スマートフォン用の表示で見る

薩摩藩

地理

薩摩藩

さつまはん

江戸時代の藩名。

平安時代以来の島津氏領。江戸時代に77万石の薩摩藩となる。

藩領は薩摩1国に留まらず、大隅と日向の一部、と奄美沖縄までに及んだ。

別名鹿児島藩島津藩

歴代藩主

  1. 島津家久 従三位 薩摩守 権大納言 島津維新入道義弘の三男
  2. 島津光久? 従四位上 薩摩守 左近衛中将 島津家久の長男
  3. 島津綱貴? 従四位上 薩摩守 左近衛中将 島津光久の長男島津綱久の長男
  4. 島津吉貴? 正四位下 薩摩守 左近衛中将 島津綱貴の長男
  5. 島津継豊? 従四位上 大隅守 左近衛中将 島津吉貴の長男
  6. 島津宗信? 従四位上 薩摩守 左近衛中将 島津継豊の長男
  7. 島津重年? 従四位下 薩摩守 左近衛少将 島津継豊の二男
  8. 島津重豪 従三位 薩摩守 左近衛中将 島津重年の長男
  9. 島津斉宣? 正四位上 薩摩守 左近衛中将 島津重豪の長男
  10. 島津斉興? 従三位 大隅守 参議 島津斉宣の長男
  11. 島津斉彬 従三位 薩摩守 権中納言 島津斉興の長男
  12. 島津忠義 従一位 大隅島津斉彬の弟島津久光の長男