スマートフォン用の表示で見る

スーザン・ソンタグ

読書

スーザン・ソンタグ

すーざんそんたぐ

Susan Sontag、1933年ニューヨーク生まれ、

ハーヴァード、パリ大学で哲学を学ぶ。

雑誌編集者を経て大学で哲学を講じる。

2004年12月28日没。


アメリカの批評家、作家。代表作に『隠喩としての病』『反解釈』『写真論』など。

主な著作

備考

なぜ「スーザン・ソンダク」と誤って記憶している人が多いのかは疑問。