スマートフォン用の表示で見る

島津家久

社会

島津家久

しまづいえひさ

戦国武将。(1547年〜1587年)

島津四兄弟の末弟。

武勇に優れ、特に沖田畷や戸次川での水際だった指揮ぶりは有名。

が、秀吉九州征伐に島津家が降った後、謎の急死を遂げる(暗殺説あり)。