ルイス・キャロル

(読書)
るいすきゃろる

LEWIS CARROLL(1832年1月27日1898年1月14日
本名・チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン/Charles Lutwidge Dodgson
「不思議の国のアリス」の作者。英国の数学者、作家、司書補、英国国教会執事。
シェイクスピアと並び、「オックスフォード(辞典)を書き換えた男」とも知られている。("curiouser and curiouser !")

著作リスト(発行年順)

Alice’s Adventures in Wonderland1865年)/不思議の国のアリス
邦訳多数。それら翻訳の比較文献もあり。
Phantasmagoria(1869年
※邦訳なし
Through the Looking-Glass(1871年)/鏡の国のアリス
邦訳多数。知名度は不思議の国のアリスに比べてやや下がる?
The Hunting of the Snark(1876年)/スナーク狩り
邦訳は、「原典対照 ルイス・キャロル詩集―不思議の国の言葉たち」(ISBN:4480023119)に収録されている。
Sylvie And Bruno(1889年)/シルヴィーとブルーノ
ISBN:4480021396)妖精等が出てくるものの、骨子は普通の男女の恋愛を描いた物語。ルイスの他の作風からすると異色。
Game of Logic(1887年)/ルイス・キャロルの論理ゲーム
ISBN:4884703111
Symbolic Logic. Part 1(1896年)/ルイス・キャロルの知的ゲーム
ISBN:4469211362
内容的には、Game of Logicも含む。
A Tangled Tale(1885年)/もつれっ話
ISBN:4480023453)数学的なパズルの本。これに出てくる様々な問題は、その後各方面で引用されている。「○○と××の共通点は?」のフレーズを、誰しも一度は聞いたことがあるのでは?
Pillow Problems(1893年)/枕頭問題集
『もつれっ話』と同種の数学パズル集。
Three Sunsets and Other Poems(1898年
邦訳なし。英語初版は作者没後に出版。

ちなみにアマチュア写真家としても、ジュリア・マーガレット・キャメロンとならび知られる。

  • ヘルムット・ガーンズハイム(ヘルムート・ゲルンシャイム)

写真家ルイス・キャロル (写真叢書)

写真家ルイス・キャロル (写真叢書)

  • 作者: ヘルムットガーンズハイム,Helmut Gernsheim,人見憲司,金沢淳子
  • 出版社/メーカー: 青弓社
  • 発売日: 1998/02
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 28回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
ヴィクトリア朝のアリスたち―ルイス・キャロル写真集

ヴィクトリア朝のアリスたち―ルイス・キャロル写真集

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ