ハウス食品

ハウス食品

()
はうすしょくひん

バーモントカレー」で有名な、食品・調味料メーカー。

社史

  • 大正2年 (1913年)大阪市松屋町筋に薬種化学原料店「浦上商店」が創業。
  • 大正15年 (1926年)「ホームカレー」の稲田商店を吸収し、布施市(現・東大阪市)御厨の工場で即席カレー(ホームカレー)の製造をはじめる。
  • 昭和35年 (1960年)社名を「ハウス食品工業株式会社」と改める。初めての固形ルウタイプカレー「印度カレー」を発売。
  • 昭和38年 (1963年)甘口の固形カレールウ「バーモントカレー」を発売。テレビCMにも登場し、爆発的ヒット商品となる。
  • 昭和46年 (1971年)「ククレカレー」を発売。
  • 昭和48年 (1973年)「シャンメンしょうゆ味」を発売。
  • 昭和51年 (1976年)「フルーチェ」を発売。
  • 昭和53年 (1978年)「とんがりコーン」を発売。スナックの大ヒット商品に。
  • 昭和55年 (1980年)CIの導入に合わせ、ブランドマークを家のマークから「H」をモチーフにしたものに変更。
  • 昭和54年 (1979年)「うまかっちゃん*1」を発売。
  • 昭和58年 (1983年)「六甲のおいしい水」を発売し、飲料業界に進出。 東京ディズニーランドに企業参加。「カレーマルシェ」を発売。
  • 昭和60年 (1985年) 小公女セーラ(A Little Princess)より、ハウス世界名作劇場(旧世界名作劇場)のスポンサー。

東証1部、大証1部、証券コード2810。

*1:九州地方限定発売

ネットの話題: ハウス食品

人気

新着

新着ブログ: ハウス食品