氷見うどん

氷見うどん

()
ひみうどん

富山県氷見市周辺で生産されているうどん。竹によりながらかける手縫いで、油を塗らない。ルーツは輪島のそうめんで、1751年(宝暦元年)に「高岡屋」が輪島から技法を取り入れて作り始めたとされる。

新着ブログ: 氷見うどん