まいさんの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

Twitterやってます
東方イベント関連&東方キャラによる中国麻雀の紹介のページ
日記のタイトル一覧を表示

2017-01-24 「東方合同イベント 2017 新春!」のサークル名入り配置図

[][][] 「東方合同イベント 2017 新春!」のサークル名入り配置図 00:29  「東方合同イベント 2017 新春!」のサークル名入り配置図を含むブックマーク  「東方合同イベント 2017 新春!」のサークル名入り配置図のブックマークコメント

 今週末に蒲田Pioにて開催される東方イベント、「東方合同イベント 2017 新春!」のカタログを購入してきましたので、サークル名入り配置図を作成しました。
 「東方合同イベント 2017 新春!」は、「紅のひろば」など12の東方オンリーの集合イベントとなっております。実質はひとつのイベントといってもいいかな。イベントを列記しますと、以下になります。

紅のひろば 14
このはな咲夜9
ようせいげんき9
恋のまほうは魔理沙におまかせ!8
七色魔女の人形舞踏会。5&七曜魔女の舞踏会。5
旧地獄温泉 お燐の湯
もりや神社例大祭 六
みょうれんパーティー3
ゆゆみょん!5
八雲のヒミツ基地
萃香粋酔(すいかすいすい)

 配置図ですが、いつもの通りに、まいさんのホームページDTI版に置いています。下の図をクリックするとそちらへ移動します。

http://www.green.dti.ne.jp/maisan/ 東方合同イベント 2017 新春!

 さて、いつものイベントですね。およそ1年ぶり。
 今年の都内東方計の即売会としては最初になるのかな。

 コミケから1ヶ月とそれほど既刊はありませんが、コミケは締切も早いため、サークルさんのスケジュールとしては新刊が出せるイベントのような感じです。けっこう、新刊を出すというサークルも見られますねえ。

 もちろんうちも、一般参加予定です。

 カタログの配置図を見ていただきますと判りますが、今回のサークル名入り配置図は、外周のサークル等の位置と島側のサークル位置がかなりずれてしまっています。図ではイベント広場などが狭くなっていますが、たぶんいつもの広さのスペースがあると思います。

 次回の配置図は、たぶん3月の合同祭事になると思います。
 今年もよろしくおねがいします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/maisan/20170124

2017-01-22 第13回東方Project人気投票のポイント率の推移と一押し率のグラフ

[][] 第13回東方Project人気投票のポイント率の推移グラフ 19:04  第13回東方Project人気投票のポイント率の推移グラフを含むブックマーク  第13回東方Project人気投票のポイント率の推移グラフのブックマークコメント

 先週投票が行われた、第13回東方Projectの人気投票の結果から人妖部門について、いつものポイント率(全ポイントのうち該当キャラに投票されたポイント数の割合)についての推移をグラフを作成しました。今回も人妖部門以外はグラフは作ってません。

 総ポイント数は投票者数によって毎回変動しますが、ポイント率は全体が100%ですので、相対的な人気度が判ると行ったところでしょうか。また、順位だけの比較では判りにくい、他のキャラとの位置関係などや、相対的な人気の推移が判りやすいかなと思います。
 今回も前回のグラフに付け加え、今回の上位50キャラ推移を記載しました。(ここまでほぼ前回と一緒の説明
 けっこうゴチャゴチャなので、正確な順位やポイントを知りたい方は、上記のサイトを見て下さいね。

下記のグラフの画像をクリックすると拡大表示します。(3240x1440と、かなり画像がでかいので注意)
http://www.green.dti.ne.jp/maisan/img/ninki13.png

20位以下はかなり見辛いですが、名前と線の色と傾きは揃えているので、そのあたりで判断してもらえれば。

 今回の人気投票は、前回の人気投票から完全新作のゲームが発売されていませんので、いわゆるゲームの新キャラはいらっしゃいません。新キャラとしては、書籍やCDで登場したキャラになります。よって、上位には大きな変動は見られません。
 前回グラフ圏外(51位以下)から50位以内に入ったキャラとしてはミスティア・ローレライ(51→48位)がいます。ミスティアは前々回は50位にいましたので、前回の推移も合わせてグラフにしております。
 逆に、前回50位以内から圏外に陥落したキャラは、少名針妙丸(44位→53位)がいます。

 また、今回は投票数が前回より減った(ポイント数で約17%減)なので、ライト層が減ったと思われますが、そのあたりの影響も興味深いところです。

 一押し率と、キャラの関係についてはこちらに。(サイズは、1800x1600です)
http://www.green.dti.ne.jp/maisan/img/ichioshi13.png

 一押し率の平均は、15.5%になります。全員が7票投じれば 14.3% が平均となりますが、上位1〜6名だけ投票した人がそれなりにおり、16674 票分が無記名で投票されたという計算になります。
 上位のキャラ、一押し率が他の集団より離れているキャラ、一部のキャラについてはラベリングしています。
 基本的に上位の人気キャラは一押し率が高い傾向にありますが、そうでないキャラがけっこういて面白いですね。

●全体的な感想。
 上位(12位まで)は、妖夢が 6位→4位 と上がって、咲夜レミリアがその分1ランク下がった以外は順位に変動がありませんし、ポイント率もほぼ横ばいです。基本的に登場してから長いキャラばかり。一番新しくて、さとり(2008年の地霊殿が初出)ですし、人気も安定したといっていいでしょうね。

 11位と12位の間にある谷間、今回は前回以上に開きました。ここを渡るキャラは今後出るのでしょうかねえ。
 24位と25位の間もちょっとした谷間。ここは今回はクランピースが上位から下位側に渡っています。
 11までが超人気キャラ、24位までが大人気キャラ、って感じなのでしょうかねえ。

 前回初出の紺珠伝キャラは、割と上位だったサグメ(14位→21位)とクラウンピース(23位→30位)は順位もポイント率も大幅下落、一方の純狐(31位→27位)とヘカーティア(43位→42位)は、順位もポイント率も上がっております。クラウンピースと純狐は順位も入れ替わりました。輝針城のときも、針妙丸と正邪は初出から順位が入れ替わりました。
 このあたり二次創作の露出度や人気あたりも原因かなと思ってみたり。

●キャラ毎の感想

  • 霊夢(1位):今回も安定の一位ですが、ポイント率がかなり下がりました。ただ、前回が高すぎで今回が収まるべき位置という気もします。参加者減少により、ライト層の浮動票にあたる部分がかなり削られたのかも知れません。

  • 妖夢(4位):公式に動きのないのにかなりの躍進。支援作品が最多だったのもあり、そのあたりの応援が効いている気がします。一押し率が高いのも特色かな。

  • うどんげ(13位):深秘録効果か、書籍効果か、二次側効果か。とりあえず、この冬はうどんげの出てくる同人誌をけっこう見た気がします。

  • 椛(18位)小傘(19位):2キャラ並んでかなり伸ばしています。何かあったかな?

  • パチュリー(20位):うちの一押し。まあ安定しているから、文句はないです。

  • サグメ(21位):大きく下落。前回はご祝儀順位だったのかな。とはいえまだまだ人気上位。今後の二次創作次第で、どんどん上がりそうな気もします。

  • 幽香(22位):以前の上位キャラですが、最近は低迷。上昇するきっかけがないと厳しそう。

  • ルーミア(23位):徐々に順位を上げていますねえ。こういうキャラも面白い。

  • 純狐(27位):サグメと違って上昇。二次創作も以前よりかなり多く見るようになった気がします。

  • クラウンピース(30位):かなり下落した感じ。傾向はサグメと同じかなあ。

  • 針妙丸(53位):圏外へ。書籍のもかわいい針妙丸も効果切れかしら。

  • 易者(60位):謎の躍進、というより、7キャラ投票もあれば1つくらい遊びで入れた人もいるかなと。とはいえ、割と一押し率が高めなのも謎。順位と一押し率だと、普通の同順位付近の人気キャラと差を感じない不思議さ。

  • リグル(80位):一押し率が32%。ということは、投票者のほぼ半分が「一押し」で入れたってことになりますよねえ。グラフでも突出してます。リグルは、毎回一押し率が高いですが、図にすると目立ちますね。

  • 抗鬱薬おじさん:本命(一押しに)なりにくいネタキャラはこういう感じで、一押し率は極低になるもんだけど、易者はその意味でもおかしい。

 また、来年の次回人気投票を楽しみにしましょう。新作ゲームも出ますしね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/maisan/20170122

2016-10-01 第三回博麗神社秋季例大祭のサークル名入り配置図

[][][] 第三回博麗神社秋季例大祭サークル名入り配置図 21:50  第三回博麗神社秋季例大祭のサークル名入り配置図を含むブックマーク  第三回博麗神社秋季例大祭のサークル名入り配置図のブックマークコメント

 博麗神社の秋季例大祭のカタログが本日より販売されておりましたので、すでに公式サイト(博麗神社秋季例大祭)で公開されたサークルリストを使用して、サークル名入り配置図を作成しました。
 いつもの通りでございますので、興味ある方はご利用下さい。

 さて、配置図ですが、いつもの通りに、まいさんのホームページDTI版に置いています。下の図をクリックするとそちらへ移動します。

http://www.green.dti.ne.jp/maisan/ 博麗神社秋季例大祭

 いつもですが、急いで作成したためミスがあるかも知れませんので、そういうのを見つけた方は是非ご連絡やご指摘をお願いいたします。前回公開した紅楼夢ではけっこう間違いを指摘していただいております(その都度修正をしておりますので、配置図は最新のものをご利用下さい)
 また、図へのリクエストなどありましたら、今回や次回の参考にしたいと思いますので、よろしくお願いいたしますね。

 秋の大型イベントになります。大阪東京京都と続くイベントの真ん中で一番大きいイベントになります。(同人サークル数では、紅楼夢の方が多いかもだけど、その他のイベントの規模も含めたら、例大祭かなと)

 いつもの通り東京ビックサイト同人サークルスペースを始め、音楽ゲームや「Play,Doujin」の出展、ステージイベントや読書会、縁日、ニコ生放送、シキシ祭り、ゲーム大会や出張献血などがありますね。同人ソフトアナログゲームサークルについては「アナログプラン」「デジタルプラン」という形式で、試遊などができるブースが用意していて、去年に引き続き色々、体験的に楽しめるイベントもあるようです。
 なお、配置図にはない区画にも企画や情報がありますので、そういうのはカタログを確認ください(トラックヤードの痛車とか)。また、配置図には館内のコスプレエリア等が記載されておりませんでしたが、割と空間が空いていますし(うちの配置図、ギツギツにつまっていますが、企業ブース近くなどはそれなりに空きがあります)。天気がよければトラックヤードも場所になるでしょうね。
 グッズ販売は、例大祭の時も販売されたお酒もあるのかな。まあ、色々企画があると言うことで。
 カタログは、事務的な注意書きとかもありますが。読んで楽しいものも多い感じでした。表紙は、比良坂真琴さん、三月精の方ですね。

 そういや献血のポスターが、仲谷鳰さん、あらたとしひらさんみたいで、けっこう絵柄が気になります(と思ったら、例大祭ニコ生で絵柄がチラ見せされていました)。どちらの作家さんも絵柄が非常に好みなのですよね(あらたとしひらさんの絵は、PCの壁紙でずっと使っています。東方の絵ではないけど)

 うちは有志の前日設営にも参加する予定です(応募制で、これを書いている今も募集中でした)。興味のある方はどうかな? 少々疲れるけどおもしろいですよ。→諸事情で参加キャンセルにしました。

 イベント楽しみですね。楽しみましょう。

ide_anide_an 2016/10/02 23:42 配置図の方、下記のミスがあるようです。

せ-21aとbが逆
こ-43aとbが逆

お手数ですが、修正よろしくお願いします。

maisanmaisan 2016/10/03 20:17 確認しました。
ご指摘ありがとうございます。

2016-09-15 東方紅楼夢(第12回)のサークル名入り配置図

[][][] 東方紅楼夢(第12回)のサークル名入り配置図 00:34  東方紅楼夢(第12回)のサークル名入り配置図を含むブックマーク  東方紅楼夢(第12回)のサークル名入り配置図のブックマークコメント

 秋の大型イベントのひとつ、10月9日にインテックス大阪で開催される「東方紅楼夢」のサイトでは、以前より配置情報入りのサークルリストが事前に公開されていましたが、その後先週あたりから当選サークルさん向けの書類発送が行われて、机の配置図が確認できましたので、いつもの通りサークル配置図を作成いたしました。

 なお、うちはサークル参加ではありませんので、今回も配置図情報はサークル参加者よりTwitter経由でいただきました。
 紅楼夢の配置図は、TLに流していたユーキ様(@yuukikagou)の画像を参考にさせていただきました。ありがとうございした。ユーキ様は去年も同じように情報を流しており、去年に引き続き参考にさせていただいております。

 さて、配置図ですが、いつもの通りに、まいさんのホームページDTI版に置いています。下の図をクリックするとそちらへ移動します。

http://www.green.dti.ne.jp/maisan/ 東方紅楼夢

 ただし、まだカタログは販売されておりませんので、カタログに記載された情報を確認次第、配置図を更新する予定です。企業とかそのあたりが今のところ未定ですね。今のところ参考ということで。

9/26追記
カタログ発売に伴い図を更新しました。企業関連だけです。

 日程としては、10月の3連休の真ん中という、非常によい日程です。遠征する人には助かる日程ですね。
 うちも前泊・当日泊も考えて、近隣の観光地などに遊びに行こうと思っています。宿は取っていますが、交通機関はまだ未定。まあ、こっちは新幹線に乗ればどうとでもなりますからね。

 紅楼夢の翌週は、秋季例大祭。その2週後は京都のイベントと大きめのイベントが続きますねえ。
 中規模・小規模のイベンを含めると今週末の3連休から11月の中旬くらいまで、毎週どこかで開かれているようです。うちもこれらいくつか興味があるイベントは参加する予定です。

 例大祭の方は、まだ情報(当選サークルのスペースや、配置図情報)が出てないので、配置図はそれ待ちになりますね。
 サークル配布物は来週中に、カタログは10月1日発売なので、それら次第かな。

ide_anide_an 2016/09/18 21:12 配置図に幾つかミスがあるようです。

C-04a 事故スペースが黒のまま
あ-02a 事故スペース → 葉庭の出店
き-32b 環状線ヤモリ → 事故スペース
し-21b 事故スペース → 環状線ヤモリ
た-14a 事故スペース → 556ミリメートル

お手数ですが、ご確認よろしくお願いします。

maisanmaisan 2016/09/19 21:38 確認しました。問題の部分は修正しております。
ありがとうございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/maisan/20160915

2016-06-08 「東方幻想紅魔祭」「アンダーグラウンドカーニバル」のサークル名入

[][][] 「東方幻想紅魔祭」「アンダーグラウンドカーニバル」のサークル名入り配置図 00:09  「東方幻想紅魔祭」「アンダーグラウンドカーニバル」のサークル名入り配置図を含むブックマーク  「東方幻想紅魔祭」「アンダーグラウンドカーニバル」のサークル名入り配置図のブックマークコメント

 6月26日名古屋名古屋国際会議場イベントホールで開催される、「東方幻想紅魔祭」と「アンダーグラウンドカーニバル」の合同カタログを購入してきましたのでの配置図を作成しました。

 興味のある方、参加される方はご利用下さい。
 配置図はいつもの通りに、まいさんのホームページDTI版に置いています。下の図をクリックするとそちらへ移動します。

http://www.green.dti.ne.jp/maisan/ 東方幻想紅魔祭アンダーグラウンドカーニバル

東方幻想紅魔祭は、たしか一昨年くらいに開催の告知があったイベントですね。あの頃は遠い未来のように感じていましたが、もう今月とは早いものです。アンダーグラウンドカーニバルは2年ぶりの開催かな?
 配置図的には、A〜H14までが「東方幻想紅魔祭」、H15〜Nが「アンダーグラウンドカーニバル」のようです。
 サークル数もけっこうありますし、ジャンル的にも同人人気の高い作品ですので、盛況になりそう。
 イベント開催の記念品的な頒布もあったりと、そのあたりもきちっと抑えているような。

 即売会は12時開始と少々遅め。最近地方イベントではよく見る開始時間ですよね。遠方からの遠征者などに配慮してなのかも知れません。

 カタログ見ますと、企業参では「Play,Doujin!」さんもいらっしゃるみたいですね。7月の「東方想七日4」でもブースがあるようで、活動盛んです。最近は同企画で発表・販売されるゲームも増えてきまた。携帯機のVitaを持っているので、Vitaの遊べる幅が広がると嬉しいですね。
 あともひとつの企業は「AKIBA HOBBY」さん。お店流通のグッズなどはこちら?

 そうそう、今回のカタログ紙面で気になった点を。配置図(14ページ)ですが、島のがサークル単位で分割されていなかったり、配置上に文字やトーンが被っていたりで、この図をコピーしたり、配置図上にメモやチェックの情報を書き込んだりするに向いてない印象だったかな。
 うちの配置図や他所様の作成の図を使う人だと問題ないかもだけど。
 一方、ページ上部の島の位置図などは使いやすそうという印象も。
 

 さて、カタログは入手してはいますが、今のところうちの参加は未定です。名古屋は近くて遠い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/maisan/20160608