヤクザに脅され始める族のチョコラ、バニラ。実態の分からぬ“子供の城”建設プロジェクト。不気味な3人組の殺し屋、龍。蝶・虎。すべての背景には街をわがものにしようとする<蛇>と呼ばれる男の動きが…。激しく変わろうとする宝町。抗うのか、受け容れるのか---。そしてクロとシロはこの街で生き延びることができるのか……?


スタジオ4℃公式サイト

STUDIO4℃ A子の部屋(田中栄子P公式ブログ)

映画『鉄コン筋クリート』公式ブログ

“如何にしてスタジオ4℃に金を落とし次作で更なるリミッターはずしに挑戦させるか”ということを日々考える身としては、売れに売れてほしい作品。皆さん、観に行ったって!(ついでにポレポレ東中野で絶賛上映中の「哀しみのベラドンナ」もどうぞヨロシク。あ〜ベラドンナ! どうしてこんなすごい作品が埋もれなければならないの? 山本暎一カントク、ステキ過ぎる。山本語録まとめたい。) 


映画『鉄コン筋クリート』予告編

D


鉄コン筋クリート ART BOOK クロside 基礎工事編

鉄コン筋クリート ART BOOK クロside 基礎工事編

鉄コン筋クリート ART BOOK シロside 建築現場編

鉄コン筋クリート ART BOOK シロside 建築現場編


【関連記事】

マイケル・アリアス監督インタビュー1/

マイケル・アリアス監督 完成披露試写会ティーチインの模様

田中栄子(スタジオ4℃)プロデューサー インタビュー1

ASIAN KUNG-FU GENERATIONインタビュー(主題歌「或る街の群青」担当)

二宮和也インタビュー

蒼井優インタビュー


[][]『シルバー假面』まもなく公開(12/23〜1/12まで)

f:id:eichi44:20061130070548j:image:right

『シルバー假面』 12/23(土)〜1/12(金)まで


【監督】実相寺昭雄(第1話「はなやしき」)/北浦嗣巳(第2話「於母影(おもかげ)」)/服部光則(第3話「鋼鉄のマリア」)【脚本】中野貴雄/小林雄次【撮影】中堀正夫(#1)/藤井良久(#2)/八巻恒存(#3)

【出演】ニーナ(内田仁菜)/渡辺大/水橋研二/石橋蓮司/山本昌之/赤星満/嶋田久作/二階堂智/伊藤昌一/アデイト、渡邊エリー/堀内正美/ひし美ゆり子/寺田農

130min/2006年

□上映館:渋谷ユーロスペース(21:00〜レイトショー)


【STORY】時は1920年(大正9年)。帝都・東京に巻き起こる、不可思議な美女連続殺人事件。それは、時空を超えた恐るべき怪人、カリガリ博士の陰謀だった。文豪・森鴎外とドイツ女性エリスとの間に生まれた美女ザビーネは、“銀の力”でシルバー假面に変身し、カリガリと対決。日本とドイツを舞台に、クモ型宇宙人、コウモリ怪人、鋼鉄ロボット・マリアら奇怪な敵が跋扈する中、奇想とロマンとアクションに満ちた物語が、万華鏡のようにきらびやかに、妖しく展開する!


あれから40年・・アンヌのひとりごと(ひし美ゆり子公式ブログ)

中野貴雄(脚本)公式サイト

小林雄次(脚本)公式ブログ


※12月31日(日)、1月1日(祝)は休映

実相寺昭雄監督の遺作となりますのでお見逃しなきよう(作品としては春に発売されるDVDの先行上映)。それにしても、なんでユーロスペースなんだろう。私もシネ・ラ・セットでやるもんだとばかり思ってたから、MovieWalkerさんが間違えるのも無理ないと思う。


映画『シルバー假面』予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

12/23(土)上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):ニーナ、渡辺大、水橋研二、北浦嗣巳監督、中野貴雄原口智生、竹田団吾、シルバー假面


1/6(土)上映前 トークショー

ゲスト(予定):ひし美ゆり子、中野貴雄

シルバー仮面

【関連記事】

「ウルトラセブン」フィルム上映会&トークショー開催!ひし美ゆり子&満田かずほ監督

中野貴雄ロングインタビュー


[][]『気球クラブ、その後』まもなく公開(12/23〜2/2まで)

f:id:eichi44:20061222075340j:image:right

『気球クラブ、その後』 12/23(土)〜2/2(金)まで


【監督・脚本】園子温【撮影】谷川創平

【出演】深水元基/川村ゆきえ/長谷川朝晴/永作博美/西山繭子/いしだ壱成/与座嘉秋(ホームチーム)

93min/2006年

□上映館:渋谷シネ・アミューズ(21:10〜レイトショー)


大切な何かを失って、僕らは再び歩き始めた……。


【STORY】“気球クラブ・うわの空”。このサークルには、本当に気球が好きな人、寂しさを紛らわしたい人、恋愛や友情を求める人……、さまざまな想いを抱いた若者たちが集まっていた。5年後−。ガールフレンドのみどり(川村ゆきえ)と微妙な関係を続けている二郎(深水元基)のもとに、かつての仲間から1本の電話が入る。リーダー・村上(長谷川朝晴)の突然の事故。そして、死…。このことをきっかけにバラバラになっていたメンバーが再び集まり、村上を偲んで大宴会が行われることになった。だが、彼らは気付いていた。これが最後の、一夜限りのバカ騒ぎだということに。二郎はそこで、村上の恋人だった美津子(永作博美)の深い想いを初めて知ることになる……。


12/31(日)休映・1/1(月)休館・1/2(火)休映


映画『気球クラブ、その後』予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

12/23(土) 上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):園子温監督、深水元基川村ゆきえ長谷川朝晴

※当日朝9:30より整理券配布。


12/24(日)

ゲスト(予定):ペ・ジョンミョン、園子温監督 MC:松江哲明(映画監督)

12/25(月)

ゲスト(予定):ホームチーム MC:内山人利

12/26(火)

ゲスト(予定):川村ゆきえ MC:内山人利

12/27(水)

ゲスト(予定):西山繭子いしだ壱成、安藤玉恵、園子温監督 MC:森田聖子

12/28(木)

ゲスト(予定):深水元基、大田恭臣、松尾政寿、不二子、園子温監督 MC:内山人利

※各日とも、上映前トークショー。当日朝9:30より整理券配布。

【関連記事】

川村ゆきえインタビュー

深水元基×荒木威(「熱気球クラブ・うわの空」代表)特別対談

深水元基インタビュー

園子温監督インタビュー1


[][]『酒井家のしあわせ』まもなく公開(12/23〜1/26まで)

『酒井家のしあわせ』 12/23(土)〜1/26(金)まで

f:id:eichi44:20061223012503j:image f:id:eichi44:20070125215035j:image


【監督・脚本】呉美保【撮影】喜久村徳章

【出演】森田直幸/友近/ユースケ・サンタマリア/鍋本凪々美/濱田マリ/栗原卓也/谷村美月/洞口依子/赤井英和/本上まなみ/高知東生/三浦誠己

102min/2006年

□上映館:渋谷アミューズCQN


【STORY】一見ごく普通の家族・酒井家。次雄(中2)と妹・光、母・照美、父・正和の四人家族は関西のとある小さな町に住む。実は次雄にとって正和は継父、しかも微妙な年頃もあって、二人は心通わせることが出来ない。ある日、正和が突然家を出て行くと言い出した。その理由は、好きな男ができたから…?! あきれるしかない母、信じられない次雄、何も分からない光。ある日、偶然父を見かけた次雄は、いつもと違う父の様子から、何か嘘をついているのではないかと思い始めるのだが…。



公式ブログ


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

12/23(土) 11:45の回上映後、14:10の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):呉美保監督、森田直幸、友近、鍋本凪々美、ユースケ・サンタマリア

※当日朝9:00より整理券配布。

【関連記事】

ユースケ・サンタマリア×友近インタビュー

呉美保監督インタビュー


[][]『TOKYO LOOP』まもなく公開(12/23〜2/9まで)

f:id:eichi44:20061222075341j:image:right

『TOKYO LOOP』 12/23(土)〜2/9(金)まで

min/2006年

□上映館:渋谷イメージフォーラム(1/27よりレイトショーに移行)

【上映作品】

佐藤雅彦+植田美緒監督『TOKYO STRUT』

田名網敬一監督『トーキョー・トリップ』

清家美佳監督『釣り草』

大山慶監督『ゆきちゃん』

しりあがり寿監督『イヌトホネ』

束芋監督『公衆便女』

宇田敦子監督『トウキョウ』

相原信洋監督『BLACK FISH』

伊藤高志監督『アンバランス』

しまおまほ監督『tokyo girl』

和田淳監督『声が出てきた人』

村田朋泰監督『ニュアンス』

古川タク監督『はしもと』

久里洋二監督『フンコロガシ』

山村浩二監督『Fig(無花果)』

岩井俊雄監督『12 O' Clock』



Podcast予告編(こちらからダウンロード)

アニメーション映画生誕100周年記念して作られた映画。今夏特別上映されたときに観に行けなかったので嬉しい。


7:00の回にトークショーを予定。ゲストは以下の通り。

12/23(土)古川タク岩井俊雄

12/28(木)しまおまほ

12/30(土)田名網敬一、相原信洋

1/6(土)大山慶、清家美佳

1/10(水)しりあがり寿

1/12(金)山本精一(音楽)

TOKYO LOOP サウンドトラック

TOKYO LOOP サウンドトラック


[][]『ルナハイツ2』まもなく公開(12/23〜1/12まで)

f:id:eichi44:20061222175224j:image:right

『ルナハイツ2』 12/23(土)〜1/12(金)まで


【監督】初山恭洋【脚本】ミスミホノオ【撮影】村埜茂樹

【出演】安田美沙子/柏原収史/後藤ゆきこ/斉藤優/上野未来/金子昇/山口由紀子/飯尾和樹/大橋のぞみ/小西大樹/古谷香織/夏川純/藤波辰彌/乱一世/村野武範

100min/2006年

□上映館:渋谷シネ・ラ・セット


【STORY】双子の兄と育ったため、男性を恋愛対象として見られないまどりは、ひょんなことから会社の女子寮になった隼人の家で暮らし始める。“ルナハイツ”と名づけられた寮の住人は、まどり、隼人、合コン漬けの裕子、ネットオークションにハマるりん、ナゾの多い重子の5人。一つ屋根の下に暮らすうちに心惹かれ合っていく隼人とまどり。しかし、そんな二人の前に、隼人の元婚約者の友美が出現する。大きなお腹で隼人に抱きつく友美を、ボーゼンと見つめるまどり。ようやく運命の人に出会えたかに思われた、まどりの恋の行方は…。


※1/1(月・祝)は休館 12/31(日)、1/2(火)は21:05の回休映

これがきっかけとなり主演の二人は熱愛・・・っていう報道が無かったっけ?


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

12/23(土) 13:00の回上映後 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):安田美沙子、初山恭洋監督

1/6(土)21:05の回上映前 舞台挨拶

ゲスト(予定):後藤ゆきこ、斉藤優山口由紀子

※当日AM10:00より整理券配布(一人2枚まで)

1/12(金)21:05の回上映前 舞台挨拶

ゲスト(予定):小西大樹

※当日AM10:00より整理券配布(一人2枚まで)

【関連記事】

安田美紗子インタビュー


2006-12-20(Wed)

[]トークショー追加

ヤン・シュヴァンクマイエル『ルナシー』の追加トークショーが決定しました。

『ルナシー』@新宿K's cinema

12/26(火)18:40〜 

ゲスト:佐野史郎

尚、渋谷イメージフォーラムでの上映は今週金曜12/22までとなります。


[]女優・岸田今日子、死去

個性派女優の岸田今日子さん死去


あまりにビックリして心臓止まるかと思った(いやマジで冗談抜きで。最近Yahooニュースで意外な人の訃報を目にするたび驚きで心臓に激痛が走る。年か、年なのか)。岸田さん、1月から入院してたのか。『ウール100%』でいつもとかわらぬ元気な姿見たばかりだから全然実感湧かない。舞台挨拶に吉行さんしか来ないからどうしたんだろ?とは思ったけど。誰かYouTubeにアンデルセン童話UPしてくれないかな。やっぱり私にとって岸田今日子といえばナレーション(語り)なのです。子供の頃によく聞いてたから。ああ、岸田さんなら、おばけになってひょっこり現れてもいいよ〜・・・って言ったらほんとに現れてくれそうなのが岸田今日子なんだけどな。うん。


今日は他にも青島幸男カンニング・中島と立て続けに訃報が入ってた。こないだ春には復帰できそうって言ってたのに>中島くん。なんだかなあ。。。


2006-12-19(Tue)

[]鶴田監督最新作『Dream Cruise』まもなくクランクアップ

久しぶりに鶴田法男監督のサイトが更新されてました。

http://www.eizoh.jp/tsuruta/news/index.html

撮影は調布なんですねえ。日本での公開は来年初夏になるようです。

制作スタッフはこちら↓

http://www.imdb.com/title/tt0868394/fullcredits


[]『マインド・ゲーム』が久しぶりに賞獲った!

11月21日からフランス・パリ等で開催されてたKINOTAYO映画祭で、『MIND GAME』が(アニメ部門の?)大賞にあたる「Soleil d'or」(金の太陽賞)を受賞したそうです。

マインドゲーム パリの日本映画祭で大賞受賞(@アニメ!アニメ!)


 湯浅政明監督のもとスタジオ4℃が制作した『マインド・ゲーム』が、11月21日から25日までフランス・パリなどで開催されたKINOTAYO映画祭で大賞にあたる「Soleil d'or」(金の太陽賞)に選ばれた。


 KINOTAYO映画祭は日本映画をフランスに紹介し、日本の文化や歴史、表現方法の理解と認識を深める目的で今年から始まった。また、日本とヨーロッパとのデジタルシネマ技術をつなぐことを目指している。


 今回『マインド・ゲーム』が受賞した「Soleil d'or」は、観客の投票によって選ばれるもので、映画祭を通じて最も観客の支持を集めた作品に与えられる。

海外での受賞はカナダのファンタジア映画祭に続き二回目かな。映画祭の公式サイトはこちら→http://www.kinotayo.fr/


ちなみに、今週末から公開されるスタジオ4℃の新作『鉄コン筋クリート』もMOMA ARTFORUM 2006で最優秀賞を獲得したとか。

世界配給に追い風『鉄コン筋クリート』MOMA ARTFORUM 2006 Best Film獲得


ニューヨーク近代美術館(通称:MOMA)発行のARTFORUM誌2006年12月号にて、『鉄コン筋クリート』が“2006年のもっとも優れた映画”に選出された。これは日本映画、さらにアニメーション映画としても初の快挙となる。(中略)北米アートカルチャー雑誌の草分け的存在であるARTFORUM誌で毎年12月号に掲載されるベストセレクションは、MOMA専属学芸員が各分野における「その年最もアーティスティックな作品」を選出するもの。

その年最もアーティスティックな作品・・・って、MOMAは鉄コンの前にまずマインドゲームを見なさい!(いや、海外配給しなかったからダメなのはわかってるんだけどね。あえて言ってみた)。


2006-12-17(Sun)

[]『怪談』公式サイト、リニューアルOPEN!(特報もあるよ)

来年夏に公開されるJホラーシアター第5弾、中田秀夫監督『怪談』の公式サイトがアドレスも新たにリニューアルOPENされてました。

『怪談』公式サイト

特報やメイキングムービーもあります。いまのところ、まだコレっていう画を出してきてないので今後に期待。


スタジオパーク・西島秀俊の回、再放送決定!

以前、choriさんが文字起こししてくださった西島君の回が再放送されるとの情報をコメント欄でいただきました(ももいろ金魚さん、ありがとう!)。

日時は12/26(火)午後1:05〜1:59。普段スタジオパークが放送されてる時間帯ですね。アンコール特集だそうです。

↓公式にも告知が出てました(ただしあくまで「予定」なので突発的なニュースがあれば確実に飛ばされます)。

http://www.nhk.or.jp/park/yotei/index.html

↓で紹介した現在発売中の「アクターズファイル5 西島秀俊」と併せてどうぞ。


悪魔のいけにえ』DVDが無事発売されるまで続けるブログがOPEN!

「リブ・フリーキー・ダイ・フリーキー」のブログがいつのまにやらこんなブログに変身してました。

『悪魔のいけにえ』テキサス万歳!!日記


HVリマスター版DVDリリースは2007年春だそうです。ちなみに最新の記事によると『悪魔のいけにえ』が過去テレビで2回放送されたことがあって、どちらもテレビ東京さんだったとか(私の記憶でもそんな気がしてた)。


[]買い物に行って西島秀俊をゲットした

今日でシネマテークの8ミリ特集が最後だったので渋谷に行くぐらいの体力あるかしらと4時の回には間に合うように家を出たのにやっぱりありませんでした(アノ距離を徒歩で往復して電車に揺られて吐かずに帰ってくる自信が出なかった…)。というわけで、薬屋と本屋とローソン行って飯喰ってケーキ買って(ドーナッツの代わり)帰ってきました。


なんでローソンなのかというと↓コレです。

鉄コン筋クリートall in one (ビッグコミックススペシャル)

鉄コン筋クリートall in one (ビッグコミックススペシャル)

鉄コン1〜3巻を1冊にまとめた本(1600円)がローソンでしか手に入らないだと手に入りやすいらしいので(確かに本屋には無かった)。


そして本屋ではこちらを収穫。

西島秀俊ロングインタビューの聞き手は篠崎誠監督なのでなかなか面白いです。もちろん黒沢監督との対談付き。シネマヴェーラの異形特集で「ゴケミドロ」「犬神の悪霊」「セックスチェック」「引き裂かれた尼僧」を観に行ってたらしい。さすがというか、ホントにこの人は普通のそこらの映画好き兄ちゃんだよね(笑)。


あ、忘れてた。

Jホラーシアター第4弾『叫(さけび)』は2月下旬公開です。ソースはシネセゾン渋谷のサイト。


[][]2006年12月初旬「コトリタチの楽園」「ゆれる(2回目)」

うーん、体力的な問題で結局PETBOXは全部観れなかった。そして1週間騙し騙しでやって来たのに金曜日のムリがたたったのか本格的に風邪を引いてしまった。だって『コトリタチノ楽園』が観たかったんだもん(パンフで一番気になった画がコレだったから)。ひねた性格の私にとっては非常に真っ直ぐな映画でとっても良かったので後悔はしてない。毛利監督、次も撮ったら観に行きます! 佐藤有記ちゃんは意外とアレだね。高いので躊躇してたけど、瀬々監督と再度組んだ劇団四季女優のイメージビデオも買って確かめねば。


『ゆれる』は「結局兄ちゃんは殺したの?どうなの?」と考えてたらどうしても気になっていてもたってもいられなくなり「下高井戸なら職場から30分強で行けるぞ」と気づいてしまったので急遽再見してきた次第。ついでにパンフも買った。これね、思うんだけど、監督と香川さんで兄ちゃんに対する人物像が少しズレてないかい? 「弟も自分の中にある保身的な部分を知らなかったし、兄も自分の露(悪?)な部分に関してそうだと思います」って兄ちゃんが知らなかったなんてぜってーありえないですよ、監督。香川さんに聞いてもそう言うと断言できる。知らなかったなんて思うのは弟の視点だって。そんなことだから「本当のこと言って昔の兄ちゃんを取り戻す」とかって発想しちゃうんですよ、あの弟は。小説版はどうなってるんだろう。探しても本屋にないんだよね。話によると各登場人物の独白という形をとってるようだけど兄ちゃんの記述は一番少ないとか。これって、わざと書かなかったんじゃなくて「よくわからないから書けなかった」というのが真相じゃないの? どうなんだろう。できることなら撮影時に使われた脚本も読みたいなあ。「あれはボクです!」と語る香川さんがこの兄ちゃんを演じてなかったらどうなってたのか気になる。彼の台詞回しとか間の置き方とかすごいリアルなのよ。自分もああいうタイプの人間だから(笑)。ああいうヤツにああいう言い方されたらああいう言い方で虐め返します(笑)。いいなあ、弟は。いつだって「素直」で(笑)。・・・ムカツク。『ルート225』観てダイゴくんに癒されたい。かわいいよダイゴ〜。ちなみに『ゆれる』のパンフは監督が見たというユメの詳細が載ってるので「買い」です。映画まんまの内容にビックリです。


それにしても、昨日は大人しく家でごろごろと買いだめて放置されてたDVD見てたのにもかかわらず今日になっても風邪が治らないとは何事だ! ムカツイタので・・・ウソ、水が尽きて飯も炊けない、薬も切れて買いに行かなければどうしようもないというのっぴきならない理由で、今日は出かけねばならない。なんとか体力持って。つーか腹減った。新宿に出来たアメリカのとろけるドーナッツが食いたい!!!!!

クリスピー・クリーム・ドーナツ | Krispy Kreme Doughnuts


2006-12-16(Sat)

無念!『ぼくらの七日間戦争』が『荒野の七人』に敗れる

立川シネマシティでは会員向けに、劇場が見繕った候補作の中から観たい映画を投票で決め実際に上映してしまおうという「シネマカウンシル」という企画を定期的に行っているんだけど、今回「7」というお題で『ぼくらの七日間戦争』の名が上がってて「どーしてもスクリーンで観たい!」と即投票したのに『荒野の七人』に敗れた...orz。久しぶりに超絶可愛かった宮沢りえちゃんをスクリーンで観たかったのにー! セブン・デイズ・ウォ〜たたかうよ〜♪(でも敗れたよ〜♪泣) 

ぼくらの七日間戦争 [DVD]

ぼくらの七日間戦争 [DVD]

ボーイズ&ガールズ・ビー・アンビシャスです。そういえば、いま校則ってあるの? 


絶対『バーバー吉野』はこれが元ネタだと思うんだけどね。

バーバー吉野 スペシャル・エディション [DVD]

バーバー吉野 スペシャル・エディション [DVD]



[]トークショーいろいろ

渋谷で上映中の映画に追加トークショーのお知らせが出てました。宮崎あおいちゃんも来るよ!

『ラブレター 蒼恋歌』@シアターN渋谷

12/16(土)21:10の回上映後 トークショー

ゲスト:工藤里紗

12/19(火)21:10の回上映前 トークショー

ゲスト:広澤葵

12/21(木)21:10の回上映前 トークショー

ゲスト:石垣佑磨


『LOVE MY LIFE』@シアターN渋谷

12/27(水)19:05の回 上映後 

ゲスト(予定):石田衣良やまじえびね(原作者)

1/4(木)  19:05の回 上映後 

ゲスト(予定):noodles、川野浩司監督


海でのはなし。』@渋谷ユーロスペース

12/28(木)21:10の回上映後トークショー

ゲスト(予定):宮崎あおい、大宮エリー監督

※朝11:30より整理券配布予定


それから、昨日テアトル新宿に行ったら谷村美月×石田法嗣×柄本佑ほか主演『檸檬のころ』(岩田ユキ監督*1、渋谷シネアミューズ3月公開)と瑛太×濱田岳主演『アヒルと鴨のコインロッカー』(中村義洋監督、恵比寿ガーデンシネマ初夏公開)のちらしが置いてありました。他のミニシアターにも置いてある可能性が高いので、心待ちにしてた方は、新宿・渋谷にお立ち寄りの際に探してみてください。

f:id:eichi44:20061216123043j:image f:id:eichi44:20061216192219j:image


↑の写真はチラシより。『檸檬のころ』は石田法嗣柄本佑榮倉奈々を取り合うという話だったのか。ちょうど『PETBOX-トカゲ飛んだ?』で「法嗣くんの恋愛映画がまた観たいなー」と思ってたところだったんでグッドタイミング。美月ちゃんは将来音楽ライターを目指す物静かな音楽少女役で、平川地一丁目の弟・直次郎くんから高校生最後の文化祭に向け初めて作ったオリジナル曲の作詞を頼まれるという、、、青春ですね(笑)。『アヒルと鴨〜』は当初の予定より半年ほど遅れての公開(原作ファンの皆さん、この瑛太くんはイメージと合ってますか?) できれば新宿ガーデンシネマでも上映してほしいなと(恵比寿は行くのめんどい・・・)。


*1中島哲也監督の秘蔵っ子で『ヘアスタイル』で劇場デビューも果たしてるこの人がユリイカの女性監督特集に入ってなかったのはうっかりミス以外のなにものでもないと思う。

2006-12-15(Fri)

[]井口昇も絶賛!『哀しみのベラドンナ』はポレポレ東中野にて上映中(12/9〜1/12まで)

井口昇監督から↓このように思わぬ援護射撃が入ったので、気になった方のためにこちらでもまとめておきます。

もうビデオやDVDで何度観たかわからない程熱狂的に大好きなアニメーションだ。

30年以上昔の映画であるが、久しぶりの劇場公開だったのでいても立ってもいられなかったのだ。

いやぁ、初めてスクリーンで観たのだが最高だった!あらためて大傑作だと思った!

俺はベラドンナ (@井口昇の「きっと男子ばっかり見るだろうから敢えて言うけど女の子集まれ!」)


f:id:eichi44:20061207075635j:imageMIND GAME マインドゲーム』公開時によく引き合いに出された作品として記憶に残ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、70年代に公開された虫プロ制作によるサイケでエロチックな実験アニメーション『哀しみのベラドンナ』が現在ポレポレ東中野でリバイバル上映されております。監督は『ジャングル大帝』『鉄腕アトム』の演出や『宇宙戦艦ヤマト』の脚本を手がけた山本暎一。アニメ界の重鎮・杉井ギザブローが作画を担当しております。杉井さんといえば、『MIND GAME』のトークショーにも来てくれて、『ベラドンナ』製作当時の自分と重ね合わせながら、こういう映画を作るのが如何に大変かということを切々と語り、いまの時代に再びそれをやってのけた湯浅政明監督・田中栄子プロデューサーを激賞されてたり。その『ベラドンナ』がようやくスクリーンで観られるということで、私も来週あたり『おじさん天国』と2本立てで観て来ようと思ってたところですが、盛況だとばかり思っていたらなかなか客入りが厳しいらしい・・・というわけで、今日から応援モードに入ります。


まずは、ポレポレ東中野サイトにある『アニメラマ2006〜哀しみのベラドンナ他』詳細ページより解説文を抜粋。

現在、「アニメーション」は、その娯楽性と芸術性から、もはや日本を代表する文化の一つとなりました。「アニメーション」がこのような地位を得る今から30年前、アニメ=子供の娯楽作品だった時代、「大人のための作品」という高い志を持って製作されたアニメーションが存在しました。それが、製作総指揮手塚治虫,製作虫プロダクションによる「アニメラマ−3部作−」です。しかし、この試みは、第一作「千夜一夜物語」、第二作「クレオパトラ」こそ大成功を収めたものの、続く第三作「哀しみのベラドンナ」では内容があまりにも過激かつ前衛的などの理由から、当時、正当な評価を得ることもなく、今日まで「幻の作品」として陽の目を見ることはありませんでした。その後、伝説的なアニメーションとしてファンの間で語り継がれてきた「アニメラマ-3部作-」が、2006年暮れ、映画館のスクリーンに還ってきます。「30年早すぎた作品」と言われた本作品を是非一度体験してみてください。


作品の詳細は↓こちら。

『哀しみのベラドンナ』データベース(@WEBアニメスタイル)

作画監督は杉井さんですが、絵は全編イラストレーターの深井国さんが担当しています。


↓こちらがその予告。冒頭に紹介されるのが『ベラドンナ』です。

『アニメラマ2006〜哀しみのベラドンナ/クレオパトラ/千夜一夜物語』予告編@YouTube


各種インタビューは↓こちら。

「アニメラマ三部作」を研究しよう!山本暎一インタビュー(第1回)(第2回)(第3回)

「アニメラマ三部作」を研究しよう!杉井ギサブローインタビュー(前編)(後編)


『ベラドンナ』の上映は13:00、19:20の2回。上映期間中は様々なゲストを呼んでのトークショーも催されます。

『哀しみのベラドンナ』19:20の回上映後トークショー

12/16(土) ゲスト:唐沢俊一(評論家・コラムニスト)

12/20(水) ゲスト:山本政志(映画監督)

1/6(土) ゲスト:竹熊健太郎(編集者・多摩美大非常勤講師)←予定 氷川竜介(アニメ評論家)

上映館:ポレポレ東中野

たけくまさんはつい先日入院されてしまったので、実際に来られるかどうかは病気の回復次第ということでしょうか。

たけくまメモ(編集家・竹熊健太郎公式ブログ)

(追記:「BSアニメ夜話」でお馴染み氷川竜介氏が竹熊さんの代わりに登壇されることになりました。)

悲しみのベラドンナ


2006-12-14(Thu)

[]12/16(土)より公開される映画情報

犬神家の一族』(市川崑監督)※全国東宝系

劇場版 どうぶつの森』(志村錠児監督)※全国東宝系

夏の思い出〜沖縄伝説〜』(小沼雄一監督)※池袋テアトルダイヤ

長い散歩』(奥田瑛二監督)※渋谷Q-AXシネマ

海でのはなし。』(大宮エリー監督)※ユーロスペース

エコエコアザラク Rpage』(太一監督)※渋谷シネ・ラ・セット

f:id:eichi44:20061214214059j:image f:id:eichi44:20061214214103j:image


長い散歩』『海でのはなし。』『エコエコアザラク Rpage』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『長い散歩』まもなく公開(12/16〜3/23まで)

f:id:eichi44:20061214074922j:image:right

『長い散歩』 12/16(土)〜3/23(金)まで


【監督】奥田瑛二【脚本】桃山さくら/山室有紀子【撮影】石井浩一

【出演】緒形拳/高岡早紀/杉浦花菜/松田翔太/原田貴和子/木内みどり/津川雅彦/奥田瑛二

136min/2006年

□上映館:渋谷Q-AXシネマ新宿武蔵野館(12/23以降はモーニングショーに変更。1月中旬まで)


【STORY】一人の初老と5歳の少女の旅。男は亡き妻への贖罪の思いを背負い、少女は自分の置かれた残酷な境遇を生き延びる唯一の術のように、いつも天使の羽根を背中にまとっている。主人公の安田松太郎(緒形拳)は記憶の中にある山の頂に、母親から虐待にあっていた少女幸(さち)を連れて行こうとする。しかし、その旅は誘拐事件と見なされ、捜査の網の目は徐々に狭まりつつあった。はたして二人は終点のユートピアに辿り着けるのだろうか……?


奥田瑛二公式ブログ「瑛二独談」

緒形拳公式サイト「H8BM ハラハチブンメー」

監督は、幼児虐待を扱った本作でモントリオール世界映画祭2006のグランプリ、国際批評家連盟賞、エキュメニック賞をトリプル受賞した奥田瑛二。尚、渋谷Q-AXでは、窓口でチケット購入の際にツタヤのTカードを提示すると一般1500円/学生1200円で観られるそうです(ただしカード1枚につきチケット1枚まで)。また、初日から12/29(金)までの期間、渋谷からの無料直行バスが出るとか(時刻表など詳しくはこちらを参照)。尚、明日12/15(金)まで奥田監督の旧作『少女〜an adolescent〜』『るにん(完全ノーカット版)』が同じ渋谷Q-AXシネマで上映されてます。


舞台挨拶等の予定は以下の通り(渋谷Q-AXシネマ)。

12/16(土) 9:00の回上映後、12:00の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):奥田瑛二監督/緒形拳/杉浦花菜/松田翔太/高岡早紀

※全席指定。チケットは既に販売中

2/3(土) 12:50の回上映後トークショー ←add!

ゲスト(予定):奥田瑛二監督/大橋智和

※全席指定。1/27(土)よりチケット販売。


【関連記事】

奥田瑛二監督インタビュー1

モントリオール映画祭受賞記者会見


[][]『海でのはなし。』まもなく公開(12/16〜2/16まで)

『海でのはなし。』 12/16(土)〜2/16(金)まで

f:id:eichi44:20061214074929j:image f:id:eichi44:20070209014537j:image


【監督・脚本】大宮エリー【撮影】松島孝助

【出演】宮崎あおい/西島秀俊/天光眞弓/保積ペペ/菊地凛子/川村早織梨/毬谷友子/勝野洋

71min/DV/2006年

□上映館:渋谷ユーロスペース(21:10〜レイトショー)


【STORY】ごく普通の家庭で両親の愛を一身に受け、珍しいくらいまっすぐに育ってきた女の子、楓。でもある日楓は、母親が父親の愛人だったことを知ってしまう。お父さんには、私たち以外に本当の家族がいる…。傷ついた楓が向かったのは、博士のいる場所だった。楓より少しだけ大人で、とぼけたことばかり言う博士は、楓にとっては近くて遠いひと。そして、とても大事なひと。恋とかそういうのじゃなくて、もっともっと深い何かで繋がっているような。

博士は、誰ともあまり関わりをもたずに生きてきた。傷つかないですむし、そのほうが楽だからだ。でもいったいいつからだろう。両親を愛することさえできなくなったのは…。二人を乗せた車は海へと向かう。真夜中の浜辺。闇から響く波の音。くだらないおしゃべり。ことばは途切れながらも続いてゆく。そしておとずれる、やさしい朝。楓と博士。不器用な二つのこころは少しずつ寄り添って……。

※12/31(日)、1/1(祝)は休映。

今年の4月からYahoo!で期間限定オンライン公開されてた作品。監督はNHK『サラリーマンNEO』『エルポポラッチ』等の脚本で知られる大宮エリー。監督自身スピッツの大ファンで、彼らが出したシングル集のTVCFを手がけたことがきっかけとなり本作が出来上がったとか。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

12/16(土) 上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):大宮エリー監督、宮崎あおい西島秀俊

※整理番号付きチケットをぴあで販売中(Pコード:552-770)


12/22(金)上映後 トークショー 

ゲスト(予定):板尾創路、大宮エリー監督

12/28(木)上映後トークショー

ゲスト(予定):宮崎あおい、大宮エリー監督

1/12(金)上映後 トークショー 

ゲスト(予定):おすぎ、大宮エリー監督

※各日共に、朝11:30より整理券配布予定

海でのはなし。 フィルムブック

海でのはなし。 フィルムブック

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection


【関連記事】

大宮エリー監督インタビュー


[][]『エコエコアザラク R-page』まもなく公開(12/16〜1/19まで)

f:id:eichi44:20061214075018j:image:right

『エコエコアザラク R-page』 12/16(土)〜1/19(金)まで


【監督】太一【脚本】天野裕充/太一【撮影】小笠原学

【出演】近野成美/伊藤裕子/虎牙光揮/IZAM/篠井英介

79min/2006年

□上映館:渋谷シネ・ラ・セット


【STORY】多くの犠牲者を出した謎の事故の真実を追って、ジャーナリストの隆が田園風景広がるこの町にやって来た。同じ頃、セーラー服に身を包んだひとりの美少女・黒井ミサも、とある黒魔術教団に所属する彼女は“破壊の悪魔・エゼキエル”の復活を予言するリーダーの使命を受け、この町を訪れていた。“聖獣ドルギガの涙”と呼ばれる、悪魔の力を察知するペンダントを使い、エゼキエルの居所を探す彼女の前に、天真爛漫な少女・冴子が現れる。彼女が働く施設には施設には礼拝堂があり、そこにはシスターの梢と孤児をワタルが暮らしていた。やがて、“神降(かみおろし)の丘”で調査中のミサは隆と出会い、事故の真相を探る二人は協力し合う……。


※1/1(月・祝)は休館

黒井ミサもこれで5代目なのか。監督は「楳図かずお 恐怖劇場/DEATH MAKE」の太一。元はVFXクリエイターとして有名な人で、来年公開されるブラピ主演『バベル』でもVFXを手がけてるようです。12/30(土)からは『エコエコアザラク B-page』も公開され、2作観ることでより大きな謎が解ける仕掛けになってるとか。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

12/16(土) 17:20の回上映後、19:10の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):太一監督、近野成美柳沢なな、IZAM

※当日朝9:30より整理券配布。


12/25(月)トークショー

ゲスト(予定):近野成美


12/28(木)トークショー

ゲスト(予定):近野成美


【関連記事】

完成披露試写会の模様


2006-12-13(Wed)

スローラーナーさんはどうしたんでしょう?

スローラーナー公式サイト

Welcome to slowlearner.co.jp !!


The page here is under construction now...

Since 2006.9.26

9月からずっと↑この調子なんですけど、移転でもしたんですか?

2006-12-11(Mon)

[]12/12(火)、12/14(木)より公開される映画情報

PETBOX-かべちょろ家守』(石侍露堂監督)※テアトル新宿

PETBOX-コトリタチの楽園』(毛利安孝監督)※テアトル新宿



詳細は↓以下の記事につづく。PETBOXシリーズはこれにて終了です。


[][]PETBOX第5弾『かべちょろ家守』まもなく公開(12/12〜12/13まで)

『PETBOX-かべちょろ家守』 12/12(火)〜12/13(水)まで

f:id:eichi44:20061117001044j:image f:id:eichi44:20061211074341j:image


【監督】石侍露堂【脚本】桜井剛/石侍露堂【撮影】林淳一郎

【出演】佳村さちか/上田耕一/川上麻衣子/石井トミコ/水城まや/哀川翔

54min/2006年

□上映館:テアトル新宿(21:20〜レイトショー)


【STORY】スランプ気味な女性漫画家の元に、実家から荷物と一緒にヤモリがついて来た。ヤモリを貰った編集はハッピーな日々。でも田舎の実家では、次々と不幸が重なってしまう。なんとかヤモリを実家に戻そうとするが……。


石侍露堂監督公式サイト

監督は、来年秋に新作『I am. アイ・アム』の公開も控える『宣戦布告』の石侍露堂。製作発表では「映像の世界に入るきっかけとなったタルコフスキー『ストーカー』のような感じでいくつもりだ」と語っていたいが仕上がりやいかに。『PETBOX-トカゲ飛んだ?』に引き続き『ゴーグル』監督の桜井剛が脚本を担当。


舞台挨拶の予定は以下の通り。

12/12(火) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):石侍露堂監督、佳村さちか、上田耕一、川上麻衣子、石井トミ子、吉田千晃

※当日朝10:30より整理券配布。


[][]PETBOX第6弾『コトリタチノ楽園』まもなく公開(12/14〜12/15まで)

『PETBOX-コトリタチノ楽園』 12/14(木)〜12/15(金)まで

f:id:eichi44:20061117001041j:image f:id:eichi44:20061211074343j:image


【監督】毛利安孝【脚本】佐藤有記【撮影】林淳一郎

【出演】前田綾花/渡辺真紀子/秦透哉/佐藤未来/哀川翔

53min/2006年

□上映館:テアトル新宿(21:20〜レイトショー)


【STORY】両親に捨てられた幼い兄弟は、偶然出会った捨て猫みたいな謎の女アサキと、「移動動物園」を続けながらの「旅」を始める…。幼い二人の“成長”と“壊れそうな家族の絆”をアサキとの旅を通して暖かな視線の中に描き出す。

数々の黒沢作品を始め、廣木隆一塩田明彦作品で助監督として活躍してきた毛利安孝が監督。『ユダ』『肌の隙間』等でおなじみの佐藤有記が脚本を担当しています。


舞台挨拶の予定は以下の通り。

12/14(木) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):毛利安孝監督、秦透哉、佐藤未来前田綾花、渡辺真起子

※当日朝10:30より整理券配布。


2006-12-10(Sun)

最近観た映画

『ウール100%』『パプリカ』『武士の一分』


[]『パプリカ』を観た(@シネコン)

『パプリカ』は失敗じゃないか? ユメの世界がかっちりしすぎて、現実とユメとの差がまったくないんで(いや、最初こそあったんだけどね)、異世界が浸食してくる時の高揚感もなにも無いのが勿体ない。ユメや現実世界でのパレードも『イノセンス』『マインドゲーム』の後だといつかどこかで見た風景の寄せ集めといった感じは拭えない。とはいっても8ミリ映画やあっちゃんの恋愛話はグッとジーンときたし、メインテーマ&エンディングテーマも良かった。欲しいなあと思ったら現在無料配信中(こちら)とのことでさっそくGET!(平沢先生、太っ腹!) 嬉しいことに米アカデミー賞歌曲部門にもノミネートされたとか。もちろん当日演奏するんでしょ? 楽しみ〜!←これは勘違い。最終先行前の50作品だかなんだかに選ばれただけらしい。

追記:時田くんが「そうそうそう!」って言うときのしぐさのモデルはオタキングですか?


コージーファンは忘れず本屋へ行け!

今日本屋に行ったらこんなものが売っていた!

クイック・ジャパン Vol. 69

クイック・ジャパン Vol. 69

ついにきた!永久保存版やりすぎコージー特集!

全56ページでございます。大橋アナへのご祝儀だと思って迷わず買え!買っちゃえ!


あ、ちなみにVol.69です。目次はこちら


原田眞人監督『魍魎の匣』ついに撮入

うぉーついにエキストラ募集始まりました(こちら)。あの列車のシーンを撮るんですね?

おなじみのキャラ以外はまだ誰がやるのかわかりません。

柚木加菜子と久保竣公だけでも教えてー!(当てはめながら読み直すので)


公開は来年秋。


2006-12-09(Sat)

[]明日12/10(日)朝11:00よりテレビ北海道にて放送決定!

北海道の皆さんおまたせしました! 村上賢司監督(id:MURAKEN:20061207)の情報によると、民放連賞を受賞した『ドキュ嘘』が、テレビせとうちに続き、いよいよテレビ北海道でも放送されることになりました。

12/10(日)朝11:00-11:54

テレビ北海道(TVh)『森達也の“ドキュメンタリーは嘘をつく”』


ディレクター:森達也  プロデューサー:替山茂樹(Kプロデューサー)

メイキングディレクター:村上賢司 編集:松江哲明 構成:向井康介  音楽:スキャット後藤

レポーター:吉田恵子 アシスタントディレクター:杉田くん

出演:藤原ヒロシ原一男、安岡卓治、佐藤真、緒方明、綿井健陽 他あっと驚く人たち

公式サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/literacy/060326.html

予習しときたい方は↓こちらもどうぞ。

テレビ東京『森達也の“ドキュメンタリーは嘘をつく”』関連記事


大晦日には東京でも再放送されるそうなので、前回録画に失敗した人は保存版DVDを作るラスト(?)チャンスです! この機会をどうぞお見逃しなく!(おせち作りと大掃除にいそしむお母さん方しか起きてないようなものすごい時間帯なので、直前になったら改めて告知します)


あと、私も金と暇があったらこちらの生徒になって、『UDON』のジオラマ作りに挑戦したいです!(だって香川県の空撮映像があまりにステキだったんだもん) 初心者コースでこつこつちまちまと戦艦模型作りでもいい! っていうか、いまは、ただ、無心になりたいだけなんです。。。


[]かつての子役たちが『戦場の郵便配達』で共演

土曜プレミアム『硫黄島〜戦場の郵便配達〜』

すっかり忘れるところだった(汗汗)。いま見てます。

伊藤淳史くん主役じゃんスゲー!さすが電車男!と思ったら、伊崎充則くんに森廉くんも出てるじゃん!

うー、これは感慨深い。。。

しかも娘役で伊藤沙莉ちゃんが!・・・ってまた一段と大きくなってる。


そういえば、まだ『父親たちの星条旗』を観てないんだけど、立川のシネコンじゃもうレイトショーでしかやってなくて、『硫黄島からの手紙』『父親たち〜』という順番での二本立て鑑賞は邪道ですか?


2006-12-08(Fri)

[]12/9(土)より新宿に新たなミニシアターが2館OPEN!

老朽化のひどかった新宿・伊勢丹傍の新宿文化シネマが「シネマート新宿」「新宿ガーデンシネマ」へと生まれ変わり、明日より新規OPENすることになりました。

「シネマート新宿」公式サイト

「新宿ガーデンシネマ」公式サイト


「シネマート新宿」は韓国映画がメインとなるため、うちとしては「新宿ガーデンシネマ」のラインナップが気になるところ。


明日より公開される新宿ガーデンシネマのこけらおとし作品は以下のとおり。

王の男』(イ・ジュンイク監督)

市川崑物語』(岩井俊二監督、一瀬隆重プロデュース)

※『市川崑物語』は初日舞台挨拶あり。13:30の回上映後と15:30の回上映前。ゲストは岩井俊二監督。

関連:岩井俊二監督インタビュー


今後の予定としては渡辺謙作監督『となり町戦争』、宮崎あおい主演『ヴァージンスノー 』、内野聖陽中谷美紀主演『あかね空』の公開が控えております(角川ヘラルド傘下ですから)。水曜日は男女ともに1000円均一。


[]

【ヒットの“共犯者”に聞く】映画「時かけ」の場合(その1)/(その2)/(その3)

渡邊隆史(角川書店)×齋藤優一郎(マッドハウス)プロデューサーへの充実インタビュー


映画『ゆれる』@映画生活 「議論:兄はなぜ受け入れたか」

映画芸術」最新号での『ゆれる』座談会で「兄ちゃんの気持ちがよくわからない」と言われまくってたのを読んで、「邪魔するなクソ弟め!」と兄ちゃんに感情移入しまくりながら観ていた身としては「そんなに言われるなら一度ちゃんと感想書いておこうかな」と思ってたところ、↑上記リンク先のコメント投稿者「紅孔雀」氏が的確にまとめていたので割愛。(嘘。若干違う部分もあるので後で追記予定)。


参考:

あれは僕です! あぁ言うし、あぁいう皮肉の仕方をする。それを、できるだけ止めよう、止めようと思って生きてきたのが、僕の人生なんですけど。たがが外れるとあぁなりますね。すごく自分だなあと思いました。

映画『ゆれる』香川照之インタビュー

2006-12-07(Thu)

[]12/9(土)より公開される映画情報

硫黄島からの手紙 (原題: Red Sun, Black Sand)』(監督:クリント・イーストウッド)予告編@youtube ※全国

NANA2』(監督:大谷健太郎予告編@youtube ※全国

こま撮りえいが こまねこ』(監督:合田経郎)※渋谷シネマライズ

LOVE MY LIFE』(監督:川野浩司)※シアターN渋谷

おじさん天国』(監督:いまおかしんじ予告編@youtubeポレポレ東中野

アニメラマ2006〜親子で見れない手塚アニメ〜』※ポレポレ東中野

 上映作品:『哀しみのベラドンナ』『千夜一夜物語』『クレオパトラ』 予告編@youtube

Presents 合い鍵』(監督:日向朝子)※渋谷シネクイント

PETBOX - 因幡の白うさぎ』(監督:李相國)※テアトル新宿

f:id:eichi44:20061207075636j:image f:id:eichi44:20061207075627j:image f:id:eichi44:20061207075635j:image f:id:eichi44:20061207075634j:image



『因幡の白うさぎ』『こまねこ』『LOVE MY LIFE 』『合い鍵』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]PETBOX第4弾『 因幡の白うさぎ』まもなく公開(12/9〜12/11まで)

『PETBOX - 因幡の白うさぎ』 12/9(土)〜

f:id:eichi44:20061117001044j:image f:id:eichi44:20061207080338j:image


【監督】李相國【脚本】坂本礼【撮影】林淳一郎

【出演】萩原聖人/江口のりこ/池山隆寛/でんでん/哀川翔

60min/DV/2006年

□上映館:テアトル新宿(21:20〜レイトショー)


【STORY】ホームレスの出会った一匹のウサギ。次第に明らかになる男の過去。甲子園の夏。あの夏から男の時は止まったままだ。そして、奇跡は起きる……。

監督は『力道山』等の助監督を経てこれが劇場映画デビューとなる李相國。ピンク映画で活躍する坂本礼監督が脚本を担当。月曜までの3日間限定上映ですのでお間違いなく。尚、これまでの3作品を観る限り、PETBOXシリーズのエンディングテーマは各作品の主演俳優によって歌われております。ということは本作も・・・。


舞台挨拶の予定は以下の通り。

12/9(土) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):李相國監督、萩原聖人江口のりこ、でんでん

※当日朝10:30より整理券配布。

【関連記事】


[][]『こま撮りえいが こまねこ』まもなく公開(12/9〜1/19まで)

f:id:eichi44:20061207200930j:image:right

『こま撮りえいが こまねこ』 12/9(土)〜1/19(金)まで


【監督】合田経郎【アニメーター】峰岸裕和/大向とき子

【声の出演】瀧澤京香/若林航平/阪脩/坂野真理

60min/2006年

□上映館:渋谷シネマライズ




【STORY】山の上のおうちに暮らすこまちゃんはものづくりが大好きなこねこの女の子。いつも自分の心に素直に、そして楽しく暮らしています。屋根裏部屋で作品をつくる日々、ピクニック、苦くても大人ぶって飲むコーヒー。笑ったり、嬉しかったり、かなしいときには声をあげて泣いたり。そして、みかけがこわい雪男とも“おともだち”になれると信じています。そんなこまちゃんとひょんなことから出会った内気な少女、いぬ子。対照的な二人は“ほんとうのともだち”になれるのかな……?


『こま撮りえいが こまねこ』公式ブログ

8ミリ映画を撮るネコの“こまちゃん”が主人公の人形アニメーション。04年2月からシネマライズで映画の合間に公開されてたショートショートフィルムに新作を加え1本の長編にまとめたものです。監督はNHK「どーもくん」の生みの親である合田経郎


舞台挨拶等の予定は特にありません。こま撮り映画 コマ撮り映画 コマ撮りえいが


【関連記事】

合田経郎監督インタビュー

エンディングテーマを歌うSolita(ソリタ)インタビュー


[][]『LOVE MY LIFE』まもなく公開(12/9〜1/5まで)

f:id:eichi44:20061207080121j:image:right

『LOVE MY LIFE ラブ・マイ・ライフ』 12/9(土)〜1/5(金)まで


【監督】川野浩司【脚本】金杉弘子【撮影】福本淳

【出演】吉井怜/今宿麻美/石田衣良/高橋一生

96min/PG-12指定/2006年

□上映館:シアターN渋谷


本当に自分をさらけ出せる人、それが同性だっただけ


【STORY】泉谷いちこ18歳。語学学校にCDショップのバイトにと、若者生活謳歌中。ままの亡き後男手一つで育ててくれた翻訳家のパパと、二人暮らしの毎日。そんないちこが恋をした。とてもステキで聡明で、いろんな世界を教えてくれる人。その名は城島エリー。そう女なのだ。そのことをパパに告白すると「実はボクとママもゲイだったんだよ」と逆カミングアウト。予想外の展開に戸惑ういちこ。愛ってなに?私ってなに?普通ってなに?自分に正直に生きていくってこんなに難しいことだっけ? どんなときもわたしがわたしらしくいる。それができたら、その先に待っているのはどんな世界なんだろう……。


吉井怜公式ブログ

監督はこれが劇場デビューとなる川野浩司。撮影は福本さんかい!


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

12/9(土)11:00の回上映後、13:05の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):吉井怜、今宿麻美、石田衣良、川野浩司監督

12/15(金)19:05の回上映前 トークショー

ゲスト(予定):吉井怜、高橋一生、平岩紙、川野浩司監督

12/21(木)19:05の回上映後 トークショー

ゲスト(予定):吉井怜、今宿麻美、岡本純子、川野浩司監督

12/27(水)19:05の回 上映後トークショー

ゲスト(予定):石田衣良やまじえびね(原作者)

1/4(木)  19:05の回 上映後トークショー 

ゲスト(予定):noodles、川野浩司監督


Love my life (Feelコミックス)

Love my life (Feelコミックス)


【関連記事】

石田衣良インタビュー


[][]『Presents 合い鍵』まもなく公開(12/9〜12/29まで)

『Presents 合い鍵』 12/9(土)〜12/29(金)まで

f:id:eichi44:20061226234033j:image f:id:eichi44:20061226234036j:image


【監督・脚本】日向朝子【撮影】斎藤徳暁

【出演】広末涼子/玉山鉄二/有村実樹/安田顕/真山明大/川口覚/池田香織

45min/2006年

□上映館:渋谷シネクイント(21:00〜レイトショー)


【STORY】編集プロダクションで働く由加里(広末涼子)とフリーカメラマンの博明(玉山鉄二)。貧乏も多忙も病気も喧嘩も乗り越え、20歳の頃から8年間付き合ってきた二人。「好きな人が出来た」と、ある日博明から突然の別れを告げられた由加里。「ぼくらの線は交わらない。たぶん、このままどんどん、離れていくだけだと思う。」 何が起きようとずっと一緒だと思っていたのに。8年ぶりに迎えた何の予定もない週末、由加里は博明からの最後のプレゼントに気づく。それは……。

直木賞作家・角田光代とイラストレーター・松尾たいこによる短編集「Presents」からの映画化。監督は「青空のゆくえ」の脚本を手がけた日向朝子(これが劇場長編デビュー)。本作は“21時からの新しいデートムービー”の提案として渋谷パルコと組んで行われる「Presents」映画化プロジェクト第1弾作品です(第2弾『うに煎餅』は3月公開)。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

12/9(土) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):広末涼子、玉山鉄二

※既に完売


12/16(土)

ゲスト:安田顕

12/23(土)

ゲスト:有村実樹

※12/12(火)10:00〜 ぴあにて発券開始

 料金:1500円(全席指定・パンフレット付


Presents

Presents



2006-12-06(Wed)

[]12/9(土)〜12/22(金)まで

すっかり先週はぶっちしてしまった…。年末SP直前のテレビ番組いろいろです(いつ見るんだよ>自分。汗)。


まずはドキュメンタリー。

12/9(土)夜10:10-11:00

BS1『BS特集 未来への提言 脳科学者ナンシー・アンドリアセン“脳と心”の謎に挑む』

“心的外傷後ストレス障害(PTSD)の概念を世界で初めて提唱した精神科医、ナンシー・アンドリアセンにインタビューし、。心の病はなぜ起きるのか、そして、どのように克服したらよいのか、最新の脳科学の世界が開く新たな可能性を探る。”


12/17(日)深夜1:20-1:50(※サッカー中継延長の可能性あり)

日本テレビ『NNNドキュメント'06 13歳の遺言いじめ自殺 それぞれの12年』

“12年前、自宅の柿の木で首をつって死んだ大河内清輝くん(当時13歳)。家族、周囲の人、同級生たち、、、それぞれの12年を見つめる。”


ついでトーク&情報&バラエティ。サダヲちゃんがチェコアニメに挑戦だって!

12/12(火)深夜2:48-3:48

フジテレビ『ゲームセンターCX』 ※公式

“CSで話題のよゐこ有野が懐かしのファミコンゲーム(ゼルダの伝説、スト2等)に挑戦する番組の傑作選。”

出演:有野晋也(よゐこ


12/17(日)夜10:00-10:54

TBS『世界ウルルン滞在記

阿部サダヲがチェコ・コマ撮りマジック! チェコの人形アニメに出会った”


12/18(月)昼1:15-1:55

テレビ朝日『徹子の部屋』

ゲスト:天海祐希


12/22(金)昼1:15-1:55

テレビ朝日『徹子の部屋』

ゲスト:タモリ


12/22(金)夜6:55-8:54

TBS『ザ・鑑識捜査官』

“全国の刑事課&鑑識課の警察官を徹底取材”


12/22(金)夜9:00-10:48

テレビ東京たけしの誰でもピカソ2時間SP 破天荒芸人列伝』

“林家三平、横山やすし、、、昭和を生きた伝説芸人たちの破天荒人生”


舞台。

12/17(日)深夜0:55-3:30

BS2『舞台 開放弦』 ※公式

作:倉持裕 演出:G2

出演:大倉孝二,水野美紀,京野ことみ


12/22(金)夜9:30-11:30

WOWOW『舞台 泥棒役者』 ※公式

作・演出:西田征史

出演:片桐仁,きたろう,上野なつひ


最後は映画。BSが何故かアニメ祭り!

12/9(土)深夜1:10-3:20

BS2『ノスタルジア』(1983年 イタリア)

監督:アンドレイ・タルコフスキー


12/17(日)深夜2:25-4:25

テレビ朝日『ホロコースト 救出された子供たち』

監督:マーク・ジョナサン・ハリス

“第2次大戦直前のユダヤ人児童救出作戦秘話を、当時の生き証人たちの証言や貴重映像をもとに追ったドキュメンタリー。”


12/18(月)深夜2:05-4:00

日本テレビ『怪獣大決戦ヤンガリー』(2000年 韓国・アメリカ)


12/19(火)夜7:45-10:00

BS2『幻魔大戦

監督:りんたろう 声の出演:古谷徹,小山茉美,池田昌子,美輪明宏,江守徹,原田知世


12/20(水)夜8:00-9:20

BS2『マリといた夏 (2002年 韓国)

監督:イ・ソンガン 声の出演:イ・ビョンホン,アン・ソンギ


12/21(木)夜8:00-9:30

BS2『ワンダフルデイズ (2003年 韓国)

監督:キム・ムンセン 声の出演:山寺宏一,横堀悦夫

“韓国の高畑勲”ことイ・ソンガン監督の「マリといた夏」(画像参照)はオススメです。f:id:eichi44:20050814210623j:image f:id:eichi44:20050805005521j:image


2006-12-03(Sun)

最近観た映画

デスノート後編』『PETBOX-トカゲ飛んだ?』『PETBOX-ネコと金魚の恋物語(舞台挨拶付)』

『アンノウン』『コワイ女』『ホステル』

[]『トゥモロー・ワールド』を観た(@シネコン)

赤児のもつチカラを象徴的に描いて見せた作品。父親が末期ガン宣告されてから死ぬまでの間、生まれたばかりの姪っ子が放つ「生」のパワーによって精神的にとても救われた経験があるので、涙無くしては観られない映画でした。今年の暫定NO.1にしときます(まだ鉄コンが残ってるので…)。


疑問を呈してる感想をよく見かけたので言及。『トゥモロー・ワールド』で人類が不妊になったのは2008年に世界中で大流行したインフルエンザ・ウイルスのせいじゃないでしょうか。奇跡の子供の母親はそのときの生き残りであり(おそらく父親も)、ウイルスに打ち勝つだけの耐性があったからこそ不妊にもならず子供を生むことが出来たのでしょう。生めるのは彼女だけじゃありません。あのインフルエンザでどれだけの子供が生き残ったのかは知らないけど、少なくともあのとき生き残った子なら大丈夫。もちろんこれから生まれてくる子供たちも。ここから全てが始まるんです。ただ、あの世界が子供を生み育てゆく環境として健全かというと若い親たちは不安でしょうね。「世界でただ一人」の子供がいるにもかかわらずドンパチ止めない大人たち。爆撃や流れ弾で死んだらどうするつもりなんだろ。ああ、どうでもいいのか。


それにしても出産シーンまでワンカットとは・・・お見それしました。


悪魔のいけにえ(HDリマスター版)』DVD発売決定!

どこも書いてないみたいなのでお知らせしときます。

昨日、傷心の中『ホステル』を観にシアターN渋谷へ行ったらちらしが置いてありました。

*


ちらしは表のみで詳しいことはまったくわかりませんが「2007 RELEASE」だそうです。

販売元は↓こちら。

http://www.dex-et.jp/


関連:


2006-12-02(Sat)

[]実相寺監督続報

1日に行われた通夜、2日の葬儀・告別式の模様が少しだけ出てました。

実相寺監督通夜、V6長野博ら参列(@ニッカンスポーツ)

実相寺監督告別式で寺田農が弔辞(@スポーツ報知)

実相寺さん葬儀 小澤征爾氏ら参列(@ニッカンスポーツ)

【葬送】映画監督・実相寺昭雄氏 信じれば見える“ウルトラの星”(@産経新聞) ←この記事が一番詳しい


亡くなったときのニュース映像がYouTubeにUPされてました。

D


実相寺監督らしいカットを集めた追悼映像集。

YouTube - 実相寺の町

D


『ルナシー』整理券GETならず

あーーー無念!

寝坊したらこのざまです。

眞島くんに癒してもらう。。。

2006-12-01(Fri)

[]12/1(金)、12/2(土)より公開される映画情報

12/1(金)より公開

武士の一分(いちぶん)』(山田洋次監督)※全国松竹系

日本の自転車泥棒 』(高橋忠和監督)※渋谷シネマ・アンジェリカ

12/2(土)より公開

PETBOX-ネコと金魚の恋物語』(瀬々敬久監督)※テアトル新宿

イヌゴエ 幸せの肉球』(横井健司監督)※渋谷シネ・ラ・セット

パラ族 パラパラじゃないか!』(安藤光造監督)※渋谷シネクイント

f:id:eichi44:20061201075040j:image f:id:eichi44:20061203140003j:image f:id:eichi44:20061203140007j:image




『武士の一分』以外の作品詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『日本の自転車泥棒』まもなく公開(12/1〜12/29まで)

『日本の自転車泥棒』 12/1(土)〜12/29(金)まで

f:id:eichi44:20061201075050j:image f:id:eichi44:20061201075051j:image


【監督】高橋忠和【脚本】沢樹舞【撮影】半田也寸志

【出演】杉本哲太/藤田弓子/高野志穂/神津はづき/原田知世/原田芳雄

min/2006年

□上映館:渋谷シネマ・アンジェリカ


【STORY】ある朝、斎藤鉄男の頭の中で打鐘の音が鳴り響く。激しい発作に見舞われた鉄男は、突然自転車を盗むと、無我夢中で漕ぎ始めるのだった。鉄男はそのまま住み慣れた釜石を離れ、延々7日間も自転車で走り続けるのだった。鉄男の謎の行動は、7日目の夜、池袋に辿り着いたとき明らかとなる……。


「日本の自転車泥棒」新着情報ブログ

実際に酔っ払って放置自転車をかっぱらい警察につかまった経験をもつ杉本哲太に“自転車泥棒役”をやらせようという非常にチャレンジャーな映画(監督は杉本哲太ともともと知り合いだったんだろうか?)。オファーから受諾までの経緯にも興味津々です。 


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

12/2(土)11:00の回上映後、13:20の回上映前 舞台挨拶

ゲスト(予定):高橋忠和監督、杉本哲太

12/9(土)、12/16(土)、12/23(土)の19:50の回 トークショー

ゲスト(予定):杉本哲太、他

※当日朝より整理券配布。

【関連記事】

高橋忠和監督×杉本哲太インタビュー※動画

東京国際映画祭先行上映舞台挨拶&ティーチインの模様


[][]PETBOX第3弾『ネコと金魚の恋物語』まもなく公開(12/2〜12/8まで)

『PETBOX-ネコと金魚の恋物語』 12/2(土)〜12/8(金)まで

f:id:eichi44:20061117001044j:image f:id:eichi44:20061201075116j:image



【監督】瀬々敬久【脚本】杉原憲明【撮影】斉藤幸一

【出演】山本浩司/鮎川陽子/松重豊/眞島秀和/川瀬陽太/哀川翔

60min/DV/2006年

□上映館:テアトル新宿(21:20〜レイトショー)


【STORY】恋人の死のショックから、彼女の飼っていた金魚を飲み込んでしまった男。その後、芥川賞を受賞したのに、うだつのあがらない無為な日々。ある日、アパートの屋上から猫と女が降って来た!!そんな彼女に恋をして、救いたいと思う雄介。「彼女と猫がいれば生きて行ける!」大切なことを知った彼の口から吐き出されたのは……。

監督は「金魚が出るのはこれで何作目?」な瀬々敬久。「フレンチブルドッグの次は子猫ですか?」な山本浩司がキュートに主演。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

12/2(土) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):瀬々敬久監督、山本浩司鮎川陽子、眞島秀和

※当日朝10:30より整理券配布。

【関連記事】

山本浩司インタビュー(※本作について少しだけ触れてます)


[][]『イヌゴエ 幸せの肉球』まもなく公開(12/2〜1/26まで)

『イヌゴエ 幸せの肉球』 12/2(土)〜1/26(金)まで

f:id:eichi44:20061201075048j:image f:id:eichi44:20061201075049j:image


【監督】横井健司【脚本】山本浩司/横井健司【撮影】下元哲

【出演】阿部力/中村麻美/伴杏里/大下源一郎/霧島れいか/温水洋一/山本浩司

94min/2006年

□上映館:渋谷シネ・ラ・セット


恋のキューピットは乙女犬!?


【STORY】いつまで経っても頼りない凌は、付き合って何年にもなる涼子の誕生日を一日間違えてしまい、激怒した彼女は荷物をまとめて一緒に住んでいる部屋から出て行ってしまった。彼女に捨てられ、街をとぼとぼ歩く凌。すると、なぜかペットショップから涼子の声が。その声の主は、なんと涼子が飼いたいとずっと狙っていたフレンチブルドッグのブルちゃん(♀)だった! 凌は、伝えることが出来なかった想いを伝えるためにブルちゃんを購入、そして涼子と同じ声の訛りを頼りに、彼女の実家を探す旅に出る……。


『イヌゴエ』公式ブログ

今年始めに山本浩司主演で公開された『イヌゴエ』の劇場シリーズ第2弾。今回主役は若手俳優・阿部力に交代するけど、山本クンも脚本と助演で参加しております。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

12/2(土)14:40の回上映後、16:45の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):ペス(犬)、中村麻美、大下源一郎、横井健司監督

※当日朝9:30よりより整理券配布(一人2枚まで)。

12/9(土)14:40の回上映後 トークショー

ゲスト(予定):阿部力横井健司監督

※当日朝9:30よりより整理券配布(一人2枚まで)。

【関連記事】

完成披露試写会の模様


[][]『パラ族 パラパラじゃないか!』まもなく公開(12/2〜12/8まで)

『パラ族 パラパラじゃないか!』 12/2(土)〜12/8(金)まで


【監督】安藤光造【脚本】深月琴ノ介【撮影】小林元

【出演】山口翔悟/阿井莉沙/伊藤裕子/星あや/梅しゃん/藤後夏子/永山たかし/高山猛久/伊藤裕子/ルー大柴/益若つばさ

104min/2006年

□上映館:渋谷シネクイント(21:00〜レイトショー)


【STORY】便利屋でアルバイトをしているフリーターのフジタ(山口翔悟)はある日バイト先の社長(ルー大柴)が失踪したことで彼の娘、パラ子(阿井莉沙)と共に社長を探すことになる。唯一の手がかりは『パラ族』という携帯サイト。『パラ族』は携帯でパラパラの振り付けを配信する人気サイトだった。フジタはそのサイトがきっかけで4人の仲間(伊藤裕子、星あや、梅しゃん、藤後夏子)と出会い、そして次第にパラパラとギャルの世界に引き込まれて行く。パラパラの楽しさを感じ始めたフジタの前に現れたのは、ライバルの携帯サイトチーム『ポイズン』だった。『ポイズン』は『パラ族』に、クリスマスイベントでサイトの廃止を賭けたパラパラバトルを申し込む。ついにやってきた決戦の日。はたして「パラ族」の運命は……。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

12/2(土) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):山口翔悟、阿井莉沙、星あや、梅しゃん、藤後夏子

12/3(日) パラパラNIGHT

ゲスト(予定):ポイズンダンサー、佐藤衿香、もえ&ゆみえ

12/4(月) お笑いNIGHT

ゲスト(予定):どーよ、ダウソタウソ、芦沢教授

12/5(火) レディースNIGHT

ゲスト(予定):夏目理緒、東まみ、他

12/6(水) 激キャラNIGHT

ゲスト(予定):安藤監督、MAN(ムキマッチョ)、谷隆次(ディスコワラシ)、梨本泰生(マサイ族)

12/7(木) DJ-NIGHT

ゲスト(予定):DJ ET-Q、DJ GUY、and more

12/8(金) ポイズンNIGHT

ゲスト(予定):永山たかし、高山猛久