恥の文化

一般

恥の文化

はじのぶんか

shame culture)

規範意識世間などの周りの見方に依拠している文化のこと。欧米などの「罪の文化」に対する日本文化の特徴として、アメリカ文化人類学ルース・ベネディクトが名づけた。