スマートフォン用の表示で見る

温泉神社

一般

温泉神社

おんせんじんじゃ

日本各地にある神社の1つ。その名前の通り、多くは温泉に関わる神社で温泉地を中心に存在する。

温泉は、湯神・温泉神として古来より崇敬の対象となってきたために、それらの神を祀るために建立されている。古代に発見された温泉の多くは、大己貴神(大国主)と少彦名神が発見したと伝えられ、温泉神社の祭神である温泉神にはこの2神が充てられていることが多い。