花山天皇

(社会)
かざんてんのう

安和元年10月26日(968年11月29日)〜寛弘5年2月8日(1008年3月17日)
第65代天皇。諱は師貞。冷泉天皇の第一皇子で母は摂政太政大臣の藤原伊尹の娘の女御懐子。在位は永観2年10月10日(984年11月5日)から寛和2年6月23日(986年7月31日)まで。かつては華山天皇とも表記されていた。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ