為末大

(スポーツ)
ためすえだい

陸上選手。400mハードル日本記録保持者(47秒89)。アジアパートナーシップファンド所属。
1978年5月3日生まれ。広島県出身。170cm66kg。
広島県立皆実高等学校→法政大学
2000年シドニー、2004年アテネオリンピック出場。
2001年世界陸上(エドモントン大会)の男子400mハードルで銅メダルを獲得し、短距離・トラック種目ではオリンピック・世界陸上通じて日本人初のメダリストとなった。
2005年世界陸上(ヘルシンキ大会)の男子400mハードルでふたつめの銅メダルを獲得した。

2011年1月7日付のブログで、同い年の日本人女性と結婚したことを報告した。
2012年6月8日、日本選手権にて引退。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ