近藤正臣

近藤正臣

(アート)
こんどうまさおみ

俳優
1942年(昭和17年)2月15日、生まれ。
京都府出身シーズ・マネージメント所属。
二枚目でクールな役柄が多いが、京都弁を交えた砕けた演技も得意とする。
金鳥「キンチョーリキッド」のCMでは、たぬきの着ぐるみを着たコミカルな演技が話題となった*1
1966年、今村昌平監督の映画『人類学入門』でデビュー。
1969年、梶原一騎原作のスポーツ漫画『柔道一直線』がドラマ化された際には、主人公・一条直也(桜木健一)のライバル、結城慎吾を演じ話題となった*2
その後は『必殺シリーズ』『斬り抜ける』などの時代劇作品に出演。『探偵・神津恭介シリーズ』などの2時間ドラマシリーズでも主役を務めた。
近年では、テレビドラマよりも舞台での活躍をメインとしながら、深みのある演技でファンを魅了している。
釣り人としての視点から、自然保護運動にも積極的に参加していることでも知られる*3

代表作

テレビドラマ
舞台
  • 被告人 The Accused
  • 三銃士
  • アゲイン〜怪人二十面相の優しい夜〜
  • 流浪伝説
  • 出島
  • 鏡花幻想−恋女房すずという女
  • 春琴抄
  • 三人吉三東青春
  • 鹿鳴館
  • 劇場の神様―極付『丹下左膳』
    • 他多数
バラエティー番組

*1:60にーち、60にーち いっぽんぽんー

*2:足でピアノの鍵盤を叩いて演奏するシーンはあまりにも有名である。

*3:長良川河口堰建設反対の集会にも参加した。

ネットの話題: 近藤正臣

人気

新着

新着ブログ: 近藤正臣