ディベート

(一般)
でぃべーと

広い意味としては議論のこと。昼飯をどこで食うかの話し合いもディベートと言える。
狭い意味のディベートには
実社会ディベート:党首討論や裁判所での議論、学会での論争など。
教育ディベート:論理的思考、スピーチ、コミュニケーション能力を鍛えるための訓練としての討論ゲーム
が挙げられる。

教育ディベートは中高生の全国大会「ディベート甲子園」を行うNADE、大学生・社会人中心のJDA、CoDA、NAFAなどが団体として有名。
日本では戦後より長らく英語スピーチの訓練として続いてきたが、近年日本語ディベートも普及してきている。
政策的な論題に対して肯定・否定にランダムで分かれ、ジャッジと呼ばれる第三者を論理的に説得することを目的に、議論する方式が一般的。
 

関連サイト

全日本ディベート連盟「ディベートって何?」
http://www.coda.or.jp/what.html

NPO法人ザ・エンターテインメント・ディベートBURNING MIND「ディベート基礎知識」
http://www.burningmind.jp/debate/

 

関連キーワード

議論パターン
「ディベート甲子園」

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ