Hatena::ブログ(Diary)

samakikakuの今日もワハハ SAMA企画

2016-12-28 ◎確実・格安◎理科の探検(RikaTan)☆SAMA企画直送定期購読の案内

ブログ先頭に来るように日を変更しています。

RikaTan(理科の探検)は偶数月26日発売の隔月刊誌です。

※読者サポートサイト http://rikatan.com/

※ SAMA企画に1冊のみでも注文可能です!(できれば4冊以上を さらにできれば年間購読6冊を)

※ SAMA企画直送定期購読など6冊以上を申込の場合、2016年10月28日現在、自由研究号3冊をPDFで収録したDVDを先着百名様に贈呈します。

☆計6冊以上の申込で贈呈なので既刊(バックナンバー)をふくめてもOKです。

☆本DVDは雑誌3冊の全記事が入っています。DVDだけでも¥3000(税込 送料込)で希望者に販売します。年間購読だと1冊1440円が1200円で、隔月刊ですから年間6冊で計7200円です。今回のお申し込みだとDVDのぶんお安くなりますから実質4200円で購読できることになります。

 ぜひ年間購読をご検討下さい。

───────────────────────────

【SAMA企画直送定期購読の申込法】

 *定期購読申し込み:件名を 定期購読申込 として申し込みください。

  宛先 samakikaku ★ rika.org  ★=@


 23号から定期購読しませんか。23号前からでも24号からでもOKです。

【既刊をふくめて4冊以上の申込で1号あたり1200円(税込 送料込)】

 ※6冊以上だと丸ごと自由研究号3冊文のPDF収録DVDを先着百名様に贈呈!(品切れご容赦)


定期購読は以下の流れでお願いします。

○お申し込みの流れ○

・SAMA企画まで、メール宛先 ( samakikaku ★ rika.org <株式会社SAMA企画> ★=@ 左右詰め )で件名を「季刊理科の探検定期購読申し込み」としてください。

本文に

 住所/氏名/電話番号/メールアドレス

 以下から4冊以上をお選びください。(できれば6冊以上を!)

【2012夏号(7月号) No.1(1号)】【2012理科の探検別冊自由研究号 No.2】【2012秋号(10月号) No.3】【2012冬号(1月号) No.4】【2012春号(4月号) No.5】【2013夏号(7月号) No.6】【2013理科の探検別冊自由研究2号 No.7】【2013秋号(10月号) No.8】【2013冬号(1月号) No.9】【2014年春号(4月号) No.10】【2014夏号(7月号) No.11】【2014秋号(10月号) No.12】【2014冬号(1月号) No.13】【2015春号(4月号) No.14】【2015夏号(7月号) No.15】【2015丸ごと自由研究3号 no.16】【2015秋号(10月号) No.17】【2015冬号(01月号) No.18】【2016年4月号 No.19】 【2016年6月号 No.20】 【2016年8月号 No.21】 【2016年10月号 No.22】

【2016年12月号 No.23】…現在発売中!

【2017年2月号 No.24 12/26】

【2017年4月号 No.25 2/26】

【2017年6月号 No.26 4/26】

【2017年8月号 No.27 6/26】

【2017年10月号 No.28 8/26】

【2017年12月号 No.29 10/26】

【2018年2月号 No.30 12/26】

【2018年10月号 No.28 8/26】

【2018年12月号 No.29 10/26】

【2019年2月号 No.30 12/26】

 1冊あたり\1200×冊数になります。

※もし正しいメールアドレスを宛先にしたのに24時間以内に返信が届かない場合はメールsama077 ★ nifty.com(SAMA企画 左巻光晴 ★=@ 左右詰め)]に再度出してください。あるいはSAMA企画にお電話でお問い合わせください。

・運送会社より、住所(マンション等の場合、建物名・部屋番号)と表札を確認しポストに投函する方法で配送をおこなっております。

お届け先が特定できないと配送されない場合がございますので、建物名・部屋番号・「〜様方」等の詳細をご記入ください。

・折り返し、お支払い金額と銀行振り込み(みずほ銀行、楽天銀行)、郵便局振り込み(ゆうちょ銀行)の口座をメールいたします。それらのどれかでお振り込みください。

 念のためにここにも出しておきます。

※振込先 次のどれかで。

 口座名義は、「 株式会社 SAMA企画    カ)サマキカク 」です。

◎みずほ銀行 みずほ銀行 方南町支店 普通口座 1132757

◎楽天銀行  {支店番号} 251 {預金科目} 普通預金 {口座番号} 7170421

◎ゆうちょ銀行  {店名} 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)

   {店番} 008 {預金科目} 普通預金 {口座番号} 7304768

  

 ※ゆうちょ銀行同士による振込の場合(ゆうちょ銀行からSAMA企画のゆうちょ銀行口座振込)には、

  記号 10000 口座 73047681 です。

↑これ(ゆうちょ銀行同士)だと振込料が無料です。(ただし回数に制限)

・お申込みを受付けてから24時間以内に折り返しメールを送信いたします。

・前払いでお願いしております。(お振込手数料はご負担願います。)

・以上で定期購読のお申込み手続きが完了致しますので、以後、各号が発行される毎にお送りさせていただきます。


メール環境がない場合は、ファックスによる申し込みも受け付けます。

電話&FAX:03-6317-5056 (SAMA企画)に上記の申し込み内容をファックス送信してください。

───────────────────────────

☆割安で確実に入手できます。☆

★今後1年間の定期購読の案内(各号144p ¥1440〈税込〉→¥1200〈税込〉送料SAMA企画負担)

(以下の中で4冊以上の購読を発行元SAMA企画にお申し込みの場合、1号あたり¥1200〈税込〉で郵送料SAMA企画負担〈ただし海外など郵送料の負担をお願いする場合があります〉)

※ 既刊・今後発行を合わせて3冊の注文 1冊あたり1300円、1,2冊の注文1冊あたり1400円(送料SAMA企画負担)。

※ できれば年間購読をお薦めします。1冊あたり1200円。1200×6冊=7200円


 2012夏号(7月号) 通巻1号 5/26発行 (付録:大判のきれいな周期表

 2012理科の探検別冊自由研究号  通巻2号   7/3 丸ごと自由研究特集

 2012秋号(10月号) 通巻3号 8/25発行 おうちの電気がわかる!身近な動物学

 2012冬号(1月号) 通巻4号 11/26発行 地球からの贈り物 鉱物の魅力

 2013春号(4月号) 通巻5号 2/26発行 特集1 光と色の不思議 特集2 身近な植物のくらし

 2013夏号(7月号)通巻6号 5/27発行 特集1身近でやさしい解剖 特集2水をめぐる科学とくらし

 2013理科の探検自由研究2号 通巻7号 7/3 丸ごと自由研究2号

 2013秋号(10月号) 通巻8号 8/27 特集:天体・宇宙

 2013冬号(1月号) 通巻9号 11/26 特集:静電気 地震活断層

 2014春号(4月号) 通巻10号 2/26 特集:ニセ科学を斬る!

 2014夏号(7月号) 通巻11号 5/26 特集:夏だ!リアル理科探検に行こう 自然を観る知る遊ぶ旅

 2014秋号(10月号) 通巻12号 8/26 特集:身近な化学 きれいな化学−“ばけがく”入門

 2014冬号(1月号) 通巻13号 11/26 特集1雲、雷、台風に迫る! 特集2圧力を実感しよう!

 2015春号(4月号) 通巻14号 2/26 特集:ニセ科学を斬る!リターンズ

 2015夏号(7月号) 通巻15号 5/26 特集:食べ物のふしぎ おいしい理科 

 2015丸ごと自由研究3号 通巻16号 7/6

 2015秋号(10月号) 通巻17号 8/26 特集:水素の基本と水素エネルギー水素社会

                     ミニ特集:身近で便利な電子レンジのふしぎ

 2016冬号(1月号)  通巻18号 11/2 特集:今だから知りたい! 地震と火山のキホン

                     ミニ特集 磁石ってスゴイ

 2016年4月号     通巻19号 2/26 特集:ニセ科学を斬る!2016     

 2016年6月号     通巻20号 4/26 特集:花の秘密に科学で迫る!

 2016年8月号     通巻21号 6/26 特集:海をめぐる19の知的冒険

 2016年10月号     通巻22号 8/26 特集:見えない力を見る・知る・感じる!

                     ミニ特集 水素水のウソ・ホント     

 2016円12月号     通巻23号 10/26 特集:陰謀論の正体!? 

                     ミニ特集 クリスマスに贈りたい科学グッズ

  

◎以上は既刊◎

─────────────────────────── 

◎以下は今後発行予定◎ 【30号】までは発行。以後は未定。

 24号 2017年2月号 12/26 冬が楽しくなる理科(仮題)

 25号 2017年4月号 2/26 ニセ科学を斬る!2017 

 26号 2017年6月号 4/26

 27号 2017年8月号 6/26

 28号 2017年10月号 8/26

 29号 2017年12月号 10/26

 30号 2018年2月号 12/26

2016-12-03

祝!113番元素「ニホニウム」に正式決定!(左巻健男『面白くて眠れなくなる元素』PHP)

祝!113番元素ニホニウム」に正式決定!

左巻健男『面白くて眠れなくなる元素PHP

*読みだしたらとまらない、118種類の元素のはなし!

アマゾン→ http://amzn.asia/a397SUA

f:id:samakita:20160701154810j:image

本書は、読みだしたらとまらない、118種類の元素のはなし。

私たちのまわりには自然の世界があります。石あり、土あり、植物あり、動物あり、人あり、川あり、海あり、空あり、星あり……の美しく豊かな世界です。そんな世界をつくっているのが元素です。

元素を知ることは、身のまわりの世界がどうやってできているかを知ることになります。

また、レアメタルレアアース放射能といったニュースの話題にも元素の世界は大いに関係しています。本書は、元素の世界を面白く役に立つ話題に結びつけながら、やさしく解き明かす一冊です。

森羅万象を織りなす元素の世界へようこそ。

○本書のおもな内容/新元素ニホニウムの発見! /身の周りにある化合物のはなし/世界最高のネオジム磁石/放射性元素の性質と危険性/クレオパトラの炭素/宇宙でもっとも多い元素は何か?etc…

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アマゾンの「トップカスタマーレビュー」


5つ星のうち 4.0森羅万象を織りなす元素の世界へようこそ!

投稿者 Drumbo トップ500レビュアー 投稿日 2016/8/31


『はじめに』著者のつぎのような挨拶・招待の言葉が記される。《森羅万象を織りなす元素の世界へようこそ!》《本書は、元素の世界を面白く役に立つ話題に結びつけて、やさしく紹介しようとしました》。《元素についての本というと、化学式やくわしい原子構造などが次々と紹介される場合があります。しかし、本書は、学校で習った理科は苦手でも、知的好奇心をもって元素の世界を知りたい人に向けて書きました》。《どのページを開いて読んでいただいても楽しい本になるように努めたつもりです》。《それでは、一緒に元素の世界を楽しみましょう》。

事実、そのとおりの本で、よくぞここまでと思うほどに、《元素の世界を面白く役に立つ話題に結びつけて》いる。原子番号1の水素(H)から、118のオガネソン(Og)まで、順に取り上げられ、元素名の由来、それぞれの性質・特徴が示され、さらに、いろいろな話題に結び付けられていく。それは、身近な食品であったり、現在開発中の技術であったり、歴史的知識であったり、時事ニュースであったりする。中には世間を騒がせたニュースも取り上げられる。ある薬品を女性の靴に塗って指を切断させたというニュースや友人に飲ませて視力障害を引き起こしたというような話だ。また、著者自身の実験・経験から、(危険・有害なので)「絶対に真似しないでください」という話もでる。

たとえば、身近な食品の話題としては、原子番号26のFe(鉄)に関して、《「鉄分の王様」とよばれたヒジキ鉄分が100gあたり55mgあったのに6.2mgと、9分の1になりました。これは、文部科学省が2015年12月25日、日ごろ口にする食品の栄養成分をまとめた日本食品標準成分表の改訂版のヒジキの表示です。・・・》。なぜ、王様の地位が大きく下がったのか?その理由は、本文に示されており、それを読むなら、鉄分を摂取するうえでの良い指針とすることができる。

はじめてPHP出版『面白くて眠れなくなる・・』シリーズを読む機会を得た。本書の内容から推して、他のモノも目を通して損はないかもしれないと感じている。

2016-11-30 EM(EM菌)と北朝鮮−比嘉照夫氏「北朝鮮はEMのモデル国家」

 EM(EM菌)を農業などに国家レベルで取り組んだ国がある。朝鮮民主主義人民共和国北朝鮮)だ。

 それはそれは壮大な「実験」と見ることができる。そして大失敗に終わった。

 今は比嘉照夫氏は北朝鮮のことを言わない。サイトにあった関係のものは削除されている。

 知られるのは嫌なのだろう。しかし本などにたさんこのことは残っている。サイトのキャッシュにもあった。サイトにあったその一部を紹介しておこう。 

 かつてEM研究機構のサイトの「海外展開」の冒頭にあったもの(2013年まではあった)。今はない。

───────────────────────────

 特に1996年に導入が始まった朝鮮民主主義人民共和国では、全国128ヶ所にEM工場が建設され、約90万ヘクタールの農地でEM技術が活用されています。また、2000年10月には、首都平壌で「EM技術と自然農法に関する国際会議」が開催され、世界20カ国からEM関係者が集い、EM技術の国家的普及モデルとなっています。

───────────────────────────


拙稿の一部:

学校に広がるニセ科学問題『教職研修』誌(2014年12月号)テキスト版

 http://d.hatena.ne.jp/samakita/20160222

───────────────────────────

 EMは農業資材として世界各国に進出しています。1990年代の終わりごろ、食料難に苦しむ朝鮮民主主義人民共和国北朝鮮)は全国くまなく農業用資材としてEMを導入することにしました。比嘉照夫氏もしばしば訪れて指導をし、「北朝鮮はEMモデル国家。21世紀には食料輸出国になる」と宣言していました。しかし、今は比嘉氏は北朝鮮のことを言いません。

 『朝鮮新報』 (2009年9月16日)の記事によると、北朝鮮は、EM種菌の輸入をやめ、独自の複合微生物肥料を開発ということです。また、『朝鮮中央通信』(2014年4月21日)の記事では、農作物の根の周辺で生息する有用微生物のなかで活性の強い菌を選んで混合培養して4元素複合微生物肥料を開発ということです。つまり、北朝鮮は、比嘉氏の指導ではうまくいかなかったとみえ、比嘉氏のEM菌とは別路線を歩んでいるようです。

───────────────────────────


EM比嘉照夫氏の「21世紀は北朝鮮の時代」をアップしておこう

 http://d.hatena.ne.jp/samakita/20140220/p1

───────────────────────────

 だいぶブログ更新をさぼっていますが、大学の仕事やら、3月末まで締切で2冊の本の執筆やらで忙しくしています。

 保存しておいた資料としてEMフェスタでの比嘉照夫氏の発言などがありましたのでそのテキストをアップしておこうと思います。(これらが掲載されたサイトが今でも見られるかどうか確認していません。)

 比嘉照夫氏は「21世紀は北朝鮮の時代になり、食料の輸出国になる」と述べていました。

 ぼくは比嘉氏や船井幸雄氏の10数年前の本や発言を見直して、今、その予想がどうなっているかに興味関心があります。

 「EMには非イオン化作用すなわち、電気を帯びさせない力があるとか、いろんな有害な波動が消えてしまう、放射能さえもコントロールするという重力波が関与していることがわかった」(比嘉氏)などという怪しげ・可笑しげなものに、バカな人たちの一部が嵌まっています。

 そんな人は、北朝鮮が今どうなっているかを見てほしいです。比嘉氏の言うようになっているでしょうか?

 ツルネンの参加報告「EMフェスタ2001」では、“北朝鮮 食料問題を解決し、EM技術のモデル国家を目指す:1997年から国家規模で本格的なEM農法が導入されている。EM技術のおかげで農作物が洪水や干ばつに耐え、病害虫にも強くなることが確認されている。”となっています。


【EMフェスタ97】

 来年度は20万トンEMを使うという計画で進めております。もしこれをやりますと200万ヘクタールの農地全部ということになりますから、多分に北朝鮮は200万から300万トンの穀類が余る計算になります。だから来年は北朝鮮は食料輸出国になると、私は前のビデオに出ておりました会議の時にもそういうふうにお話をしました。

 それと同時にもう地域全体が使われると、病気はほとんど発生しないのではないかと。今水処理にEMを使っていますので、そういうことを含めますと世界で一番病人の少ない国がここ2〜3年うちに出てくるのではないか。今食料はもう解決しました。後はエネルギーの問題、他にもいろいろありますけれども、健康の問題も同時に解決できると、もうここ数年ですべて問題は解決できるだろうと。そうすれば社会主義の理想を追及しながら、堂々と国際社会の仲間入りできるのではないかと、そういう期待をしています。


【EMフェスタ98】

 これは北朝鮮平壌ピョンヤン)です(21)。ホテルから撮った写真ですが、西暦2000年には47階建のビルで国際会議をやる事になってます。北朝鮮は西暦2000年に、世界で初めて国中の農薬、化学肥料をゼロにし、豊かな農業生産を上げ環境を良くし、国民が健康になったという国を作り上げて世界にアピールしたいそうです。


【EMフェスタ99】

 だから、先程の北朝鮮もそうです。北朝鮮社会主義を追求していくのに、EMがあれば、理想的な社会主義ができるかもしれない。環境運動をしている人たちが、これを使えば、本当の意味での環境を目指せる。


【EMフェスタ2000】

 私はこの国際会議が終わって、朝鮮民主主義人民共和国のみなさんにこういうことを申し上げました。


 いままでは食糧が足りないので、苦難の行軍ということで、みんなで頑張っていこうと、それをEMを用いたりすることで乗り切りました。そして自信をつけて、今度は強盛大国、すなわち強くて、盛んな国にしようといって、みなさん頑張っています。これはもうすぐに達成するだろうと私は思います。それで、その次はどうするか。私は提案しました。世界から尊敬される国になろうというのは如何ですか。この姿勢をもって頑張ってほしい…と。

 なぜかといいますと、これは朝鮮民主主義人民共和国アメリカの圧力にも…もちろん他にもいろいろ原因はありますが…世界的圧力にも屈伏せずに、世界で一番エネルギー使用が少なくて、質のいい国民をたくさん育てています。そして、今ご紹介しましたような立派な原点も持つようになっています。国民はみんな勤勉です。ですから、そういう国がEMを徹底的に使って、世界から、やっぱりすごいと尊敬される国になってくれれば、21世紀にはすばらしいモデル国家を、私たち地球全体が持つことになります。

───────────────────────────

【参考】

北朝鮮のEM菌事情

 http://togetter.com/li/396227

北朝鮮とEM菌

 http://togetter.com/li/478919

“北 複合微生物工場の大部分が稼動を中断” 2007年11月09日 | DailyNK

 http://dailynk.jp/archives/1401

2016-11-28

教育者としてEM菌・比嘉照夫氏への疑問

比嘉照夫『地球を救う大変革』を再読した

 d.hatena.ne.jp/samakita/20151…

に書いたが、比嘉照夫氏が教育者としてどうなのかに疑問がある。

 比嘉ゼミの学生に対してである。


学生に酒を飲ませ夢を語り、なだめたりすかしたり、ときには脅したりといろいろやって、農業へと追い込んだという。

公務員試験に合格した3人に辞退させたこともあるって。凄い教育者!


当時は学生を農業へだったが、その後EM研究機構ができると、「比嘉研究室からは…みんな強制収容所みたいにEM研究機構へ入社して貰う(笑)。」と語っている(『比嘉照夫のすべて』)。

俺は人の未来をそんなふうにしていいのかなと疑問。


ゼミ学生を押し込んだ、そのEM研究機構だが、…


「なぜ比嘉EM菌側はその批判側に圧力をかけるのか?」かけられている1人としての一考察

 http://d.hatena.ne.jp/samakita/20160123/p1

なぜ比嘉EM菌側はその批判側に圧力をかけるのか?」かけられている1人としての一考察(補充)

 http://d.hatena.ne.jp/samakita/20160413/p1

EM研究機構の従業員数がまた減っていた

 http://d.hatena.ne.jp/samakita/20160123/p1


 こういう状態で、そのゼミ学生たちはその後どうなったんだろうか?

 そうして社員になった人の中には、次のような働きをしている人らがいるのかもしれません。だとしたらとても悲しいことです。



拙著 『ニセ科学を見抜くセンス』新日本出版社から:

───────────────────────────

 EM研究機構の顧問と社員が、EMの非科学性について批判している人らの自宅や所属機関に押しかけたりして、「名誉毀損」「営業妨害」だとして批判封じの働きかけをしています。

 こうした役目を行っているEM研究機構の顧問は、ときにはEM研究機構の顧問であることを隠して、大学客員教授やジャーナリストの肩書きを使い、その批判封じをしたりしています。

 本来なら、EM批判をしている研究者とは公明正大に議論をすればよいのです。本当に商品の性能に自信があるなら第三者に自由に検証してもらい、もし問題が見つかれば商品の改良を重ねていき、批判を元により良い商品開発を目指していくのが企業としてのあり方です。

───────────────────────────

2016-11-24

2014〜2016年に出た左巻健男の本は計28冊

2016年…6冊

2015年…8冊

2014年…14冊

※なお、左巻健男の名が表紙にある本はこれまで230冊余のようです。国会図書館調べ。

左巻 健男/一色 健司【編著】

知っておきたい化学物質の常識84 - なんとなく恐れている事故や公害から、“意外と正体を サイエンス・アイ新書 SBクリエイティブ(2016/11発売)

左巻 健男【著】

面白くて眠れなくなる元素

PHPエディターズ・グループ(2016/07発売)

左巻 健男【著】

面白くて眠れなくなる理科 PHP文庫

PHP研究所(2016/08発売)

左巻 健男/池田 圭一【編著】

知っていると安心できる成分表示の知識 - その食品、その洗剤、本当に安全なの? サイエンス・アイ新書

SBクリエイティブ(2016/04発売)

左巻 健男【著】

面白くて眠れなくなる物理 PHP文庫

PHP研究所(2016/03発売)

左巻 健男【著】

面白くて眠れなくなる人類進化

PHPエディターズ・グループ(2016/01発売)

───────────────────────────

左巻 健男/浮田 裕【編著】

大人が知っておきたい物理の常識 - 磁石を半分に割ると磁極はどうなるか?変圧器はどうや サイエンス・アイ新書

SBクリエイティブ(2015/12発売)

左巻 健男【監修】/いとう みつる【イラスト】

食品添加物キャラクター図鑑 - 気になるあの成分のホントがよくわかる!

日本図書センター(2015/10発売)

左巻 健男【著】

水の常識ウソホント77 平凡社新書

平凡社(2015/09発売)

左巻 健男【監修】/いとう みつる【イラスト】

よくわかる元素キャラ図鑑 - 地球の材料を知ろう!

宝島社(2015/10発売)

左巻 健男【著】

ニセ科学を見抜くセンス

新日本出版社(2015/09発売)

左巻 健男【著】

2時間でおさらいできる物理 だいわ文庫

左巻 健男【著】

大和書房(2015/06発売)

千崎 達也【文・絵】/左巻 健男【監修】

図説カンブリアンモンスター図鑑 - カンブリア爆発の不思議な生き物たち

秀和システム(2015/10発売)

左巻 健男【監修】

系統的に学ぶ中学生物 (新訂版)

文理(2015/02発売)

───────────────────────────

左巻 健男【監修】

ビジュアル世界大地図 - 地球の今と歴史がわかる

日東書院本社(2014/11発売)

九里 徳泰/左巻 健男/平山 明彦【編著】

地球環境の教科書10講 (新訂)

東京書籍(2014/09発売)

左巻 健男【監修】

マンガでわかる!科学のふしぎ 〈3年生〉 まなぼ!

成美堂出版(2014/08発売)

左巻 健男/青野 裕幸【編著】

話したくなる!つかえる生物

明日香出版社(2014/07発売)

左巻 健男【監修】

マンガでわかる!科学のふしぎ 〈2年生〉 まなぼ!

成美堂出版(2014/08発売)

左巻 健男【監修】

マンガでわかる!かがくのふしぎ 〈1年生〉 まなぼ!

成美堂出版(2014/08発売)

左巻 健男【著】

病気になるサプリ - 危険な健康食品 幻冬舎新書

幻冬舎(2014/07発売)

左巻 健男/寺田 光宏/山田 洋一【著】

図解・化学「超」入門 - 物質の基本がゼロからわかる サイエンス・アイ新書

SBクリエイティブ(2014/06発売)

左巻 健男【著】

ウンチのうんちく - 大便・おなら・腸内細菌のはなし

PHPエディターズ・グループ(2014/06発売)

左巻 健男【著】

2時間でおさらいできる中学理科 だいわ文庫

大和書房(2014/03発売)

左巻 健男【監修】

系統的に学ぶ中学地学 (新訂版)

文理(2014/02発売)

左巻 健男【監修】

系統的に学ぶ中学物理 (新訂版)

文理(2014/02発売)

左巻 健男【監修】

熱と温度のひみつ - その正体、物質の変化との関係がわかる 楽しい調べ学習シリーズ

PHP研究所(2014/02発売)

左巻 健男【監修】/こどもくらぶ【編】

これならわかる!科学の基礎のキソ 〈単位と物質〉 ジュニアサイエンス

丸善出版(2014/01発売)

ページビュー
2593591