スマートフォン用の表示で見る

使徒

キーワードの候補

2件

アニメ新世紀エヴァンゲリオン」に登場する"敵"の呼称。

敵は、『使徒』(アポストロ)と呼称される、正体不明の巨大戦闘兵器群

様々な形態を有し、様々な超科学的特殊能力を持ち、人類に迫る謎の物体『使徒』。

その正体は、先史知的生命体『第1始祖民族』の残した、世界各地に眠る古代遺物である。

その数、28体。

最初に確認された『アダム』は15年前に人類の手により死海の辺にて発掘され、謎の爆発によりすでに破壊されていた。

あと、目覚めるは27体。


使徒』には全て、『死海文書』の記述による『天使』の名が命名されている。

TVアニメーションシリーズ 新世紀エヴァンゲリオン(仮題)企画書」より

第3使徒 サキエル

水の天使、手からパイル、目からビーム

第4使徒 シャムシエル

昼の天使、超音速の光鞭

第5使徒 ラミエル

雷の天使 加粒子砲

第6使徒 ガギエル

魚の天使

第7使徒 イスラフェル

音楽の天使、分離、合体、相互補完能力

第8使徒 サンダルフォン

胎児の天使

第9使徒 マトリエル

雨の天使、溶解液

第10使徒 サハクィエル

空の天使、衛星軌道からの落下による質量攻撃

第11使徒 イロウル

恐怖の天使、細菌サイズの使徒マギを支配し自爆させようとする、最終的にマギ共生

12使徒 レリエル

夜の天使、虚数空間(ディラックの海)

第13使徒 バルディエル

霞の天使、寄生型

第14使徒 ゼルエル

力の天使、最強の使徒、一瞬でジオフロント装甲板を貫通

第15使徒 アラエル

鳥の天使、衛星軌道からの精神波攻撃

第16使徒 アルミサエル

子宮の天使、強制融合能力

第17使徒 タブリス

自由の天使 人形、最強のATフィールド

第18使徒 リリン

一般

使徒

しと