Hatena Blog Tags

外来種

(動植物)
がいらいしゅ
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

秋の雑草,庭の花(7)  ジュズダマとイヌホウズキ.どちらの実も色づいて秋を感じさせます.夏のジュズダマの花は,「摩訶不思議」な形態.イヌホウズキの花は,ナス属だな〜と納得させる花. 雑草の王様格二種,ヨモギとセイタカアワダチソウ.ヨモギもセイタカアワダチソウもかなり広範囲に繁茂する雑草ですが,どちらも単独と言って良い状態で生育していました.植物の植生の形成・維持を支配する要因は様々.わが家では,フジバカマが開花.秋の七草の中でも,もっとも「秋」に忠実な花の一つ.

次から次への台風到来で,秋らしいスカッとする日はなかなかやってきませんが--- 今日もまた: 秋の雑草,庭の花(7) 二つのかわいらしい実に出逢いました. ジュズダマとイヌホウズキ. どちらの実も色づいて秋を感じさせます. 夏のジュズダマの花は,「摩訶不思議」な形態で,初めから実が持っているように見えますが,青い玉の部分は包鞘(固い総苞). イヌホウズキの花は,ナス属だな〜と納得させる花.ナス属の中では結構存在感がある植物なのか,英語では「nightshade(夜のかげ 黒い実から付けられた名前らしいhttps://www.etymonline.com/word/nightshade )」とい…

秋の雑草,庭の花(5) おなじみ日本の代表的ハーブのシソ.漢名「紫蘇」の字音からの名前.植物としてはエゴマの一変種. ミズヒキは,キチンと管理すれば立派な庭草ですが---  アカメガシワ(多分)は,「落葉高木」.木なのに,わが家の周りには沢山芽がでています.繁殖力が強く,実生で沢山はえてくる植物のようです.樹皮は薬用になるとのこと. ヒメムカシヨモギは,北アメリカ原産の「侵入植物」.アレチノギク,オオアレチノギクと同属.日本全国に生育していていまさら「要注意」と言われてもという気もします.

また台風が近づいていて,はっきりしない天気が続きます.外に出るのがおっくうな日.今日も最近のiPhone画像ら. 秋の雑草,庭の花(5) まずは,雑草とは言い切れない植物から. シソとミズヒキ おなじみ日本の代表的ハーブのシソ.植え方・生け方次第で立派な花材となるミズヒキ. シソは漢名「紫蘇」の字音から. 植物としてはエゴマの一変種:これを初めて知ったときは驚きました.エゴマにはほとんど香りがありませんから.実からとったオイルがω3脂肪酸を含むことで最近はスーパーでも売られるようになっているあのエゴマ.従ってシソのみ油も同じくω3脂肪酸を含みます. シソ Perilla frutescens …