理想主義

(読書)
りそうしゅぎ

idealism(英)


現実よりも理想を重視する立場。現実主義の反意語。

  1. 現実世界の他に、なんらかの理想状態が別個に存在すると思惟すること。哲学的に言い替えれば観念論。
  2. 目の前の現実に単に対応するだけ、というのを越えて、なんらかの実現すべき理想(目標)を持っていること。もしくは、その理想を実現すべく努力すること。
  3. 現実世界を否定し、ある種の理想世界があると空想すること。極端に走ると、狂信的かつ非現実的な復古主義や無政府主義や革命活動などに通じる。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ