0⇔∞(仮) このページをアンテナに追加 RSSフィード

6021-06-13 はてなダイアリー/0⇔∞(仮) このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 今、こんな時代でも昔と変わらない事の繰り返し。この世から差別は永遠に消えず、日常で堂々と差別による殺人、略奪が横行。日常の風景となり、誰も反応しない。6と13,21,76を人生に持つモノ全ては自動的に憎しみの対象となり、個人のあらゆる自由も永遠に認められない。5,7,14,20,77が付くモノ全ては無条件に特権を与えられ、全ての犯罪、法律、信仰の対象外となる。5,7,14,20,77には人数が多ければ理由など無い、嫌いなだけな事、完全な嘘が真実とされ、真実の真実は葬り去られる。これらが消えてなくならない世界での「平和」など大嘘であり、この状況下においてその言葉を吐き続けるのは大嘘つきである。報道もあらゆる嘘を日々垂れ流し続け、地球の寿命は尽きる。その地球を宇宙のゴミと放り投げ、存在する意味のないこの人間という生物は別の惑星へ向かう。

 人間に価値など無い。

 このブログ管理人1976、命果てても揺るがない永遠の誓い。

自分が好み、望むからそのようにしているのではなく、機械的に感情もなく、誰かの結果を上回ることだけが目的で、後から行動する何かは永遠に相手にしない。

 感情ではなく、事実。現実。それ以外に意味は無い。

------------------

 この頃、以前「日記を書く」の欄が「記事を書く」その他も「記事一覧」のように変更されているが、はてな自身が説明しているはてなダイアリーってなに?や、トップページでも明らかなように、ダイアリー=日記であり、ブログ。このはてなダイアリー内「0⇔∞(仮)」においてもそれは変わらない。

a-a-a-t-t-ta-a-a-t-t-t 2010/02/04 09:50 おもしろいサイトがあります。
http://www.dreamauction.jp

nonynony 2010/02/05 21:17  大変くだらない、このブログ管理人にとって完全無欠に不必要なサイト情報を無駄な時間を費やしてまで載せてもらい、心より感謝いたします。今後もどうぞ、その人にとって無駄な事を他人のブログに貼り付けるという無意味な行動が繰り返されることを、このブログ管理人祈っております。またのお越しをお待ちしております。

2017-01-21 唐突に

 そんな気分にさせられた。

こちらが新ブログでございます。管理人は同じです。まだ何にもありませんけれど、少しずつ多分ブログへ移行しますダイアリーは残しますよ。続いてるので。

[]日常 日常を含むブックマーク 日常のブックマークコメント

(もうちょっと見てから追記するかもしれない。)

2017-01-06 通常進行

 いつもの。

[][]冬休み明け 冬休み明けを含むブックマーク 冬休み明けのブックマークコメント

  • 主要リーグ再開します。
  • 冬の移籍活発。
  • 皆さん自分勝手ですね。人生、日々の事考えてみて下さい。自分が良ければそれでいいじゃないですか。そんな人達が大勢いるでしょう。それなのに何故民進党の党首だとか日本の首相だとかを叩いてるのでしょう。国籍は知りませんが(台湾は認めてないなら中国なわけで)、火災発生して新潟へ向かわなければならなくなって年明け強行日程をぼやいて、まるで「こんな時期に災害なんかに遭いやがってそんな奴等の為に何で行かなきゃならんのですか。そんな不運な奴等なんか放っておけばよいでしょう」とのコメントを言い放ってるのをみなさん叩いてましたね。のし上がるのに人を騙し嘘をつき、邪魔者を排除し性別や弱い立場を利用する。一歩間違えれば世渡り上手だとか言われてる人ですよ。同じでしょう、みんな。お人好しトリクルダウン政策を自画自賛して救済無し(一理はある。余裕無ければサポートは出来ないから。ギリギリ経営、運営のトコに余分なものは無い)。お金溢れた人は何をしましたか。みんな同じでしょう。こんな組織のトップが望まれる時代の趨勢なんです。

 みんな同じでしょう。何を気取ってるんですか。

 あの人達を本気で叩ける人が世の中にどれ程いるんでしょうか。みんな同じでしょう。

 …管理人はエースコンバットインフィニティで人の為にサポートし続けて報われない出撃が多き事甚だしいのです。それだけの状況下にあれば管理人は自分に使う力と同じかそれ以上の力を他人の為に使う人です。それを改めて確認出来ただけでこの時間はとても有意義でしたよ。今も。

2017-01-04 Twitterで忘れたから このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 明けましての何かはTwitterにて日付変わった瞬間にツイートしたのでもういいです。

  • おめでとう!(誰かへ)

2017-01-01 この日じゃないんですけどね このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 明けましておめでとうございます。

  • 何を間違ったのかこんなブログに来てしまった不運を嘆いて下さい。そんな人達に素敵な一年を。
  • 不定期更新は変わりません。

2016-12-26 世界が乱れてる

[][]多分今年最後更新多分今年最後の更新。を含むブックマーク 多分今年最後の更新。のブックマークコメント

2016-12-08 日常

 なんとなく更新。気分。

[][]12月か 12月かを含むブックマーク 12月かのブックマークコメント

  • FIFAクラブワールドカップ開幕。鹿島アントラーズ逆転勝利。
  • UCLはグループリーグ終了。JUVEはGr.Hを首位通過。

-------------

  • 病院ではだいたい太り過ぎと言われてる我が家の愛犬くんは高齢ですが散歩は欠かさず近頃は雪降って気分良いのか足どりも軽く元気ですよ。運動しないとダメだからね

--------------

  • スポーツだとか些細な勝負事だとかゲームだとか試合や勝ち負けあるもので管理人は勝利が最も重要でまずは勝つ事しか考えない。試合や勝負事は勝つ為に存在するのであって、誰かの為だとか何かが好きだからだとか勝つ為の理由、動機付けなんて必要無い。弱小だったり勝ち目がなさそうなら試合する事へ奮い立たせる目的や自己目標等があったほうが集中切らさず、どのような競技レベルでも絶対に練習とは異なる試合でしか味わえない経験を得るために良いとは思うけれど、勝てる環境下では勝つだけ。試合=勝利。それだけ。勝つ事に理由を必要とする人達がいるのは知ってるが、管理人には理解出来ない。その人たちはシャペコエンセのような悲劇特殊性が付随するならともかく、通常の状態においても理由がなければ勝てない、勝ちたくない、そこまで勝ちたくないらしい。じゃあ何の為に勝ち負けのある試合をするのか。管理人考えだとそんな人達は試合に出るべきではない。勝てる状況で試合をする場合勝ちたくない人は負けの原因にしかならない。管理人にとって迷惑でしかない。
    • 日付変わって前日に考えられない試合中の行為に遭遇して呆れ果て、怒りで爆発寸前になったので管理人にとっての勝負事=勝利のみってことをTwitterとこのブログに書き散らしただけ。どんな些細な事でも勝ち負けあるものは勝たなきゃ気が済まない。どうしても勝つ事に集中するのが昔から、多分一生変わらない管理人の性格。

2016-11-21 嗚呼

 こんな事を...。

[]Twitterでは足りないだけ Twitterでは足りないだけを含むブックマーク Twitterでは足りないだけのブックマークコメント

 そう。それだけ。

  • エースコンバットインフィニティPS3)での部屋内レートには妥協必要。以前も呟いたかブログで書いてるけれど、出撃可能人数に達するまで数時間待つなんて管理人には無理。即出撃したいワケです。となるとレート範囲を無制限にするのが手っ取り早い。幅広いレート帯でサッと集まってくれるが、その分物凄い実力差が生じてしまう。勝敗最初の組み分けでいきなり決まってしまうので負け試合と分かって出撃する事も多く、そんな場合でも耐え続けなければならない(勘違いされては困るけれどこれはいわゆる”低レート狩り”とは違う)。それにさっさと出撃出来るのと引き換えに同レート帯やちょっと上のメンバーが揃うとその速さに出遅れる事があったりする。それは不揃いのメンバー相手に対して、時に実力差ありすぎる中で戦い続けてた弊害でもある。でもですね、レート範囲を狭いだとか標準にしても人が来ないんだから仕方ないんです。部屋内レート調整だってとても時間が必要。管理人(レート2000程度)基準前後100〜200くらいの差が良いけれど、なかなか揃わない。揃えようと低いレートを蹴り続けてキックマーク灯ったこともあるくらい揃わない。管理人としてはレート2500くらいの人がいても全然平気で、むしろどんなものか楽しみだけれど、部屋内にいる他の方々が同じとは限らないので通常は退室してもらうんですけど(本意ではないんですよ)...。待ち時間短縮と実力差少ない出撃の両立は困難なんです。と、愚痴ってみる。

2016-10-24 不定期

今やTwitterが楽でブログ書こう書こうとする度にツイートして終わってしまう。

[][]不定期です 不定期ですを含むブックマーク 不定期ですのブックマークコメント

2016-09-13 判断

[][]はてさて はてさてを含むブックマーク はてさてのブックマークコメント

2016-09-03 あっという間の9月

 この日付は後に追記するハズ。

[][][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 試合内容は圧勝すべきものUAE守備陣の欠点というより脆すぎる守備を徹底的に揺さぶって全てのチャンスを多分練習通り、狙ったように的確に作っていた。UAEの守備はGK以外ボロボロで、大量点での勝利が考えられたほどだったが、その自分たちで作りだしたチャンスを自分たちで全て外した。

 ハーフナーや豊田を起用しようが頑なに安易な放り込みを嫌い続けた選手がこれほどサイド攻撃を徹底的に続けてアーリークロスを多用し、本田ですらゴール前へ果敢に飛び込んで行く試合など近年無かった。それほどゴールまでのプレーは作り込まれた攻撃だったのだから、それで1ゴールだけだったのは相当に厳しい。イージーチャンスを多数逃した選手達はヨーロッパでのプレーが何なのかと追及されて弁解の余地も無いだろう。誤審等無くても…確かにそうだけれど、宇佐美ドリブルによる本当はPKのファールも、浅野のゴールも全てUAE守備を崩す攻め方の過程から作り出した全うなプレーによるゴール。それを妨害されたのだから監督選手が敗因とするのはともかく、周囲から誤審が敗因として騒がれても当然だろう。自分たちで全くチャンス作れずたまたま偶然に得た審判の笛からゴールを奪って辛勝引き分けても「審判頼み、オウンゴール頼みではダメだ」と言うハズで、だったらこの試合の日本代表のプレーは素晴らしかったではないか。メンバーは間違いなくアジア最強クラス。UAE戦はゴール以外素晴らしかった。ヨーロッパでの経験、各年代代表国際大会での経験、JリーグACLその他での経験を、年齢を感じさせるプレーをしてもらいたいですね。このチーム、メンバーはスロースタートの癖があるのでこれからに期待です。決断その他は取り返しがつかなくなる前に。

 リオ五輪やらかした藤春のオウンゴールで大騒ぎしてた方々。UAE戦での後半、左サイドから低い完璧センタリングを合わせ損なった清武のプレーを同じように騒ぎましたか?あれはまさしく藤春のプレー。藤春はボールスピードがあったからあのようにスルーしたかったんですよ。それが軸足に当たってしまったんです。皮肉でもなんでもなくUAE戦のあの場所にリオ五輪コロンビア戦の藤春がいたらゴールだった。

 Twitterの一番上にも書いてますが、管理人は対地兵装での範囲攻撃を低コスト機体以外で使用していません。MPBMは解除すらしていません。そしてFB-22は自ら使用禁止にして、S/MTD、A-10AではFAEBも使わずF-15EでもSFFSは使っていません。

 なぜか。管理人はエースコンバットシリーズ経験が第1作目のみ。以降は遊んでいない。そこでほぼ全員が過去シリーズ経験者となる同作品において勘違いを起こさない為、簡単に点数が稼げる方法を使わずに戦い続けて比較しています。管理人は乗り物家庭用コンピューターゲーム好きのシューティングゲーム好きであって、今作品では挑戦者立場。管理人の想像、他作品の経験から考えても絶対に過去作のあのステージ、あの難易度の方が難しかったってのが存在する以上、今作での対戦においてイージーな手法で経験者相手の勝利を得ても後々痛い目に遭うのは分かりきっているから。課金ゲームでレベルアップその他に実力以上の要素が大きく影響したとしても、レベルをさほど上げずに通常の出撃において機体コスト1500以下で遊び続けてるのもそれが理由。機体コスト=性能差で勝っても自分の為にならない(協同でのコスト1500以下はレート差数百を覆せる)。前回のTDMで機体コスト差が相当スコア勝敗に影響すると痛感させられましたが、それでも腕試しとしては現状丁度良い。初期のボムクト、アジャイルへの非難から強烈な性能への拒否感が高まったのは間違い無いけれど、ハードステージを少人数でこなす時に対地範囲攻撃が必須なのも理解してるけれど、簡単に何かが出来たとしても偶然、幸運と考えて上記の兵装等を通常使わないのは管理人が挑戦者だからです。

2016-08-05 日記

[][]早くも 早くもを含むブックマーク 早くものブックマークコメント

 そしてエースコンバットインフィニティ

  • チームデスマッチ=TDMウスティオ杯が開催中。支給燃料回復チャレンジもあるので参加してます管理人軍の主力ファイターがレベル10を超えたのでちょっと前のTDMから制限無しで部屋建てて参加してますが...皆さんの機体コストが2500以上だったり左端機体で2000超えてるとかワケの分からない化け物機体を相手に管理人軍機体コスト程度で戦ってます。コスト差最大900。常時200以上は離れてます。1500コスト制限ならば1300、500以上の差なら1000や900コストで出撃してると考えれば想像やすいかもしれません。しかし、レベル11以上だとレベル10とレベル1程極端に性能差があるわけではなかったりします。勿論スピードや旋回性能、防御力基本ダメージ量は違いますけれど、どうにもならないワケではない。最大の差はスロットの数でしょうか。パーツ構成が全く変わってしまいますので、こちらの差は如何ともし難い。それでも戦えてますので管理人大健闘でしょう。撃墜数の方が被撃墜を上回ってます。
    • ツイートもしてますがTDM終了。結果はツイートしたように機体コスト無制限で11勝10敗。機体コスト1500以下制限で8勝7敗と共に勝ち越し。撃墜数(管理人が落とした数)がしっかりと被撃墜数(管理人が落とされた回数)を上回ってますので何時もと同じ結果ですな。コスト差ある中で今回は前回より周囲の機体レベル上昇が成されていて、旋回やパーツ構成によるダメージ量など一緒に飛んでいてレベル差、コスト差を実感する内容。それでも結果は撃墜数が多いワケで、これは結果内容共に...これだけ出撃したのだからある程度自信としても良い数字です。それなりに戦えました。
    • ほとんどの人がそうだと思いますが、TDMと普段協同戦役では機体のパーツ構成や飛び方が異なります。管理人の場合、TDMではほとんど素味噌特化、機動力重視(装甲偏重な人だとかも)で可能な限り避けつつ相手を狙います。撃墜されると相手の得点になってしまいますから、被撃墜は少ない方が断然良いと管理人は考えてます。普段の協同ではそりゃ避けはしますが、TDMほどの回避はあまりしません。非常招集の時やダメージ限界の時ぐらい。Sランククリアするのに必要なのはひたすら壊す事です。避けようと思えばいくらでも避けられます。TDMの再誘導ミサイルのように厄介なのは通常ステージにありませんからね。人それぞれですけれど、管理人はこんな感じ。次回のTDMはたぶん1500制限だけでしょう。
  • Twitter毎日何か言ってますよ。
  • この法則は健在。管理人は何時ものように抵抗し続けてます。
  • メダルリーパーF-22Aを交換したのはツイート済み。管理人はメビウスの人ではありませんから。一応ランキングで獲得したメビウス3はあります。そしてお手頃枚数でメビウス1も交換出来てしまいますが、やはり争奪戦の激しさを参加して体験してますので遠慮ありますね。

2016-07-23 気分

念押し

[][]何事もありません 何事もありませんを含むブックマーク 何事もありませんのブックマークコメント

  • 世間では任天堂が一部関わってる小型怪獣捕獲歩行徘徊お騒がせゲームで賑わってますが、管理人は既にこのブログ内でも表明しているように無関係です。まず人生においてこのシリーズと完全に無関係です。遊んだ事が一度もありません。1996年発売だったとの事ですが、管理人はその頃現実世界で愛しの犬を我が家に迎えてそれどころではありません。付きっきりで世話、犬育ての真っ最中普通に据え置き家庭用ゲーム機だとかゲーセンでは遊んでましたが、そのシリーズとは人生で関わりがありません。コーンフレークのおまけでシールがある程度。そして決定的に管理人は携帯ゲームってので遊びません。その習慣がありません。人生で遊んだ、所有していた携帯ゲーム機ゲームウォッチゲームギアたまごっちポケットステーション程度。外でコンピューターゲームを持ち歩いて遊ぶ事はほぼ無かったですね。スポーツやら何処かへお出かけやら楽しい事は外にあります。ゲーム持って外出しなくても。だからって今の風潮は気になりません。楽しいのは十分ゲームで遊んでる人として理解してますので。ゲームボーイ友達ので遊んだ事はありますが、興味ありませんでした。よって、騒ぎは知ってましたので配信日だとかどんな内容なのかだとかは気になってツイートしてたりしましてが、念には念。同ゲーム&シリーズとは無関係です。
  • 刃物振り回して暴れたり、人混みの中へ車で特攻する等して周囲を巻き込み「死にたかった」だの「捕まりたかった」などとしている人たちが大迷惑と思うなら、この世界をどうにかしようだとか思って、又は「みんな戦争でブッ壊れてしまえばいい」と偉くなって自暴自棄になり戦争環境を整えたり戦争しようと試みてる人達にも同じ反応をして下さいね。管理人を戦争に巻き込まないで下さいね。大迷惑ですから。死ぬなら勝手に死んでください。ずっとこのブログにも書いてますが、まずはそんな人達がミサイルに縛り付けられて飛んで行って下さい。

2016-06-10 更新 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

開幕。

*[Calcio]日常

  • 2016年ヨーロッパ選手権フランス大会開幕。

2016-04-20 日常

 いつものこと。

[]さて… さて…を含むブックマーク さて…のブックマークコメント

  • 管理人のtwitterアカウントはこちらです。
  • そして、そのtwiter内でいつものようにこのブログと同じ事を言い続けてますが、今年のJRA桜花賞、皐月賞に関しても5代牝系で未勝利&未出走馬がいるのは何頭でしょう?だとか、5代父系で…ってのもまたまた書きました。では…

 16対1

…この数字何だか知ってますか?2016年からヨーロッパとUSAで新たに使われる主な種牡馬における1977年系統対1976系統の頭数です。1977系統が16頭です。Gr1勝ち馬としてもほぼ毎年これだけの頭数が種牡馬になっています。しかもこの内2頭はGr1を勝っていません。それでも種牡馬になれる。何故か。彼等の言い分は「その馬と他の馬は違う」という事です。

 ならば言ってあげましょう。

「1977血統と1976血統は完全に別の馬である」

さらに言ってあげましょう。

「1977の元となっている種牡馬と1976種牡馬の対戦成績、その内容を君たちは知っているのか?」

…としても、その前はノーザンダンサー。それでも1977同士でありながら違うと。実はこれ当たり前。当然別馬です。1977としてもヌレエフ、ダンヒル(デインヒル等)ではノーザンダンサー同士でも母も母父も異なるのですから当然別です。ならばたとえノーザンダンサー同士でもそこからの父がさらに異なれば完全に別系統なのも当たり前。だったら残すべきであって「同じノーザンダンサーだから」だとかは全く理由にならないのですよ。この時点で彼等の選別方法は完全に誰も説得、納得されられるものではありません。

 ですから管理人はこれからも1976血統と一緒にするなと、このブログとTwitter等で書き続けます。

 そして、今まで残せたのに滅ぼし続けてきた彼等を絶対に認めません。

2016-04-10 遂に....!

 やっと...。

[][]勝った! 勝った!を含むブックマーク 勝った!のブックマークコメント

------------

  • そして。遂に1976父系グランドナショナルGr3障害レース)初1着‼その名はRule The World。今年は1976絡み父系6頭が出走。当然勝ち馬もセン馬ですが、今まで牝系とBMSだけだった1976絡み血統として見事に勝ってくれました。2014年はBMSで2着。昨年は父系で2着と男系としては2着が続いてただけに…。1995年の牝系が初勝利。そして1998年には史上初めてグランドナショナル、スコティッシュナショナル、ウェルシュナショナルの全てを制した障害馬の牝系となって以降はBMSの2勝だけだったのです。遂に、本当に初めて父系で勝ってくれたよ!感無量…。ちょっと言葉にならない。お見事!
    • Niniskiのところになります。父はSulamani。母はElain Tully。
    • ちなみに5代血統表に入ってる1着馬としてはこれで8頭目になります。
    • これは管理人勝手思い込みですが、昨年まで飼っていた愛犬が亡くなって、その魂が乗り移っての1着だったんじゃないかな…と、思いたくなる勝利です。今も犬と一緒に暮らしてますが、その犬が我が家に来てから牝系1勝、BMS2勝(他1着絡み3回/その前にも我が家には犬がいましたけれど)。一緒に喜びたいと思います。

--------------

2016-02-24 日常

結局...。

メモ]メモ [メモ]メモを含むブックマーク [メモ]メモのブックマークコメント

 えーと。

 後日この予定は取りやめとなりました。

 代わりにパソコン買いましたよ。

 新しいの。

2016-02-21 私事

とても珍しい

[メモ]連続更新 [メモ]連続更新を含むブックマーク [メモ]連続更新のブックマークコメント

  • もはやメインはtwitterですが、こちらでは少し長めの戯れ言を。そして私的な事も。
  • 今年になってから数年ぶりにスキーへ行ってます。そのお金で出来る事があるだろうだとかは、管理人の気分が爽快なのでどうでもよろしい。シャレではなくて好きなものはこんなもの。身体がこんな風に動きたかったんだ!このスピード感がたまらない(そんなじゃないけれど)!とでも言いたげなほど、全く疲れない。疲労感より充実。もともと筋肉痛とは殆ど無縁ではありますが自分でも不思議なぐらいなんともない。それ程回数は行けないけれどこの状態なら毎日でも全然大丈夫。あと数回は行く予定です。

2016-01-01 明けましておめでとうございます

 実はこの日じゃない。

[メモ]一応この日付で [メモ]一応この日付でを含むブックマーク [メモ]一応この日付でのブックマークコメント

  • 今年もなんとなく続くハズです。なんだかんだで書きたい、言いたい事はたとえ無害でもありますので。なんとなく来てしまった方々は不運と思って諦めて下さい。

2015-12-16 日常

 12月最初

 そして今年最後になるのかどうか。

[][]平穏 平穏を含むブックマーク 平穏のブックマークコメント

---------------------

  • twitterにも書いたけれど、今の世の中に管理人が欲しいと考える要素はほとんど存在しない。衣食住に情報お金趣味関係などあれば事足りる。競馬世界で考えても管理人の求める血統はもはや地球上ですら少数。日常にはほとんど存在せず、TVその他でもたまーに見かける程度。滅び去った血こそ管理人が求めるもの。しかも彼らは弱く勝てなかったから滅びたワケではなはい。牝系?重要まり無いけれど、途中が未勝利や未出走でも大繁栄する可能性が牡馬の比にならないでしょう。

そんなこんなで世の中って退屈。

発想と優れた脳みその貧困、枯渇。

  • 管理人は個人の趣味趣向、夢や憧れが介在することで何の影響も無い限り積極的活用してます。じゃないと楽しくないのでね。

2015-11-15 日常

[][]脱力 脱力を含むブックマーク 脱力のブックマークコメント

  • 第40回エリザベス女王杯Gr1マリアライト
    • 以下雑感。勝って欲しいのはヌーヴォレコルトだったが(計3頭ほどいたけれど)、管理人としてマイナス材料しかなかった。先行して差され、瞬発力勝負で届かない。中山記念はジリ脚勢が相手で参考外。しかも京都の直線で稍重。有力の一頭ラキシスはこの馬場キズナを打ち負かしていて敵う相手ではない。その他末脚自慢が多数ときたらどう考えても他が失敗しない限り勝てない。勝ち目が無い。それが蓋を開けたら後方待機でラキシスと並走してるではないか。この時点で終わり。2着に入ったのは案外他が大した事なかっただけ。特にラキシスには失望した。スーパースターだったキズナに無駄な対抗心を燃やして負かしたクセに、その後はまるでダメ。余計な事しかせずにヒール=悪役どころかゴミでしかない。管理人の中でラキシスはゴミ馬。ヌーヴォレコルトの鞍上もどうかと思う。これが出来るなら昨年の女王杯は負けなかっただろう。勝ち馬は上手に立ち回った結果であり、見事だっただけで牝系もリアファルクリソライトと元気なところ。この内容・・・負け方とラキシスの無気力が物凄く腹立たしい一戦だった。
    • 上り3F最速は34.0のスマートレイアー5着。ヌーヴォは34.3で34.2の4着ルージュバックに次いで3番目。ちなみにマリアライトは34.7。

2015-11-10 日常

日常

なんだかタイトル書こうとすると予測が出たぞ。便利ではあるけれど。

[][]気分転換 気分転換を含むブックマーク 気分転換のブックマークコメント

 そこでホクトスルタンを思う。

 主な勝ち鞍は目黒記念Gr供B召天皇賞・春Gr気4着、菊花賞Gr気6着など。メジロマックイーンを父とする善戦馬だった。管理人はトウカイテイオーの所はかなり厳しそうだった為、重賞勝ちのあるホクトスルタンにパーソロン存続のかすかな希望を抱いていた。血統を大切にしているのであればこの価値がどれ程か十分過ぎるほど理解できるはずで、晩年、もう引退だろうと思った頃からまさか障害転向させられて走り続け挙げ句の予後不良・・・。現状ではトウカイテイオー産駒が少しいる為完全に潰えたワケではないにしても事実上ホクトスルタンの死によって日本のパーソロンは滅びた。当時の怒りを管理人はこのブログに書いている(暇な人は探してみて下さい)。しかしこれも信じられない程の少数派な感覚、意見だったよう。残したところで産駒が勝つ保証など何処にもないが、勝たない等と誰も決めつけられない。可能性ならゼロではない。そうでなければ前述したGr気泙農するに成長した競走馬はこの世に存在しなかった。こんな例は地球上至る所に存在する。あの時ホクトスルタンの周囲に血統の重要性や貴重な存在である事を知っている人たちがいたならば・・・ひょっとしていたかもしれない。

 偉そうな事を書くが、もしあの時、当時ホクトスルタンが死んだ時に怒りを感じなかったのであれば、管理人に競馬の血統で何か言うのはやめてくれ。聞く価値も無い。そんな奴等に血統など話してもらいたくもない。そんな奴等が垂れ流す血統の話など何の意味も無い。管理人には必要無い

2015-10-18 日常

何故かtwitterが不調。

[][]よってtwitter風に よってtwitter風にを含むブックマーク よってtwitter風にのブックマークコメント

  • 10月25日菊花賞キタサンブラック血統サクラバクシンオーBMSで驚きとの反応多いですが、セントライト記念を制して権利はある。上手いこと騎手が乗って、他有力馬がズッこけたレースしたんだから、歴代菊花賞馬とと比較されてるワケでもない、出走18頭中で勝てるかどうかが重要な中で全体にステイヤーと呼べる馬がほとんどいない(いないワケじゃない)、いても強さが足りないメンバーなら十分過ぎるほどチャンスはあった。全馬スプリンターで菊花賞行っても皆辿り着かずに死ぬわけじゃない。必ず誰かゴールする。で、そいつがステイヤーかと問われてハイそうですかとはならない。このような血統が長距離のトレンドになる事はないだろうが、時に良い意味でサクラバクシンオーの良さが消えてその他長距離の血が引き出される場合があるのであれば他にも例はあって珍しくもない。キタサンブラックの特殊性であって、否定はしない。それよりこのブログ内でずーっと言い続けてるレース体系の短距離化や長距離重賞軽視の世界的風潮、血統のスピード化等でステイヤー血統が滅ぼされ続けてる以上、今後も今回ほどではないにしろ今までであれば真っ先に切られてたような血を含む長距離レース勝ち馬ってのは出てきますよ。というか、もう沢山いる。こんなんで驚いてはダメです。地球上でスプリントマイラーDanzig,Danehill,Nureyevが中心となって全路線活躍してる現在、サクラバクシンオーの長距離化だけを誰も否定など出来るはずもない。

 ちなみに。勝ち時計ディープインパクトより速いのです。立派ですよ。

・・・管理人の戯言。

2015-10-05 日常

 久しぶりの更新

[][]今年は厳しいねぇ・・・ 今年は厳しいねぇ・・・を含むブックマーク 今年は厳しいねぇ・・・のブックマークコメント

  • 我らがJuventusUCLと続けてやっと連勝。もはやセリエAでは昨年と同じ3敗を喫してしまっている。メンバーは揃ってるだけに巻き返して欲しい。というよりここから勝ち続けましょう。
  • 競馬凱旋門賞が終わった。日本馬の参戦は無かったが、地元フランストレヴ3連覇を目指しての出走。しか今季は絶好調。数頭の有力馬はいなかったが、馬場も良馬場で1頭以外回避も無し。これを制したのは今年の英国ダービーゴールデンホーン。ほぼ逃げ切って詰め寄らせず。トレヴは終いに切れを欠いて4着。フリントシャーが2年連続の2着。今年のフランスダービー馬ニューベイが3着。レース上り3Fは34秒26。レースタイムの2分27秒23は良馬場の時計として1990年ソーマレズ以来の遅い決着となって実質上り3Fだけの競馬。逃げ切ったゴールデンホーンを後続馬が誰もほぼ差を縮める事さえ出来なかったように、直線向いてよーいドン!した位置で決まった内容。トレヴは内の馬場が良いグリーンベルトではなく外をから追い上げた。その時で1馬身程度の差だった事から昨年の良馬場2分26秒5(58キログラム/今年の1着馬は56キログラム/何故か文字化け)で上り3F33秒台の末脚を繰り出せていたならば、残り2Fを22秒31でまとめられたものの十分届く差だった。何らかの問題を抱えていたのか外を走った事なのか・・・。どちらにしてもこれで最後なら突如の下降線を描き本調子になかったのかもしれない。追いかけてくる相手がそれほどでもなかった幸運も味方にしてのF.デットーリ騎手凱旋門賞4勝目と、トレヴ3連覇ならずのレース。

2015-07-30 日常

[][]7月最後 7月最後を含むブックマーク 7月最後のブックマークコメント

・・・いくつかのパターンがあるのはどのステージでも同じですが、このステージにはB7Rと同じく一つ特徴があります。通常パターンと部屋主ファイター潰し機動です。条件は・・・

    • 部屋主であること。
    • ファイターか対空マルチであること・・・です。

 この場合のみ緊急後の空敵機は部屋主機と連動して動きはじめます。常に部屋主機のすぐ近くを緩い速さと機動で飛び続け、同じ場所で重なりながら飛び続けます。出現場所等も部屋主機のすぐ近くで出現するなど変則な湧きになります。もしくはミサイルなどが微妙に当たらない角度と距離を保って部屋主機と向かい合う機動から微妙に避けます。

 大切なのはこの時相手チームか、自チーム勝利の為には自チームにファイターか対空上手な対地マルチやアタッカーいるかどうか。

 この条件の時に敵機は部屋主ファイターのみに反応し続けます。要するに他の人からは当て放題という事。部屋主ファイターを囮にして撃ち落せる優秀なファイターが味方にいた場合、そして対地担当がほぼ一人で対地をこなすハード役割を全うした場合、そのチームはそこそこのスコアでまとめられるでしょう。

 この機動にならない通常パターンも存在します。その場合は特に問題ありません。

 当然ですが対地だけならこの変則パターンに出会う事もありません。対地ターゲットは動かないですからね。 

---------------------------------

連続してリオネルメッシについて書いてきましたが、来週にはスペインでもスーパーカップが開幕します。しかしもはやUCLリーガでどんなプレーをしようと、管理人は何とも思えない。C.ロナウド2004年地元大会まさかの敗退以降ほぼ毎年何らかのタイトルをチームにもたらし、個人としても得点王などになっています。2006年以降20ゴール以下のシーズンも無い。あの屈辱、悔しさからゴールし続ける選手へ変わったかのようです。現在ポルトガル代表ヨーロッパ選手権における最多得点記録を保持しているように、代表でもゴールマシンと化しています。

 メッシは・・・スペイン弱体、他に大して強国もいない中でブラジルも消え、難敵を準決勝で退け南米大会として完全に道が開けた2014年大会を逃して挽回出来た直後のコパアメリカでも敗退。しかも1点のみ。リーガでもUCLでもここぞの場面では単独突破からゴールを決めて勝利へ導いたプレーは出来ず。バルサでは出来ても代表では同じ事を出来ない選手。メッシはこれからも勝ち続けるでしょう。代表でもいつか勝つでしょう。でも、管理人の中でもはやリオネル・メッシはそんな選手です。

2015-07-22 日常

[][]・・・。 ・・・。を含むブックマーク ・・・。のブックマークコメント

カシージャスとメッシを追いつめたもの理不尽な批判と失って気付くその偉大さ -スポーツナビ-

  • 違うな。カシーリャスはともかく(試合中に通信装置を使ってはならないサッカーではダメな事したワケですけれど)、メッシは違う。代表チーム監督やメンバーが変わるのは何処も一緒。クラブチームだって監督などは交代する。それでも結果を出して勝ち続けてる。その上メッシは個人技で試合の流れを決定的に変えられる選手。たとえ劣勢でも一人でそのスピードテクニックによるドリブルからゴールを決められる選手。その瞬間はチームプレーなど存在しない。代表チームはクラブチームより練習時間も限られてコンビネーション不足もつきまとう。下の年代からずっと一緒で気心知れてる同士ならまだしも、全員そうなワケでもない。その中でメッシの・・・JuventusDFでさえ止めるのは難しい=世界中で1対1はもちろん数的劣勢でも切り崩せる単独突破は状況打開の切り札だ。当然チームメイトに強力な選手がいるからさらに守備網は薄くなっている。バルセロナでゴールし続けてるならば、代表でも同じように個人技で打開出来るハズで、同じ事をしなければならない。アシストに徹するなど言い訳にもならない。以前にも書いたがスペインリーグのDFは抜けても代表で対戦する相手は抜けないのか?ならば偽物だ。しかし世界中誰もがメッシがいたから勝ったと全ての個人賞に投票する。勘違いしないでもらいたいのは、管理人もメッシが現在のサッカー界で最高級の選手という評価ケチはつけていないってこと。・・・ハナクソブンデスリーガで13ゴールでは代表にすら入れず、プレミアリーグとき得点王風情やセリエA程度の得点ランク2,3レベルでは超スペインリーグにおける得点王メッシ様の高難度のアシストを決めきれなかった為にアルゼンチン代表は勝ててないと皆さん言ってますが、管理人はそう思っていないとすでにこのブログで書いています。・・・もしメッシがバロンドールをいくつか今回のコパアメリカMVP辞退のように断って「今年はX.エルナンデスにあげたいんだ・・・」「今年はイニエスタが相応しい・・・」と、あの壇上で発言して彼らに渡していたなら、そんなメッシだったならば管理人はあらゆる批判からメッシを守り続けた。全く意味を成さない僻地からだけれど、最後の最後まで守り続けた。人類スポーツの歴史上最高の選手と思ったことだろう。代表で勝てなくとも、例えば今大会アルゼンチンは60ゴールしてその内メッシが40点取ったけれどチームが100失点して敗退したならやっぱりメッシは代表でもスゲーや、となっていたでしょうけど残念ながら違います。メッシは一人でゴールしているからこれだけのファンにMVPとして選ばれ続けてる。同じじゃなければダメな存在。・・・ここで野球を例えに出すのはちょっと変かもしれないけれど、L.メッシはエースで主力打者自分で投げて完封し、味方は打てないけれど自分の打席でホームランを放ち2-0、3-0で勝ってしまう。それを日本プロ野球で、MLBでやってのけてるのがL.メッシ。そして、その後ろでエラー無く守り続け、キャッチャーとしてボールを捕り続けるイニエスタやピケ、X.エルナンデス等を誰も評価してないのが今のサッカー界。そして日本のプロ野球やMLBでは抑えて打ってるのに、なぜアルゼンチン代表だと打たれて打てないんだ・・・って言われてるのが今のL.メッシ。と、書けば理解しやすいですかね。その点先日も書いたようにもう一人の金玉選手は代表でも淡々とゴールし続けて勝利し続けています。この人が代表で何か勝ち取るのはメンバー考えてもメッシ以上に無理とは思いますが、クラブと代表で変わらないという意味で素晴らしい(モウリーニョが言うまでもなく昨年のチェルシーでMVPはアザールですよ)。

メッシは代表でも勝つでしょう。これからもバルセロナや他チームでもゴールし続けて勝ち続けるでしょう。でも管理人にとってもはや最高のプレーでも、最高の選手でもありません。

2015-07-06 日常

[][]ちょっとしたこと ちょっとしたことを含むブックマーク ちょっとしたことのブックマークコメント

 このような変遷を経ています。

 こちらのThe Truth About Carsでもボクスターがベース車両としっかり記述。ボクスターとは986の事です。現行の3800Sとは別の車(ベース車両が異なります)。

 ちなみにF.ポルシェさんの生誕100周年記念ポルシェ911リミテッドは1976年に限定発売されました。

競馬界がトレヴ包囲網を、3連覇阻止で動き始めた。ダンテSや英ダービーを後方からの末脚で勝ち取ったゴールデンホーンが先日のエクリプスSでは意表突く逃げ切り勝ち。ドイツダービー勝ち馬も同じ。さらにはコロネーションS勝ち馬も先行脚質。怪我で残念だった東京優駿勝ち馬ドゥラメンテもダービーは先行策。前目から最速の上がりで突き放すトレヴを止めるために各陣営がこぞって先行や逃げの競馬をしているようです。・・・だったら去年からしてろよだとか思ってしま管理人世界中でタイミング合わせたように始まるこうした行動が好きじゃない。誰かを止めるのではなくて、どのような強い内容や血統勝負し続けるのか、その馬が出来る競馬(自在ならそれで十分)って事が最高最強。誰かの存在があってそれを目指さなければ最強が分からないのは問題外。・・・管理人は他の日付にも書きましたが、同じ上がり3ハロンタイムならばどの位置からの末脚勝負かで決まると言い続けてます。そして、それは競馬では当たり前の事です。この包囲網を打ち破れなければトレヴの凱旋門賞3連覇は阻止されるでしょう。ちなみに前述した競走馬の血統は全て1977です。

2015-07-05 日常

 地球に危機を与えるような事は避けてくれ。

 天変地異に加速をかけている。

[][]沖縄流氷が来るぞ 沖縄に流氷が来るぞを含むブックマーク 沖縄に流氷が来るぞのブックマークコメント

 スアレスが不参加。ロビーニョ他少しはいたが、ネイマール以外にほぼ攻撃陣不参加でネイマールも途中から棄権したブラジルメキシコゴールドカップの方が当たり前に重要であって主力は義理程度に参加の国内組み中心。要するに本気は開催国チリとコロンビア、完全に頭一つ抜け出たメンバー構成のアルゼンチンのみ。

 その結果がこれ。チリは開催国であって、2010年ワールドカップやその前後のコパアメリカ等でも組織的なプレッシングで注目されていたが、今回はその努力が・・・と言えば聞こえは良いが、そのチリがワールドカップでどうなったか覚えておられるだろうか。同じサッカーをさらに能力に優れた選手達がするとどうなるのかというブラジルに粉砕されたのが、チリというチーム。比較すると今回のアルゼンチンは当時のブラジルより格下。

 こうなると、管理人の中でメッシ評価は急落する。コパは2度逃した。ワールドカップはアメリカ大陸ではヨーロッパが、ヨーロッパ開催では南米勢が勝てない状態だった=ホーム有利だったハズのブラジル大会で開催国が失態で敗退する大アシストある中ドイツにヨーロッパ初優勝を与え、今大会は他に敵がいない状況で勝てず。2大会連続ビッグチャンスを逃した。多分、メッシは世界最高のサポートとチーム以外では勝てない選手だ。これほどの実力差がある中でメッシにとってはまだバルセロナより今のアルゼンチンは弱いという事。

 結果は出てなかったものの、近年のアルゼンチンは世界最高の選手を揃えた最強チーム。プレミアリーグ得点王アグエロ、G.イグアイン、C.テヴェス、最高のサポート役攻守万能A.ディマリア、司令塔J.パストレ、世界最高の守備MF、J.マスチェラーノ、元々MFだったP.サバレタDFオタメンディ、ロホ、ロンカグリア他も地味な印象とはいえ実力は各国で証明済み。L.メッシが良い意味でその他大勢になれる、メッシだけをどうにか抑えれば勝てるチームではない。それでもメッシにはバルセロナ以下のチームであって、このチームでは勝ちたくないのだ。チームメイトの評価も同じ。ロッカールームで不甲斐なさを訴える事すら出来ず、これだけ揃ってメッシ頼み。マラドーナは2度目で何はともあれ勝ち取った。今のメッシより恵まれないチームで勝ち続けた。管理人には代表でのタイトルとは無縁とはいえ、R.バッジョのほうが素晴らしいプレーをしていたように思う(格でも、より恵まれなかった世界最高のサポートがあったとは思えないバッジョのほうが勝利に価値がある。どれ程膝に怪我をしていたか覚えているか?)。このチームと選手達は絶好のチャンスを2度も逃したL.メッシは今回の銀メダルを覚えておいてほしい。ワールドカップもヨーロッパ選手権も制したのにバロンドールを貰えなかったバルセロナのチームメイトがいた事を。 

 

 幸いコパアメリカは来年も行われる。

 南米サッカー協会設立100周年を祝ってUSAで開催される特別大会だ。ここでメッシが勝利に導いてのハッピーエンド既定路線。周囲は「やっと世界一のサポートで買った勝ったのか」ぐらいにしか思わない・・・少なくとも管理人はそれぐらいにしか思えない。

11,14,14,10,23,34,31,50,46,43。

何の数字か分かりますか?野球ホームラン数じゃありません。ここ10年間メッシがスペインリーグで記録したゴール数です。アシストももちろん多い。今回のアルゼンチンはブンデスリーガ13ゴールのF.M.ディサント(プレミア時代はパッとしませんでしたが)が不参加とはいえ、スペインリーグ最多得点者に今季リーグ2位のゴール数を記録した選手や、プレミアリーグ得点王、セリエA得点ランク2,3位が揃ってたりします。こんなチームが何処にある。代表でだけプレースタイルを変更したんですか?何の為に?他にもゴール出来る人がいるから?バルセロナにもネイマール(22ゴール)、スアレス(16ゴール)といますけど何故こんなに得点してますか?・・・これからメッシが代表でもゴール量産し始めたら、管理人は完全に白けます。今大会はアシスト役に徹したけど味方がゴールしてくれなかったから勝てなかったと。そういう事ですね。決してスペインリーグの守備がザルだからゴール出来て、代表ではマーク厳しくて無理って事ではないですね。アルゼンチンはメッシが苦しむ程マークしてると他もどうしようも出来ないチームですね。メッシはアシストも出来ないので周囲を活用する事も出来ないと・・・あれ?変ですね。アシストも出来ますよね。どうしてでしょうね(スペインで活躍するもう一人のバロンドーラーは代表でもゴールし続けてますよ)。繰り返しますが、ワールドカップ南アフリカ大会ビエルサのチリは素晴らしかった。しかし、ブラジルは3-0で退けました。今大会の他チームはそれ以下。

  • チリは今時期スキーも出来るほどの冬。元々一部地域では年中雪がある。南米最高峰アコンカグアがあったりもする。暑くて・・・ってのは言えないですね。
  • 個と組織だとかの文脈も何言ってるのか程度。両方が当たり前で、それが最強。優れた選手達がチームの為にプレーするから一時期のサッカーなどは驚異的な質と完成度を誇っていた。もう古くから答えは出てる。バラバラなチームが勝てるほど世界が優しくないのも昔から同じ。

 たまに使う申し訳ない・・・は、謝罪じゃない。例えばオンラインゲーム定型文しか表現が無い中で真意が伝わらない時。たとえ楽しくと表示してあっても、寛容の限度はある。特に管理人は部屋主として遊んでる場合がほとんどで、にも関わらずLvの低いチャレンジ機体や編成のバランスを無視した構成でしか出撃しないメンバーとばかり同じチームになって負ける事がある。この場合、真剣勝負勝敗にこだわらないなどのルームポリシーじゃない以上、これでも良いのは間違いないが、管理人の許容範囲は超えている。その為、みんなで楽しくのルームポリシーで入ってきたとはいえ、これで楽しんでいるとは思うけれど、残念だが機嫌が悪くなったので出て行ってくれないかという事で時に文章中で用いている。要するに、みんなで楽しくのルームポリシーに対して弁解の余地は無いけれど(申し訳ないけれど)、他の人と遊んでいるのだから少しは考えてくれ・・・って事。

2015-07-01 日常

あっという間に7月

早いものですね・・・。

[][]再現 再現を含むブックマーク 再現のブックマークコメント

2015-06-30 日常

[][]・・・。 ・・・。を含むブックマーク ・・・。のブックマークコメント

  • 近頃どこでも使われる、共有するだとかシェアする(同じ)という言葉。このまま聞いていても構わないが、別の意味で使ってる人も多いように感じる。勉強する、学ぶ、知らないことがあるけれどそうは言いたくない等、その言葉を使った当人が全く範囲外、知識、経験外などの事柄を共有する事によって自分で調べたり学ぶ手順を省き、さも自分が最初から知っていたような状態になる事を指している場合がある。そしてそのほとんどで、共有された=情報提供した側の評価はされないどころか、そうである事を公表されたり教えられたりした事を知られたくない為に、情報源その他を抹消される事すらある。

 ・・・自分で努力してますか?

  • 本日エースコンバットシリーズが20周年を迎えた。管理人は1作目をプレーし、現在エースコンバットインフィニティをプレーしている(偶然だけれどこのブログタイトルも∞だったりする)。
    • その記念キャンペーンランキングが開催中。1作目の機体スキン獲得チャレンジや、F-4Eの20周年特別機獲得チャレンジ(オンラインに20回出撃するだけ)、その他特別機体やスキンのドロップ等も実施中。
    • 管理人はこの日にF-14A、F-4E、F-15Cの第一作目スキンを無事獲得。twitterにも書きましたが、本来1作目ではSu-27のところ今作には登場していないので(敵機のみ)代役としてSu-33フランカーDが1作目スキン担当となっています。これは残念でしたが、まだまだ機体半額キャンペーンも実施中ですのでなんとか獲得したいものです。この後F-22Aの1作目スキンも獲得。
    • 他、F-16CでのSランククリアサポート出撃など。
  • そんな中出撃してましたが、アタッカーチャレンジ中に偶然F-2AでSランクMVPになってみたり(素Lv.10/SでのF-2AによるMVP通算2度目)F-15C、F-14A(ツリー機体Lv10/スロット+3)、F-4Eでそれぞれの最高スコア更新するなど良き日に。ちなみに太鼓の達人コラボのチャレンジではファイターマルチ、アタッカーでの15万点が終了。残すは爆撃機ですが・・・気が進まない。B-1Bは一応所有してますけどね。
    • ご一緒したT-50のLv.15機体は凄かったですね。管理人はLv10の素F-15Cで出てましたが(相手の素機体対空ダメージS+以上。こちらB+。スロット差10以上)、90体破壊チャレンジ終了した事やスコアでリードしてた事もあって追いかけながら飛んでましたが・・・見事な撃破ぶり。思わず「いいぞ!」と無線を送りました。先日のメビウスラプターもそうでしたが、良いもの見れましたよ。

2015-06-29 日常

[]突き進む 突き進むを含むブックマーク 突き進むのブックマークコメント

凱旋門賞3連覇狙うトレヴサンクルー大賞Gr1で1着。フリントシャーを1馬身1/4差離しての勝利。

リンク集
Connection: close