スマートフォン用の表示で見る

峠の釜めし

峠の釜めし

とうげのかまめし

JR信越本線横川駅前に本店を構えるおぎのやが販売している、同駅の有名駅弁。益子焼の釜を使った釜飯で、具は鶏肉や牛蒡など。

碓氷峠を控える横川駅は補助機関車の連結作業のため列車が長時間停車し、その間に駅弁を買う乗客が多かったこともあり、全国に名を知られる駅弁となった。

現在では横川駅は長距離列車の停車駅ではなくなり、駅弁の需要がほとんどないので、直営のドライブインや上信越道横川サービスエリア(上り線のみ)での販売が大半を占める。長野新幹線安中榛名駅・軽井沢駅・上田駅の売店でも購入可能である。