スマートフォン用の表示で見る

カウンセリング

サイエンス

カウンセリング

かうんせりんぐ

臨床心理学にもとづくカウンセリング(counseling)とは、専門教育を受けたカウンセラーが、クライエント(依頼者)とのコミュニケーションを通してクライエントの心理的変容を促す過程をいう。

クライエントの日常生活空間から離れ、第三者の居ない状況で、定期的に、常に同じ場所で、常に同じカウンセラーによって、時間を限定して行われる。

カウンセリングは心理療法(精神療法)の一種でもあるので、医師が行なうこともあるが、医療機関でも臨床心理士などが行なう場合が少なくない。医療機関でカウンセリングが行なわれることがあっても、カウンセリングは、対象を精神障害者に限定せず、幅広い障害者に対して適用している。

現在、教育機関など様々な場所でカウンセリングが行なわれている。スクールカウンセラーを常駐させ教員と連携して、生徒指導などに生かす学校もある。