スマートフォン用の表示で見る

加古川市

地理

加古川市

かこがわし

兵庫県加古川市は、兵庫県南部に位置する市。特例市に指定されており、東播磨地方の中核都市でもある。

面積138.51km²、人口268,124人*1

沿革

1889年4月1日、町村制施行により、加古郡加古川町・鳩里村・氷丘村・神野村・野口村・平岡村・尾上村・別府村・八幡村と印南郡米田村・上荘村・平荘村・東神吉村・西神吉村・志方村・東志方村・西志方村が発足。

1928年11月10日、米田村が町制施行して、米田町が発足。

1928年11月15日、別府村が町制施行して、別府町が発足。

1929年3月20日、加古川町が鳩里村を編入。

1937年3月15日、加古川町が氷丘村を編入。

1950年6月15日加古川町・神野村・野口村・平岡村・尾上村が合併して、加古川市が発足。

1951年10月1日、別府町を編入。

1954年8月1日、志方村・東志方村・西志方村が合併して、志方町が発足。

1955年4月1日、八幡村・上荘村・平荘村を編入。

1956年9月30日、米田町(船頭・平津地区)・東神吉村・西神吉村を編入。

1979年2月1日、志方町を編入。

*1:2012年3月1日現在