スマートフォン用の表示で見る

離脱症状

サイエンス

離脱症状

りだつしょうじょう

薬物接種を止めようとするとき、不快な身体的・精神的症状に襲われる状態。


例として抗うつ薬(SSRI)のパキシルは、服用を中止するとき徐々に減量していかないと「シャンビリ」を呼ばれる知覚障害に襲われるケースが多い。