スマートフォン用の表示で見る

ピーター

一般

ピーター

ぴーたー

歌手。俳優。舞踊家。タレント。

1952年8月8日生まれ。大阪府出身。

芸能事務所は、A-teamエーチーム)所属。

歌手・ピーターであり、舞踊家・吉村雄秀でもあり、俳優・池畑慎之介でもある。様々な仮面を持った神秘の人間であり、そこに性の隔たりはない。

人間国宝である吉村流4代目家元吉村雄輝の長男として誕生。吉村流の後継者として幼少の頃より厳しい稽古を積むが、家庭環境の不和により父母が離婚。鹿児島へと移り住む。

東京へ家出した後、吉村雄輝の関係者に見つかり大阪へと連れ戻されるが、ここでも厳しい稽古に嫌気がさして家出。家出中に参加した水上勉クリスマスパーティーで女装したことがきっかけで、中性的な魅力のタレントとしてデビューが決定。不思議と妖艶さを併せ持った魅力で、キャッチフレーズは「アポロが月から連れてきた少年」。デビュー曲「夜と朝のあいだに」は大ヒットした。また、舞台美術の朝倉摂に見出され、『薔薇の葬列』で映画デビューも果たした。

昭和51年、現状に嫌気がさしたピーターは単身ニューヨークへ渡米。本場のブロードウェイに魅了されたピーターは本来の目的を見つけ出し、帰国後は舞台に積極的に出演し活動が認められ、黒澤明直々の推薦により『乱』の出演を要請される。2年間スケジュールを空け、公私共に黒澤明の傍で過ごしたピーターは、難しい役どころであった「狂阿弥」を見事演じきって高い評価を得る。

1998年、父・吉村雄輝が他界。それを期に吉村雄秀の名前を返上。吉村流の家元を継がないことを表明した。

2004年はデビュー35周年ということもあり、舞台やタレント活動にますます磨きをかけている。

代表作

*1:外国人の名前も多数ヒットするので、スペースを空けて商品名を入力するほうが検索しやすいと思います。