Hatena Blog Tags

公文書偽造

(一般)
こうぶんしょぎぞう

通常公文書(公的機関が法的根拠に基づいて作成する文書)を偽造したり改竄する犯罪行為。
刑法155条では、無印公文書偽造は3年以下の懲役または20万円以下の罰金(第3項)、有印公文書偽造及び同行使は1年以上10年以下の懲役となっている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

エビデンスを見せろ、見せるという人物には、絶対相手にしないこと。その理由について説明します。

エビデンスを見せろ、見せるという人物には、絶対相手にしないこと。その理由について説明します。 エビデンスを見せろという人に対しては、これは、完全に「無視してください」また、エビデンスを見せられるという人は、完全に「相手にしないでください。」 どちらも、完全に違法行為になります。 つまり、エビデンス=証拠 になりますが、企業育成資金=PPPにおける法律で、 1933年米国証券法 インサーダー取引の禁止 という項目で、PPP(私募プログラムの取引)において、なんからの証拠を提示することは、インサイダー取引の禁止という事項に問題あります。つまり、摘発対象になります。 あまり、この案件は、非常に厳しい…