スマートフォン用の表示で見る

目黒線

キーワードの候補

2件

地理

目黒線

めぐろせん

東京急行電鉄東急電鉄)の路線。線籍上は目黒駅〜田園調布駅間 6.5kmだが、ふつうは東横線複々線区間も含めた目黒駅〜日吉駅間 11.9kmをさす。

また、目黒駅からは東京メトロ南北線赤羽岩淵駅から埼玉高速鉄道/浦和美園駅まで)および都営三田線(西高島平駅まで)と相互直通運転を行っている。

元々は目黒駅〜蒲田駅目蒲線の一部だったが、2000年8月6日に、目黒駅〜田園調布駅〜武蔵小杉駅の目黒線と多摩川駅(多摩川園から改称)〜蒲田駅の東急多摩川線に分離された。
東横線 武蔵小杉駅〜日吉駅間の複々線化により2008年6月22日に日吉駅へ延伸。

2006年9月25日より急行運転を実施している。

駅番号駅名よみ
“えき”は略
急行接続路線
MG01目黒駅めぐろJR山手線
東京メトロ南北線(相互直通運転)、都営三田線(相互直通運転)
MG02不動前駅ふどうまえ-
MG03武蔵小山駅むさしこやま-
MG04西小山駅にしこやま-
MG05洗足駅せんぞく-
MG06大岡山駅おおおかやま大井町線
MG07奥沢駅おくざわ-
MG08田園調布駅でんえんちょうふ東横線(渋谷方面)
MG09多摩川駅たまがわ東急多摩川線
MG10新丸子駅しんまるこ-
MG11武蔵小杉駅むさしこすぎJR横須賀線南武線湘南新宿ライン
MG12元住吉駅もとすみよし-
MG13日吉駅ひよし東横線(横浜方面)、
横浜市営地下鉄グリーンライン

車両

3000系5080系があり、三田線方面と南北線方面の両方に運用される。南北線方面からは東京メトロ9000系埼玉高速鉄道2000系三田線からは東京都交通局6300形が乗り入れてくる。いずれも6両編成。

日中のダイヤ

急行三田線方面・南北線方面が各30分間隔で白金高輪日吉間は15分間隔。各停三田線方面・南北線方面が30分サイクルに各2本ずつ運行。30分サイクルだが、白金高輪日吉間が15分サイクルになるようにダイヤが組まれている。


リスト::鉄道路線

地理

目黒線

めぐろせん

首都高速道路2号目黒線都心環状線に接続する一ノ橋ジャンクション東京都港区)から、国道1号第二京浜)に接続する戸越出入口(東京都品川区)までの、全長5.9km。1967年9月全通した。