遅延型フードアレルギー

(一般)
ちえんがた

「原因不明の疲労・頭痛・下痢・不整脈・吐き気・関節炎等の慢性症状は遅延型食物アレルギーが原因であり、検査と食事制限により改善する」などと称し一部医療機関で行われている代替医療、日本アレルギー学会は注意を呼びかけている。保険適用外。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ