工藤公康

工藤公康

(スポーツ)
くどうきみやす

プロ野球選手(投手)、指導者。
1963年5月5日生まれ。愛知県豊明市出身。左投左打。
通称「優勝請負人」。大ベテランとなった今でも、その球威は衰えを知らない。
長男は工藤阿須加、長女は工藤遥加。

  • 2004年8月17日に、23年目にして200勝を達成、人生初のホームランも打った。
  • 2007年7月24日、古巣巨人から勝利をあげ史上6人目となる全球団勝利を達成した。
  • 2011年12月、現役引退を表明(この年は所属球団がなく浪人状態だった)
  • 2015年、福岡ソフトバンクホークスの監督に就任。

経歴

年度 所属 背番号 備考
1979-1981 名古屋電気高校 - 甲子園出場あり
1982-1994 西武ライオンズ 47 1981年ドラフト1位
1995-1999 福岡ダイエーホークス 21→47 FA宣言
2000-2006 読売ジャイアンツ 47 2度目のFA宣言
2007-2009 横浜ベイスターズ 47 門倉健のFA人的補償
2010 埼玉西武ライオンズ 55

個人タイトル

  • MVP(1993、1999)
  • 最優秀防御率(1985、1987、1993、1999)
  • 最高勝率(1987、1991、1993、2000)
  • 最多奪三振(1996年、1999)
  • ベストナイン(1987、1993、2000)
  • ゴールデングラブ賞(1994、1995、2000)
  • 正力松太郎賞(1987)

リスト::野球選手

ネットの話題: 工藤公康

人気

新着

新着ブログ: 工藤公康