スマートフォン用の表示で見る

カリフラワー

カリフラワー

かりふらわー

カリフラワーはビタミンCの王様。

カリフラワーの原産地はヨーロッパの西岸地方で、約2000年前から栽培されていたようです。カリフラワーキャベツを品種改良したもので、花のつぼみの部分を食用にしています。

カリフラワーにはビタミンCがたいへん豊富に含まれていて、ウィルスに対する抵抗力をつよめ、風邪の予防にすぐれた効果 があります。またビタミンCは細胞どうしをつなぐ接着剤の役目をしていて、コラーゲンの形成に関与し、細胞を丈夫にし、肌を美しくします。カリフラワーには食物繊維も多く、便通 をよくし、腸内にたまった老廃物を排出するはたらきがあり、大腸ガンの予防にも効果 があります。

ブロッコリーの白いの」by所ジョージ

食材