津軽鉄道

津軽鉄道

(地理)
つがるてつどう

津軽鉄道株式会社は、青森県五所川原市に本社を置き、「津軽鉄道線」を運行する鉄道事業者
1928年2月設立。
冬季に運転される、ストーブ列車が有名。
2007年よりストーブ列車に乗車するには通常運賃のほかに「ストーブ列車券」(大人・子ども共300円)が必要になった。
津軽五所川原駅はJR五能線五所川原駅に隣接する。
ちなみに、沿線の金木駅近くに太宰治の生家・「斜陽館」がある。

営業路線

津軽鉄道線
津軽五所川原駅津軽中里駅間 20.7km

主要株主*1

*1:2015年3月31日現在

ネットの話題: 津軽鉄道

人気

新着

新着ブログ: 津軽鉄道