密偵おまさの市中視廻り日録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2050-12-31-Sat はじめていらした方へ このエントリーを含むブックマーク

簡単なプロフィールをUPしました。

勝手な感想やらつぶやきを並べているだけですので、お役に立たなくても、怒らないでください。

熱しやすく冷めやすいところが多々ありますので、その辺もご寛恕ください。

結局、本を買い、読むことだけは子供の頃から変わらず、好きなことなんだなぁ〜と、改めて思いました。

たまには、お役に立つ情報もあるかも?程度のお気持ちで、お付き合いいただければ幸いです。

20141122 追記

なお、最近海外からのSPAMコメントが山のようにつくので、コメント欄認証制に切り替えました。こんなところにSPAMコメント書いても、意味ないと思うんですけどね…。

アラビアのロレンスアラビアのロレンス 2011/07/05 14:52 Ipad でかすぎませんか?アップル系はアトビのフラッシュプレーヤー装備してないのでチケットweb松竹とか対応できないんですよね。そこで私ギャラクシーiphone とは別に購入したけどいいコンビでほんとよろしゅうございます。

mittei-omasamittei-omasa 2011/07/05 16:53 アラビアのロレンス様
はじめまして、ですよね。違っていたらごめんなさい。
もともとアップル信者なので、いろいろ不都合とは思わなくなっておりますねw。
チケットとりも、パソコンでやるという風に、刷り込まれておりまして、そういうものだと思っております。

百式百式 2011/11/28 05:37 初めまして。
HPも拝見しましたが、私と趣味が合うようで楽しいですね。じっくり拝見させて頂きます。

mittei-omasamittei-omasa 2011/11/28 13:05 百式様
コメント、ありがとうございます。最近、更新が滞っておりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mittei-omasa/20501231

2015-09-19-Sat

[]カーキで秋 01:20 カーキで秋を含むブックマーク

f:id:mittei-omasa:20150919201257j:image:w360:left

もう一度ぐらい真夏か?!というような陽気になるかと思っていたが、今年は例年より早く秋が来ているのかもしれない。茶系のボトムスは、手持ちの素材的に、まだちょっと早いかな?ということで、カーキの綿ナイロンカーゴパンツを投入。ハーフゲージフライスTシャツの白とシーツクロスのベストを合わせてみた。さすがに、超ガーゼTシャツはまだ暑いかな?という感じだし、といって長袖とはいえTシャツ1枚というのもちょっとなぁ…と考えた結果。

来週早々に必要なお使い物を整えるため、銀座へ行くついでに、45Rへ。ベストと同じ素材のブルゾンが入荷していたので、見せてもらって、試着も。でも、ブルゾンはどうしても欲しいという感じではないね、ということで息子もどきくんと意見が一致。

他のスタッフさんから「カーキに白を合わせると、やっぱり大人っぽいんですねぇ…」と話をふられて「え、そうなの?」と聞き返すと「若い子は、カーキにブルー系とか持ってくることが多い気がするんですよね」と云われた。「ふーん、そうなんだ…。わたしは赤とか茶色とかと合わせるつもりで買ったんだけど、まだ時期的に合わせられる素材が白だったんで、インディゴと合わせるっていうのは、考えてなかったなぁ」と。「あー、でももうちょっと気温が下がってきたら、インディゴの、チェックの厚手のイースタンシャツやコットンケーブルのニットブルゾンとかとは合わせるなぁ、きっと」と持ち物を思い出してみて、気づいた。でも、今日インディゴやネイビーのTシャツと合わせるという発想はなかったなぁ。なぜだろう? 

[]発売早々なのに 01:20 発売早々なのにを含むブックマーク

保美さんの本

が、正式には昨日発売だったのだけれど、実は今週に入って、大型書店ではすでに店頭に並んでいたので、息子もどきくんには、目撃情報を伝えていた。

で、いざ発売日を迎えたら、銀座周辺の書店ではほぼ完売状態だそうだ。連休に入ってしまったから、結構、リアル書店で入手するのは、地域によっては難しいのかも?

45Rのお店とオンラインストアーでも取り扱いがあるので、今ならまだ入手できるかも?

ちなみに、わたしが楽天に発注した分は、まだ届いていない。パーティーでいただいた分は、保存用として大事に保管するため、ガシガシ見返す用にもう1冊発注したのだけれど、ひょっとして、連休明けまで届かないなんてことはないよね???

さらに、10月30日

(さっきまで、Amazonも検索結果に上がっていたのに、なぜか消えてしまった…)

も発売になるとのこと! こちらも、楽しみだけれど、物欲がますます刺激されること間違いなしで、怖くもある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mittei-omasa/20150919

2015-09-18-Fri

mittei-omasa2015-09-18

[]ちょっとそこまでなんだけれど 00:47 ちょっとそこまでなんだけれどを含むブックマーク

郵便局スーパーに買物に。藍インディゴ染のデニムシャツと45★キャミソール、クールストレッチパンツのネイビーで。

デニムシャツは、去年の秋、Badou−Rのお祭りで購入した、藍のオーバーダイのシャツ。インディゴ染だけとは違った色味が面白い。これからどんな色合いに育っていくのかも楽しみ。

[]樽屋三四郎言上帳シリーズ2冊め 00:47 樽屋三四郎言上帳シリーズ2冊めを含むブックマーク

シリーズ第1作の『男ッ晴れ』も面白かったので、引き続き第二弾を読み始め。

ごうつく長屋―樽屋三四郎言上帳 (文春文庫)

ごうつく長屋―樽屋三四郎言上帳 (文春文庫)

三四郎を助ける佳乃や百眼の人々、大岡越前守と町奉行所の同心、町年寄奈良屋といったレギュラーキャラクターがだんだん個性を発揮し始めてきた。さらに、捕物帖的な事件だけでなく、天変地異への対応という町年寄役割が、話に幅をもたせていて、それもいいのかも?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mittei-omasa/20150918

2015-09-17-Thu

mittei-omasa2015-09-17

[]雨なので 00:27 雨なのでを含むブックマーク

昨日ほどではないが、今日も雨が結構降っているので、インディゴのカディ花柄プリントワンピースカットソーボレロのネイビー、雨除けにナイロンフードブルゾン、足元はレインブーツ

雨の日は、レインブーツありきで着るものを考える。すると、ロングブーツの季節以外でワンピースを着るチャンスが、実は雨の日だ。冷えとりを始めてから、足元がスースーするので、春から秋の始めにかけてはなかなかスカートを着ることができないのが、ちょっと残念ではある。

去年の秋以降、ほとんどパンツスタイルで通してしまったのだけれど、今年の秋・冬は、もうちょっとワンピースとかスカートを着たいなぁ。

[]赤坂歌舞伎赤坂アクトシアター 00:27 赤坂大歌舞伎@赤坂アクトシアターを含むブックマーク

前回の赤坂歌舞伎獅童さんが参加した「怪談乳房榎」。今回は、勘九郎さんの「操り三番叟」と七之助さんの「お染の七役」の二本立てだ。

次から次へと登場人物が入れ替わっていく場面はいいのだけれど、土手のお六夫婦が油屋に強請りにいく場面になると、劇場空間が芝居を拡散させてしまうように感じられた。赤坂歌舞伎にも、コクーン歌舞伎串田和美さんのような、座付きの演出家が必要なのかもしれない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mittei-omasa/20150917

2015-09-15-Tue

mittei-omasa2015-09-15

[]インディグラデーション 23:53 インディゴグラデーションを含むブックマーク

今日は、正座マストなので、シャルロットパンツ煤竹にトップスはハーフゲージフライスTシャツインディゴ、差し色にタッサーシルクのパッチワークストールプラス

ネイビーを持っているけれど、藍・インディゴ好きとしてはスルーできず…。シャルロットパンツは、熨斗目より煤竹の方が、当たりが出たところの色落ちがわかりやすいかも? なので、フロントポケット口のところとかがだいぶ色落ちしてきた。ちょっとしばらくお休みさせようかな…。シャルロットパンツは、デニムでもキレイ目なコーディネイトに使えるので、あまり育ってしまうのもねぇ。新作が出るまで、ヘビロテは控えよう。

[]ギャラリーコンサート歌舞伎座ギャラリー 23:53 ギャラリーコンサート@歌舞伎座ギャラリーを含むブックマーク

田中家元解説と、若手の演奏家による「勧進帳」の演奏が聞けるということで、田中社中ファンとしては「行かずばなるまい!」と。

毎月、何度も歌舞伎座に通っているくせに、なんと初歌舞伎座ギャラリーという…。コンサートが始まるまで、染五郎さんが案内する歌舞伎座の裏側のVTRが上映されていて、たっつけ袴を履いた染五郎さんが、定式幕を引いたり、出投げの体験をしたりといった映像を途中からだが、見学。

上映が終わると、反対側に設えられている舞台セットにまず、家元が登場して、挨拶と「勧進帳」の説明を簡単に(よく御存知なお客様ばかりとお見受けしたので、とおっしゃっていた)した後、「わたしも演奏の準備がありますので、一旦、下がります」と言って、舞台裏へ。

海外公演の時に、オーケストラの若手団員によるコンサートが開催されているのを見て、歌舞伎の座付きの若手演奏家にも、こういう場があったらいいなぁと思って、ずっと機会があったらやりたいと思っていた企画なのだそう。

えーー、若手の演奏と書いてあったから、家元解説だけなのかと思ったら、家元演奏するのか!! ラッキー。長唄さんチーム(三挺三枚)と田中さんチーム(笛、鼓三人、大皷)が雛壇に並んで、うわー、こんな至近距離で家元の鼓が聞けるのか!!!とびっくり。

延年の舞のところを中心にコンパクトに聞きどころをまとめたアレンジの演奏だったけれど、男舞のカカリのところとか、いやーー、やっぱり家元の鼓はすごいわぁと、観劇。たぶん、田中社中の若手のみなさんより、長唄さんチームのみなさんの方が緊張したんじゃないかしら? 

演奏が終わったところで、家元の指名で、タテ三味線の柏要次郎さんから長唄さんチームのメンバー紹介があり、お囃子チームは家元自ら、メンバー紹介。その後、来月は家元名古屋なのでできないけれど、11月は歌舞伎座出勤なので、どこかでまた、必ずコンサートをやります!という発言に、大きな拍手。家元、本気で続けていく気満々なんだな。これは、できる限り通いたいものだ。

[]そっと二人で@ねぎし三平23:53 そっと二人で@ねぎし三平堂を含むブックマーク

この二人会は、前からやっているのは知っていたのだけれど、御縁がなくて初めて。最初に私服でお二人が登場して挨拶があって「今日はなんで、こんなにお客様が入ってるんですかね???」と。あ、いつもはもっと空いているの??? 二人は一席ずつネタ出しで、菊之丞さんが「三井大黒」、正蔵さんは「心眼」。開口一番はまめ平さんが「真田小僧」を(今まで皆勤賞だったが、次回は欠席だそう)、続いて正蔵さんの「四段目」。正蔵さんの「四段目」、やっぱり好きだなぁ。定吉がお芝居が好きで好きでたまらないのも、お店の旦那さんがお小言を言いながらもそんな定吉をかわいがっているのも、よく伝わってくる。

菊之丞さんの「三井大黒」はほぼネタおろしに近いくらい久しぶりとのこと。50分ぐらいあったそうだけれど、長さを感じなかった。

仲入りの後、菊之丞さん「寄合酒」で、正蔵さんの「心眼」。やっぱり「心眼」は、今のところ誰が演っても好きになれないネタなんだよなぁ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mittei-omasa/20150915

2015-09-14-Mon

今日のコーディネイト 1500914

[]今日も歩き 23:09 今日も歩きを含むブックマーク

歩いて15分ぐらいの歯医者さんへ。リネン天竺ギャザーTシャツ ナチュラルリネン・コットンシルクのボレロ、モンプチデニムイージーパンツ インディゴ。

リネン天竺のこのTシャツは、3年ぐらい前に購入して、肌触りも形も気に入っていて、同じ形で色違いが出たら買おうと思っていたのだけれど、未だ果たせず。

襟のところに紐が通してあって、襟ぐりを好きな大きさに変えられるし、後ろと前を逆に着てもOKというデザイン。生地が薄いので、羽織ものの下に着てもなんとなく様になるし、春先から秋口まで重宝している。

パンツは、Badou−Rのお祭りの時に購入した、ウエストが紐で調節できるもの。モンプチデニムという薄手のデニムなので、ワンピースチュニックの下に合わせてももたつかないのがいい。ただし、インディゴなので色移りには要注意なのだけれど。

冬場はロングブーツにインしやすいので、今年の秋冬は活躍してもらう予定。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mittei-omasa/20150914

2015-09-13-Sun

今日のコーディネイト 1500913

[]歩くつもりで 22:43 歩くつもりでを含むブックマーク

メトロだとおよそ2駅分離れた郵便局本局に、不在通知が入っていた郵便物を受取に行くのに、お天気ももちそうなので、歩いて行くことに。なので、半袖Tシャツでいいか?と思い、ジンバ45★Tシャツシーツクロスベスト チェック、デニム比古比女パンツ竹炭で出かけた。30分ほど歩くのには、ちょうどいい感じだった。郵便局の用事を済ませて、近くの複合ビルでウィンドウショッピングをしているうちに、「あ、今日は13日じゃないか!」と気づいて、時計を確認すると、まだまだ余裕があったので、ホッとした。

とはいえ、半袖Tシャツに比古比女で大丈夫か???と不安になるも、一旦帰って着替えるのも、微妙な時間だったので、そのまま日本橋へ向かうことに。

[]柳家小満んの会@お江戸日本橋亭 22:43 柳家小満んの会@お江戸日本橋亭を含むブックマーク

奇数月の13日は小満んさんの独演会なのだが、保美さんのパーティーやら、日曜日だったりで、うっかりしてしまった^^;

今日演目は「那智の滝」「男の花道」「山崎屋」の三席。「那智の滝」「男の花道」は初めて聞く演目で、でもどちらも長唄やお芝居で知っている話が下敷きになっていたので、それらと比較して新たな発見があれこれ。「男の花道」は、5月花形歌舞伎猿之助さんがなさったのを、小満んさんも御覧になったとのこと。お芝居とは話の運びが違っていて、話芸と演劇の差みたいなのを改めて。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mittei-omasa/20150913

2015-09-12-Sat

今日のコーディネイト 1500912

[]やっぱりシャルロットパンツが好き 22:26 やっぱりシャルロットパンツが好きを含むブックマーク

デニムシャルロットパンツ熨斗目に、ハーフゲージフライスTシャツのネイビーを合わせた。やっぱりシャルロットパンツ、好きだなぁ、と昨日改めて思ったので、今日は色違いで。

イベントから一夜明けて、今日は年に一度の45Rメンズイベントumii908の日。昨日のお礼かたがた、銀座店へ。

この日のための限定藍染めのインドネルのシャツとワンピースが発売ということもあり、息子もどきくんも接客中。昨夜の話を手すきのお店のスタッフとしたりしていたが、欲しかった藍染めネルワンピースの柄を選んでおいて、ひとまず、改装オープンしてからまだ一度も行っていなかった無印良品へ行ってくることに。

戻ったら、息子もどきくんの手が空いたので、ワンピースと、サイズがなくて取り寄せてもらっていたパンツと新入荷のベストを試着。昨日の保美さんのコーディネイトや保美さんの本の話、スタッフの皆さんの今日のコーディネイトの話も。

ベストは3色の内、最初から決めていた色の他に、もう1色いいなぁと思ったのだけれど、同じ素材のブルゾンが来週入荷予定なので、それを見て、その他いろいろ考えて、それからにしましょう!という息子もどきくんの提案に、それもそうだね、ということで、当初の予定の色をチョイス。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mittei-omasa/20150912

2015-09-11-Fri

[]ちょっと改まって 21:41 ちょっと改まってを含むブックマーク

f:id:mittei-omasa:20150911212706j:image:w360:right

コットンラミーボレロジャケットにシルクニットソーTシャツグレー、デニムシャルロットパンツ煤竹、シルクツイルフロシキという、いつもよりちょっと改まったコーディネイトは、銀座の息子もどきくんやスタッフの皆さんと相談して、決めた。他にも、秋の新作ジャケットとか、案はいくつかあったのだけれど、あまりに改まりすぎてるのも、どうかな?ということで、インディゴだけどグレー系が入っているグラデーションの組み合わせに落ち着いた。とはいえ、行ってみるまではイベントで浮かないか、ドキドキだったが…。

会場に行く前に、ふだん行かない街なので、息子もどきくんがいくつかのアンティーク洋服やグッズを扱っているお店を案内してくれた。素敵なものもいろいろあったのだが、目の保養に留められた。

[]出版記念パーティー 21:41 出版記念パーティーを含むブックマーク

18日に発売の

出版記念パーティーに参加させてもらった。会場に入ると、ジャケットパンツスタイルの生・保美さんが! 息子もどきくんが保美さんに紹介してくれて、さっそく本にサインをいただいた。近くで拝見したら、繊細なレースがあしらわれたインナーさりげなく合わせていらして、さすが!! 会場のセンターに、藍染和紙を貼ったボードに、今回の本に使われた写真モノクロプリントディスプレイされていて、どの写真もとっても素敵で、じっくりと拝見。

f:id:mittei-omasa:20150911193542j:image:w360

その後、サインをいただいた本を広げて、「あ、あそこにあった写真、これだ!」と息子もどきくんと見入る。

また、正面の壁に、海外店舗のオープニングの時に流されたという動画プロジェクター投影されていて、その映像もじっくり拝見。

時々、45Rの本社スタッフの方を息子もどきくんが紹介してくれて、中には銀座店でお会いしたことがある方もいらしたりして、本のこととか服のことなども少しお話できた。

出席者の大半が集まったと思われる頃、保美さんのご挨拶があり、この本を作るに至った経緯、タイトルに「フォーティーファイブアール」と入れた思いなどをお話された。途中、楽しい茶々も入ったりして、和やかないいパーティーだ…。

こんな席に参加させてもらっていいのかしら…と思いつつ、保美さんのステキさを間近に感じることができて、とても幸せな一夜だった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mittei-omasa/20150911

2015-09-10-Thu

今日のコーディネイト 150910

[]まだ雨は止まないので 21:10 まだ雨は止まないのでを含むブックマーク

ハーフゲージフライスTシャツ白にクールストレッチパンツグリーンチェック、雨除けにナイロンフードブルゾングレーを。お昼ごろには雨が降ったりやんだりになったので、銀座に出かけることに。とはいえ、足元はレインブーツ。明日のイベントの件もあり、銀座店に行く。息子もどきくんと、たぶん大丈夫そうだけれど、もし明日、雨だったらどうしようか?と相談しつつ、新製品の試着も。

ハーフゲージフライスTシャツは、肌触りがしゃりっとしていて、こういう湿気の多い日に気持よく着られる素材だということに気づいた。ナイロンブルゾンを羽織っていても、ベタッとしない。今年の9月は雨が多いようなので、うってつけだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mittei-omasa/20150910