パーキンソンの法則

(社会)
ぱーきんそんのほうそく
  • 第一法則:仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する
  • 第二法則:支出の額は、収入の額に達するまで膨張する

英国の歴史学者・政治学者シリル・ノースコート・パーキンソンが、著作「パーキンソンの法則:進歩の追求」のなかで提唱したもの。なかでも、官僚の生態についての考察が鋭い。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ