スマートフォン用の表示で見る

音楽療法

一般

音楽療法

おんがくりょうほう

音楽を用いた治療。精神疾患発達障害を対象としていることが多い。音楽を聞いたり演奏したりする際の諸効果を応用して、心身の健康の回復、向上をはかる事を目的とする。そのまま医療効果があるというわけではなく、正式な医療行為の補完的な役割がある。

関連: リトミック