スマートフォン用の表示で見る

アンパン

キーワードの候補

2件

アンパン

あんぱん

:菓子パン

パンの表面に芥子粒が着き、卵黄を塗って焼き上げるのでこげ茶色がまばゆい、郷愁を誘うノスタルジックな面持ちのある木村屋が元祖の菓子パン。小豆と水あめで作った餡が入っていて、小倉とこしの2タイプがある。

老舗のパン屋さんのアンパンはどれも餡の素の配合が微妙に違い、その店独特の味を作っているのがおもしろい。

戦後まもなくは子供にとっての重要なおやつであった。

亜種にうぐいすやクリーム、ジャムが存在する。

一般

アンパン

あんぱん

シンナー(有機溶剤)のこと。

あるいは気持ちよくなるためにその物質を吸いこむ行為をさす。

不良君がビニール袋に入れて吸いこむ姿が餡パンを食する姿に酷似していたためにそう呼ばれる。


ちなみにアンパンを吸う人を「アンパンマン」とも言うことがある。