ジプレキサ

(サイエンス)
じぷれきさ

メジャートランキライザー(抗精神病薬)の一種。成分(一般名)は、オランザピン 。主に、統合失調症の治療に用いられる。
錠剤と細粒の他、水なしで飲める錠剤タイプもある。

従来の定型抗精神病薬に比べ、錐体外路系の副作用(ふるえ、こわばり)が少ない。

この薬は高血糖になり、それが元で糖尿病になるおそれがあります。

この薬を処方してもらったら定期的なヘモグロビンA1cと血糖値検査をしてください。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ