スマートフォン用の表示で見る

マティーニ

マティーニ

まてぃーに

概要

カクテルは、マティーニに始まり、マティーニに終わる」とまで言われ、約300種類のレシピを持つ、まさに「King of Cocktail」

また、一時期如何にドライでおいしいマティーニのレシピを求めて、多くの著名人が、マティーニにまつわる逸話を残している。

逸話

語源

正確な事はわからないが、次の説がある。

  1. マティーニの原形となったジン・アンド・イット*3に使われていたベルモットイタリアのマルティーニ・エ・ロッシ社のものであったという説。
  2. 1910年頃にニューヨークのニッカーボッカー・ホテルにいたマルティーニという名のバーテンダーが、財閥のジョン・D・ロックフェラーのために考案したという説。
  3. サンフランシスコのとあるバーでこのレシピのカクテルを注文した客が、「これからカリフォルニアマルティネスに行くところだ」と言ったからいう説。
  4. その他、イロイロ。

かつて、「ベルモットマティーニでないとダメだ」という訴訟が起こされた経緯からすると、1番が有力ではないかと思われる。

レシピ

非常にたくさんのレシピがあるが、代表的なモノを一つ。

材料

作り方

  1. ジンとベルモットをステア。
  2. グラスにオリーブの実を飾る。
  3. グラスに注ぎ、レモンの皮をピールする。

*1:ただのジン・ストレートとも言う。

*2:これは、リンスタイプのマティーニと呼ばれるモノで、カクテルグラス全体にベルモットを染み渡らせ、残りを捨て、ジンを注ぐというモノ。

*3:スイートベルモット:ジン=1:1