スマートフォン用の表示で見る

ビル・ゲイツ

いわずと知れた大金持ち。マイクロソフトの立役者。本名はウィリアム・ヘンリー・ゲイツ3世(William Henry Gates III)。

1955年10月28日生まれ、ワシントン州シアトル出身。ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長。

略歴と功績

1973年ハーバード大学入学
プログラミング言語BASIC」を開発
1975年ハーバード大学を中退
在学中、ポール・アレンと共にマイクロソフト社を設立
1980年PC-DOSMS-DOS)」を開発
1986年マイクロソフト社の株式上場日本法人設立
1990年「Windows3.0」を発表
1994年社員であったメリンダ・フレンチと結婚
1995年Windows95」を発表
著書「The Road Ahead」を発表
1997年Apple Computer社とGUI特許問題で和解(1億5000万ドルを支払う)
1999年著書「Business @ the Speed of Thought〜思考スピードの経営―デジタル経営教本」を発表
2000年マイクロソフトCEOを辞任して会長に就任。開発への選任を発表
ビル&メリンダ・ゲイツ財団を設立
2001年Windows XP」を発表
Xbox」を発売
2005年英国大英勲章「名誉ナイト」(KBE)の称号を授与
Windows Live」「Windows Office Live」を発表
2006年ハーバード大学名誉学位号を授与
2008年マイクロソフト社 チーフソフトウェアアーキテクトを辞任
ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同を設立
2014年会長を辞任して「技術担当アドバイザー」に就任。後任はジョン・トンプソン

ビル・ゲイツ未来を語る

ビル・ゲイツ未来を語る


世界長者番付

アメリカの雑誌「フォーブス」が毎年実施する「世界長者番付」で、1994年〜2006年の間1位となった(13年連続)。

2008年に再び1位。2013年、5年ぶりに1位に。


ビル&メリンダ・ゲイツ財団(B&MGF)

妻のメリンダ、父親のウィリアム・ゲイツシニアと共に2000年に創設した慈善団体。600億ドル近い資産を持ち、慈善団体としては世界で最大規模。

活動

関連リンク

メモ

社会的に見て、技術者というより優れた実業家、経営者