スマートフォン用の表示で見る

水戸黄門

キーワードの候補

2件

テレビ

水戸黄門

みとこうもん

徳川光圀をモデルにした主人公と、その仲間との世直し旅を題材にしたテレビの長寿時代劇ドラマシリーズ。

1969年昭和44年)8月4日放送開始、2011年12月19日放送終了。全43部。(2011年12月19日は、「最終回スペシャル」放送)

パナソニックグループ提供の「パナソニック ドラマシアター」(旧:「ナショナル劇場」)枠(TBS月曜夜8時)にて、不定期ながらも繰り返しシーズン放送されていた。2003年冬には放送回数が1000回を迎えた。

ストーリー

    1. 黄門様、お供である助さん、格さんらが諸国漫遊の旅の途中で、庶民の問題に出くわす
    2. 「旅の町人」と偽称したまま、お供達が諸々の問題解決の糸口を探る
    3. 黄門様一行と悪人の対決 (助さん、格さんは武道の達人)
    4. 正体を明かす → 悪人が降参
    5. 正体を知った庶民がお礼を述べる
    6. 次の地へ旅立つ

名台詞

  • 黄門様「助さん、格さん、 懲らしめてやりなさい」
  • 黄門様「助さん、格さん、もう良いでしょう」
  • 助さんor格さん「静まれ、静まれぃ この紋所が目に入らぬか」
  • 助さんor格さん「このお方をどなたと心得る、恐れ多くも前の副将軍 水戸光圀公にあらせられるぞ」「頭が高い」「控えおろう」
  • 悪人「ははぁ(頭を下げる)」

最終回

2011年12月19日、「水戸黄門 最終回スペシャル 黄門様一行、最後の世直し旅」と題した、最終回を放映。放映開始から最終回まで42年の長寿番組となった。

最終回は、最後の旅から数年後を舞台に、第43部のキャストを中心に、多数の過去のレギュラーが一同に会すスペシャル構成で企画された。初代格さんの横内正、二代目格さんの大和田伸也が別の役柄で登場する他、過去にゲスト出演経験のある、みのもんた神田正輝が登場して華を添えた。

主な配役

水戸光圀

【佐々木助三郎(助さん)】

【渥美格之進(格さん)】

【その他】

水戸黄門名作選 その1 [DVD]

水戸黄門名作選 その1 [DVD]

テレビドラマ水戸黄門 我らが副将軍! 世直し40年 (白夜ムック Vol. 331)

テレビドラマ水戸黄門 我らが副将軍! 世直し40年 (白夜ムック Vol. 331)

水戸黄門セット

水戸黄門セット


リスト::時代劇

目次

一般

水戸黄門

みとこうもん

常陸水戸藩第2代藩主徳川光圀の俗称

江戸時代に実在した歴史上の人物については、キーワード徳川光圀」をご参照ください。

講談「水戸黄門漫遊記」

江戸時代から伝わる人気の講談。好奇心が強く勇気のあった徳川光圀をモデルにした創作旅話。

水戸黄門漫遊記 (よみがえる講談の世界)

水戸黄門漫遊記 (よみがえる講談の世界)

時代劇「水戸黄門」

徳川光圀をモデルにした主人公とその仲間一行の世直し旅を題材にした日本の長寿時代劇ドラマシリーズ。

水戸黄門名作選 その1 [DVD]

水戸黄門名作選 その1 [DVD]

リスト::歴史上の人物::男性