スマートフォン用の表示で見る

手打ち

一般

手打ち

てうち
  1. 麺類を手で打って作ること。(手打ち麺手打ちそば手打ちうどん
  2. 売買契約や和解などが成立したしるしに、関係者一同が手を打ち鳴らすこと。転じて、契約や和解が成立すること。
  3. 江戸時代歌舞伎で、顔見世興行のとき、ひいきの連中が土間に立って手を打ちはやすこと。
  4. 《スポーツ》身体全体ではなく手だけで打つこと。
  5. 手討ち?。武士が家臣や町人などを自分の手で斬り殺すこと。おてうち。