古川日出男

(読書)
ふるかわひでお
  • 作家。1966年7月11日福島県生。早稲田大学第一文学部中退。編集プロダクション勤務、フリーライターなどを経て作家に。
  • 1994年、RPG「ウィザードリィ」のノベライズ『砂の王』(ログアウト冒険文庫)でデビュー。のちの『アラビアの夜の種族』の原型であり、自作にはカウントしていない。
  • 1998年、『13』で本格デビュー。
  • 2002年、第55回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)、第23回日本SF大賞を『アラビアの夜の種族』でW受賞。
  • 2005年、第19回三島由紀夫賞を『LOVE』で受賞。
  • 2006年より、「朗読ギグ」と呼ばれる自作の音読イベントを積極的に行っており、向井秀徳吉増剛造と競演するなど、活動の幅を広げている。
  • 2007年には『ハル、ハル、ハル』(河出書房新社)のプロモーションのため、メディア露出が目立った。季刊誌「hon-nin」(太田出版)にて『叱れフルカワヒデオ叱れ』の連載を開始する。
  • 2008年、デビュー10周年、《妄想の東北》サーガ『聖家族』が刊行された。
  • 2009年、フルカワヒデオプラスとして全編書き下ろしの『MUSIC:無謀の季節』(HEADZ)をリリース。「野性時代2009年5月号」(角川書店)より『黒いアジアたち』の連載を開始。河出書房新社のHP内で掌編連載「4444」に合わせて10月からメールマガジン「週刊 古川日出男」が配信されている。
  • 2010年、2月に発売となった「早稲田文学」3号にて、朗読DVD『聖家族 voice edition』が付録として収録された。4月には『LOVE』の「続編」たる『MUSIC』が発売される。

公式ホームページ

http://www.shueisha.co.jp/furukawa/index.html現在は閉鎖。

著作

雑誌

  • ユリイカ2006年8月号 特集=古川日出男 (青土社、2006/7、ISBN:4791701496)
  • 文藝2007年08月号 特集=古川日出男(河出書房新社、2007/7/6、ASIN:B000RZI992)
  • FICTION ZERO/NARRATIVE ZERO (講談社、2007/8/2、ISBN:4062141728)

など

朗読ギグ・動画など

検索 古川日出男

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ