東京証券取引所

東京証券取引所

(社会)
とうきょうしょうけんとりひきしょ

英名:Tokyo Stock Exchange
通称:東証
東京都中央区日本橋兜町にある日本取引所グループ傘下の金融商品取引所。また、その所在地から「兜町」と呼ばれることも。
株式会社東京証券取引所及び東京証券取引所自主規制法人の2つの法人で構成されている。子会社に東証システムサービスがある。
かつては、ニューヨーク証券取引所ロンドン証券取引所と並んで「世界三大市場」と呼ばれたが、今日では、中国市場の拡大に伴い、香港や上海に追いつかれており、「三大」の地位は危うい。

略歴

  • 1949年、証券会員制法人「東京証券取引所」設立、売買立会を開始
  • 1961年、市場第二部を開設
  • 1973年、外国株市場を開設
  • 1988年、全取引を機械による取引に変更
  • 1999年、東証マザーズを開設、株券売買立会場を閉場
  • 2000年、広島証券取引所新潟証券取引所吸収合併
  • 2000年5月9日、株券売買立会場の跡地を「東証Arrows」としてオープン
  • 2001年、商号を株式会社東京証券取引所に変更
  • 2005年、外国株市場を廃止、市場第一部に統合
  • 2010年、新売買システム「arrowhead」稼働、大幅な注文時間短縮を実現
  • 2011年、大阪証券取引所との合併見込みを発表。→ 日本取引所グループ
  • 2012年7月1日、TOKYO AIM取引所を吸収合併。
  • 2013年7月16日、大阪証券取引所に単独上場だった現物株式の取引を大阪証券取引所から移管

ネットの話題: 東京証券取引所

人気

新着

新着ブログ: 東京証券取引所