Hatena::ブログ(Diary)

マンガLOG収蔵庫 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-07-27

[]『ハイスコアガール』新旧比較

先日、『ハイスコアガール』の6巻が発売されました。



SNKプレイモアとの諸々のトラブルならびに和解を経ての、実に2年7ヶ月ぶりの新刊となります。万感の思いといった趣がありました。

それに合わせて、絶版状態になっていた既刊1〜5巻に関しても、『ハイスコアガール CONTINUE』と改題されて同時発売。各巻に新規描き下ろしエピソードが収録されている他、加筆修正も加えられているとのこと。


そして気になってしまうのが、どのような加筆修正が加えられているのかという点です。そんな訳で、些か下世話なのかもしれませんが調べてみることにしました。


既刊箇所ではありますが内容にも少なからず触れますので、以下の文章は収納しておきます。読み進める際にはご注意ください。





実は1巻に関しては、変更箇所は殆どありません。ざっと読んだ限りで判ったのは2箇所。うち1つは後でまとめて言及しますので、まずはもう1つのほうに触れてみます。


f:id:m-kikuchi:20160727155011j:imagef:id:m-kikuchi:20160727155039j:image

(画像上:押切蓮介『ハイスコアガール』旧版1巻107ページ。)

(画像下:押切蓮介『ハイスコアガール CONTINUE』1巻107ページ。)


主人公のハルオが、ヒロインの大野さんと一緒に伝説の「10円ゲーセン」を求め遠出をする回です。そして二人はそのゲーセン絡みである恐怖体験をするのですが、その際の大野さんの表情に、若干の違いがあります。『CONTINUE』のほうの大野さんには、固く結んだ口が描き加えられていますね。

旧版に比べ、大野さんが感じた恐怖がより鮮明に出ているように思います。



本格的に加筆修正が増えるのは2巻からです。

2巻からはもう一人のヒロイン・小春が登場する訳ですが、時期を同じくして(旧版では)SNKのゲームが数多く登場し始めます。

とりわけ2巻冒頭の第10話には、かなりの変更が加えられています。初めてハルオと小春が一緒にやるゲームは、旧版では『龍虎の拳』なのですが、『CONTINUE』では『ストリートファイターIIダッシュ』になっています。それに伴い、台詞も大幅に変更されています。


f:id:m-kikuchi:20160727160050j:imagef:id:m-kikuchi:20160727160109j:image

(画像上:押切蓮介『ハイスコアガール』旧版2巻23ページ。)

(画像下:押切蓮介『ハイスコアガール CONTINUE』2巻23ページ。)


旧版だと、小春が適当にレバーをガチャガチャやっていたら偶然超必殺技を出してしまいハルオを負かすという描写なのですが、『CONTINUE』だと『ストリートファイターIIダッシュ』でのザンギエフの新技・ヘッドバットで対空対処しているという描写に変わっています。

因みにこのヘッドバット、技が出る時間が非常に短いものの当てればほぼ確実に相手をピヨらせる(気絶させる)ことができる技で、そこからザンギエフを象徴する必殺技・スクリューパイルドライバーを叩き込んでいったりする訳です。

この描写変更は、単に権利上の都合というものに留まらない。後に小春はゲームの腕を磨き続け、ハルオ(と大野さん)の前に立ちはだかるまでの存在になるのですが、その才能の片鱗を見せる描写へと変わっています。災い転じてといいますか、描写を変えたことによりキャラクターを掘り下げることに成功しているようにも感じました。



さて、SNK関連の修正に関しては相当な数になるので、画像は省略してリスト形式で上げていこうと思います。見つけた限りでは以下のとおりです。ゲームの画面が描かれているもの・タイトルだけ上がっているもの等も一緒くたに挙げるのでできれば実際にご確認戴ければと思います。


  • 2巻3ページ:『龍虎の拳』⇨『ストリートファイターIIダッシュ』に修正
  • 2巻4ページ:『サムライスピリッツ』⇨『スーパーストリートファイターII』に修正
  • 2巻8ページ:MVS筐体の説明に修正
  • 2巻18ページ:MVS筐体⇨『ストリートファイターIIダッシュ』の筐体に修正
  • 2巻20〜24ページ:『龍虎の拳』⇨『ストリートファイターIIダッシュ』に修正
  • 2巻26ページ:『ファイアースープレックス』『ワールドヒーローズ2』『サムライスピリッツ』⇨『天地を喰らう』『熱血硬派くにおくん』『源平討魔伝』に修正
  • 2巻30〜33ページ:『キング・オブ・ザ・モンスターズ』の夢描写⇨『源平討魔伝』の夢描写に修正
  • 2巻34ページ:小春の枕元に置いてある本が「ネオジオゲームカタログ」⇨「ゲームカタログ」に修正
  • 2巻42ページ:MVS筐体のビジネスモデル説明に修正
  • 2巻43〜44ページ:『サムライスピリッツ』⇨『熱血硬派くにおくん』に修正
  • 2巻45〜48ページ:『餓狼伝説スペシャル』⇨『スーパーストリートファイターII』に修正
  • 2巻72〜78ページ:『餓狼伝説スペシャル』⇨『スーパーストリートファイターII』に修正
  • 2巻122ページ:『龍虎の拳2』『餓狼伝説スペシャル』の超必殺技コマンド説明⇨『スーパーストリートファイターII X』のスーパーコンボコマンド説明に修正

  • 3巻13ページ:『餓狼伝説2』テリーオリジナルキャップ⇨「ゲーメスト」オリジナルキャップに修正
  • 3巻51ページ:『サムライスピリッツ』怒ゲージ⇨『ファイナルファイト』アビゲイルに修正
  • 3巻95ページ:『サムライスピリッツ』怒ゲージ⇨『ファイナルファイト』アビゲイルに修正(51ページと同じ)
  • 3巻97ページ:『龍虎の拳』リョウ・サカザキの描写に修正
  • 3巻98ページ:『龍虎の拳』ユリ・サカザキ⇨『ストリートファイターII』バルログに修正
  • 3巻122ページ:『龍虎の拳2』Mr.ビッグ⇨『スーパーストリートファイターII X』ブランカに修正
  • 3巻150ページ:『K.O.F '94』⇨『スーパーストリートファイターII X』に修正
  • 3巻161ページ:『龍虎の拳2』or 『K.O.F '94』⇨別ゲームに修正(何の作品か判らず。ご指摘願います)

  • 4巻13ページ:『餓狼伝説3』『痛快GANGAN行進曲』『得点王3』⇨『CYBERBOTS』『クイズ殿様の野望2』『GOLDEN AXE DUEL』に修正
  • 4巻14〜16ページ:『真サムライスピリッツ』⇨『スーパーストリートファイターII X』に修正
  • 4巻32ページ:SNKゲームサウンドトラック「新世界楽曲雑技団」CD(『龍虎の拳2』『真サムライスピリッツ』『K.O.F '94』)⇨ゲームサウンドトラック(『ダライアス』『ストリートファイターII』あと1つ判らず)に修正
  • 4巻33ページ:『真サムライスピリッツ』覇王丸・柳生十兵衛⇨『スーパーストリートファイターII X』ダルシム・ブランカ・豪鬼に修正
  • 4巻42ページ:MVS筐体への言及に修正
  • 4巻56ページ:『K.O.F '94』⇨『バーチャファイター2』or 『バーチャファイター2.1』に修正
  • 4巻85ページ:『ワールドヒーローズ PERFECT』キャプテン・キッド、ジャンヌ⇨別ゲームに修正(何の作品か判らず)

  • 5巻6ページ:『龍虎の拳』リョウ・サカザキ、ロバート・ガルシア⇨『ストリートファイターII』ベガに修正
  • 5巻12ページ:『キング・オブ・ザ・モンスターズ2』⇨『魔界村』に修正
  • 5巻61〜62ページ:『ニンジャコンバット』⇨『西遊降魔録』に修正
  • 5巻65〜67ページ:『K.O.F '95』⇨『バーチャファイター2.1』に修正
  • 5巻158ページ:作品判らず(龍虎っぽい?)⇨『ヴァンパイアハンター』に修正

...見逃しが幾つかあるかとは思いますが、SNK関連の修正箇所は概ねこのくらいになります。少なくとも33箇所はあるということになりますか。

ただ、当然全部が修正されているという訳ではなく、そのまま残っている箇所も幾つか存在します。同じくリストにしたのがこちら。


  • 2巻4ページ:『餓狼伝説2』修正なし
  • 2巻64〜67ページ:『サムライスピリッツ』修正なし
  • 3巻159ページ:『真サムライスピリッツ』修正なし
  • 4巻43〜47ページ:『真サムライスピリッツ』修正なし
  • 4巻47ページ:『K.O.F '94』修正なし
  • 4巻75〜76ページ:「ネオジオCD」ロード画面修正なし
  • 4巻83ページ:『真サムライスピリッツ』不知火幻庵修正なし
  • 5巻122ページ:『怒』修正なし
  • 5巻157ページ:『真サムライスピリッツ』修正なし

少なくとも9箇所は修正なしで残っていました。『真サムライスピリッツ』率が高いのが特徴ですね。これは、6巻を読んだ方はお判りかもしれませんが、ハルオと小春のゲーム対決で取りあげられる作品のひとつに『真サムライスピリッツ』がある他、ストーリーと深く組み込まれていることが要因として挙げられるのではないかと思います。



そして実は、SNK関連以外にも修正箇所は見受けられます。幾つか例を挙げてみましょう。


f:id:m-kikuchi:20160727154856j:imagef:id:m-kikuchi:20160727154907j:image

(画像上:押切蓮介『ハイスコアガール』旧版1巻102ページ。)

(画像下:押切蓮介『ハイスコアガール CONTINUE』1巻102ページ。)


先に言及した「10円ゲーセン」の回の1コマです。旧版では『平安京エイリアン』の画面が描かれていますが、『CONTINUE』ではハルオと大野さんの姿に修正が加えられています。

『平安京エイリアン』は非常に有名なゲームで、確かゲームボーイにも移植されていたかと思いますが、この作品、アーケードでは大量のコピー版が出回った作品とのことでして、権利的にかなりややこしいことになっている可能性があります。それ故の修正かもしれません。


f:id:m-kikuchi:20160727160906j:imagef:id:m-kikuchi:20160727160924j:image

(画像上:押切蓮介『ハイスコアガール』旧版2巻49ページ。)

(画像下:押切蓮介『ハイスコアガール CONTINUE』2巻49ページ。)


同系統の理由と考えられるのがこちらです。『ハイスコアガール』においてカプコン作品はかなり自由度高く使われているのですが、数少ない例外が『スウィートホーム』です。『スウィートホーム』は映画が原作なのですが、その原作映画の権利をめぐって揉めた経緯があります。『ハイスコアガール』に近い経緯を持つ作品なのですね。諸々の事情を鑑みての措置ではないかと思われます。


f:id:m-kikuchi:20160727161321j:imagef:id:m-kikuchi:20160727161336j:image

(画像上:押切蓮介『ハイスコアガール』旧版2巻81ページ。)

(画像下:押切蓮介『ハイスコアガール CONTINUE』2巻81ページ。)


他にも『ジュラシックパーク』が『アウトランナーズ』に変わっていたり、


f:id:m-kikuchi:20160727161457j:imagef:id:m-kikuchi:20160727161510j:image

(画像上:押切蓮介『ハイスコアガール』旧版2巻97ページ。)

(画像下:押切蓮介『ハイスコアガール CONTINUE』2巻97ページ。)


ビクター音楽産業が出したPCエンジンソフト『死霊戦線』がナムコのゲームに修正されていたり、

f:id:m-kikuchi:20160727163535j:imagef:id:m-kikuchi:20160727163541j:image

(画像上:押切蓮介『ハイスコアガール』旧版4巻11ページ。)

(画像下:押切蓮介『ハイスコアガール CONTINUE』4巻11ページ。)


悟空伝説 〜MAGIC BEAST WARRIORS〜』のパッケージも削除されています。

他にも幾つかあったりしますが、これらも権利上の関係があったのかもしれません。


その他にも、旧版では実際のゲーム画面をそのまま使用していた箇所が、『CONTINUE』では模写に変更されています。当然のことながら、絵の修正に伴い台詞の変更も要求される。全体として、たいへんな労力で描き直されたことが判る。

それだけの行程を費やして、ようやく続きを出すことができた作品だとも言えます。そしてそれだけの価値が、間違いなくこの作品にはあります。


未読の方も、旧版既読の方も、是非読んで戴きたい作品だと思います。

といったところで、ずいぶん長くなりましたので、本日はこのあたりにて。


SMSM 2016/07/28 12:09 結局権利関係無視して好き勝手に描いてた所を直しただけで、別に大変な労力とかじゃない。
むしろ権利関係を確認する労力を惜しんでいらざる手間がかかったとしか思えない。

genbara-kgenbara-k 2016/07/28 15:30 よろしければうかがいたいのですが。問題発覚当時、“許可をとってもいないのに、会社名と「(C)」(マルシー)を表記している”という批判があったと記憶しています。
そのクレジット表記(?)には変更はないのでしょうか。(というか、引用場面もいまだクレジット表記無しで通してるのでしょうか。)

ハラダハラダ 2016/07/28 18:42 SNKはみみっちいな
買収されて中国企業になったから仕方ないか
KoFの新作を出すようだがPS2のゲームかと疑いたくなる出来
メディアもあんな狭量メーカーの宣伝に協力するな

シンイチシンイチ 2016/07/28 20:24 コレはスクエニが舐めたことしたのが問題だろう。SNKがどうこう言ってる奴は頭がおかしいのか?

RR 2016/07/28 20:27 旧版は既読だが、この記事を読んで、CONTINUE版も購読したくなったぜ!

PrimaryPrimary 2016/07/28 21:29 MVS(筐体)の部分を「MSV」と誤って表記している部分が3箇所あります。

ちょさっ拳ちょさっ拳 2016/07/28 23:26 マルシー表示は現状、慣例的に行われているだけで基本的に意味はありません。他者の著作物を引用する際にマルシー表示を付けることにも意味はありません。付ければ無断引用して良いわけでもなく、許諾を受けたから表示しなければいけないわけでもないので、マルシー表示にまつわる批判自体が的外れです。

m-kikuchim-kikuchi 2016/07/28 23:39 >SMさん
ご主張の内容は理解しましたが、少なくとも自分好みではありませんでした。以降の主張は、ご自分のブログとか twitter とかで行って戴ければ幸いです。
個人的には、「直す」ことが「労力ではない」というのがちょっと理解できませんでした。どのようなことであっても、直すってけっこうたいへんなものではないかと思います。


>genbara-kさん
いつもツイートをRTとかして下さりありがとうございます。
確認してみたところ、巻末の(c)マークに関しては、かなり変更が見受けられました。恐らく、著作権的に適切な(?)かたちに修正されているのだと思います(まぁ、この(c)マークも慣例的な要素もあったりとかでややこしいようではありますが...)。
あと引用に関しても、クレジット表記はなしです。適切な「引用」であれば表記以前に許諾じたい必要はなかったりする訳ですが、この作品に関してはどうなのか、じぶんも素人なので判断は難しいですね。


>ハラダさん・シンイチさん
ここでひとつ、大野さんの食べ方の元ネタにもなっている、水木しげるセンセイの名言を。
「けんかはよせ 腹がへるぞ」
カリカリせずにマンガでも読むのがよいかと。オススメは『ハイスコアガール』ですね。


>Rさん
コメントありがとうございます!
そう言って戴けると、書いた甲斐があったというものです。


>Primaryさん
ご指摘ありがとうございます。
修正しておきました。

チョさっ拳破れたりチョさっ拳破れたり 2016/07/28 23:43 引用は無断でして良いものだ
許諾の有無の問題ではない
そんな基本を蔑ろにしてちゃあ
説得力がゼロだぜ

m-kikuchim-kikuchi 2016/07/29 00:02 著作権に関連しては、5年近く前ですがこんな記事を書いたこともありますので一応。
http://d.hatena.ne.jp/m-kikuchi/20111211/1323545050

genbara-kgenbara-k 2016/07/29 01:37 丁寧な御返事、ありがとうございます。
個人的には、その巻末マルシー表記の変更の方がより重要だと思えるのですが、まあそれこそ各々の“読み方”の違いにあたるのでしょうね。
「引用」についての質問は、すみません、こちらが読み違いをしておりました。画面が模写に変更されたのであれば、確かにおおよその問題は変わってくるかと思われます。失礼いたしました。

tkctkc 2016/07/30 11:02 許諾をしかっりと取らなかった出版社側に原因があると思いますが、お互い意地になって結局誰も得をしなかった感じですね…
漫画の中ではゲームの評判を下げるような描写がなかったため、SNK側もそんなに怒ることないんじゃないかって思いましたけどね(笑)
ともかく当時ゲームの歴史を築いてきたゲームが漫画に登場しないと考えると寂しいですね…

TOMOTOMO 2016/07/30 15:53 無断引用には違いないと思うものの、SNKはせっかくの再評価のチャンスをフイにしちゃったなあ、と思うわけです。
まあ、許可する(あるいは宣伝になるからと黙認する)かどうかは著作権者次第であってSNKの自由なのですが、ビジネス的にもあんまりセンスの良さは感じられないですね。
「面白いゲーム」としての描写がごっそり他社のゲームに差し替えられちゃってるのを見ると。

ぽんぽこぽんぽこ 2016/07/30 23:18 商売を言い訳にして無断使用を肯定するのは最低だと思いますよ
ゲーム文化に対するリスペクトが無いと言わざるを得ない

通りすがり通りすがり 2016/07/31 01:17 3巻161ページはファイナルファイトのザコ(名前失念)ではないでしょうか
地下や建物の中からからワラワラ沸いてくる、というシチュ込みで

個人的には「雪の中でガロスペ」の変更が一番痛いですね
当時ガロスペでリョウを出すのがどれだけ難しかったのか体感で知っているだけに

あと2巻122ページ、
スパ2Xのスパコンコマンドはある程度統一されていたのに対して
ガロスペや龍虎2の超必コマンドは本当に呪文の様だったので
変更前と後とではまるで重みが違うッッ…としか

通りすがり通りすがり 2016/07/31 01:31 5巻139P冒頭、
当時のゲーメスト表紙の模写も描き換えられてますね
詳細は投稿者名リンクをご参照下さい

餅 2016/07/31 01:53 宣伝になるからと黙認することは権利を侵害されて
本来得られる利益を得ることができないということです
それにビジネス的に言うなら事後承諾や権利侵害に対して甘く対応する方がダメでしょう
SNKからしてみればそういうった前例を作ってそれ以後もなあなあで済ませられてしまう方がよっぽど問題です

taka_taketaka_take 2016/07/31 11:31 ハイスコアガールの無断使用問題ですが、SNKは最初は穏便に済ませるために許諾の手続きをするよう、スクエニ側に内々に伝えていました。
ですがスクエニ側が半年以上もそれを無視してきたという経緯があります。
完全にヤングガンガン編集部の落ち度であり、SNKが責められる謂れは無いでしょう。

上場企業が自社の利益目的で違法行為を公然とすること自体が本来は責められるべきで、被害企業を責めるのはお門違いもいいところです。

通りすがり通りすがり 2016/07/31 14:13 元々ハイスコのアニメ化が決定してその制作会社から「アニメ化するから音楽とゲーム画面使わせてね」
とSNK側にとっては寝耳に水の連絡を受けたことから始まったんでしたっけ?

通りすがり通りすがり 2016/08/01 00:41 最初に触れている1巻107ページについては、加筆ではなくて、印刷範囲の変更ではないでしょうか?
隣のコマの服の裾や草むらも増えています。
もともと描いていたけれど、印刷範囲外になってしまっていたのではないかと思います。

名無し名無し 2016/08/01 16:37 >結局権利関係無視して好き勝手に描いてた所を直しただけで、別に大変な労力とかじゃない。
>むしろ権利関係を確認する労力を惜しんでいらざる手間がかかったとしか思えない。

そういう権利関係を調べたり、許可を取ったりするのは編集者の仕事だろ
悪いのはガンガン編集者、そんなことも分からないの?アホだねぇ

通りすがり通りすがり 2016/08/09 20:23 3巻161ページは別の方も挙げていますがファイナルファイトですね。
ステージは関係なく、キャラクターは左からアンドレ、アビゲイルですね。
変更探し楽しそうです。

通りすがり通りすがり 2016/08/09 20:29 5巻158ページはKOF95ですね。右は如月影二ですが、ステージがライバルチームです。

一見さん一見さん 2016/08/13 07:31 騒動後に興味を持ち再販バージョンのみ購入し
修正箇所があるのを知り検索しこちらにたどり着きました
知りたかった事をまとめくださっていて大変有難く思いました
多彩なSNK作品が軒並みSF2一本に変更されているんですね
クレジットにSNKの名前があるのにこの変更は少々ガッカリしました
スクエニにはもっと修正を減らせるよう頑張って欲しかったと思いました

ナナシナナシ 2016/08/17 19:59 プレイモアはパチスロも作ってましたよね、だからヤーさんが絡んでて非常識な著作権料を請求されたんじゃ?とか思いましたねSNKは倒産して借金あるはずですしね
格ゲー以外のSNK作品の差し替えはないんですかね?「怒」や「アテナ」「サイコソルジャー」「ASO」とか作中に出てた気がしたが変更の指摘ないようですが・・・

通りすがり通りすがり 2016/08/18 20:40 SNKはこの問題の前に別のアニメに自社のコンテンツの使用を許可してます
それこそSQUARE ENIXのロードオブヴァーミリオンにだって自社のキャラの使用を許していた
この場合にだけ法外な著作権料を要求したなんてまず考えられませんよ
後、SQUARE ENIXは自社のコンテンツをパチスロに貸してますよ
パチスロ=ヤ○ザなんて考えると今時どの会社もヤ○ザの資金源になっちゃいます

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証