別世界

マンガ

別世界

べっせかい

楳図かずおの「森の兄妹」と並ぶ、もう一つのデビュー作。

17歳(高校2年生)の頃描き、「改漫クラブ」の会長西岡務に預けていたものが、1955年、18歳(高校3年生)の時、トモブック社から刊行される。しかし、「あまり商業的でない、芸術的すぎる」と言われトモブック社との関係は終わった。

2006年、小学館クリエイティブよりデビュー50周年記念出版として完全復刻版が出された。

別世界/幽霊を呼ぶ少女―完全復刻版

別世界/幽霊を呼ぶ少女―完全復刻版