Hatena::ブログ(Diary)

samakikakuの今日もワハハ SAMA企画

2016-10-26 ◎確実・格安◎理科の探検(RikaTan)誌、SAMA企画直送定期購読案内

※いつもブログの先頭になるように日を調整しています。


※ 1冊のみでも注文可能です!(できれば4冊以上を さらにできれば年間購読6冊を)


 22号(201610月号)が8/26に発行されました。いま、販売中です。

 次に内容があります。

 http://rikatan.com/


特集は 【特集】見えない力を見る・知る・感じる!【ミニ特集】水素水のウソ・ホント です。

 *定期購読申し込み:件名を 定期購読申込 として申し込みください。

  宛先 samakikaku ★ rika.org  ★=@


 22号あるいは23号から定期購読しませんか。【既刊をふくめて4冊以上の申込で1号あたり1200円(税込 送料込)】

 年間購読で6冊7200円です。

 19号 2016年4月号 2/26……(ニセ科学を斬る!2016)本号(4月号)から隔月刊!(偶数月発行)    

 20号 2016年6月号 4/26…(花の秘密に科学で迫る!)

 21号 2016年8月号 6/25…(海をめぐる19の知的冒険) 

 22号 2016年10月号 8/26…(【特集】見えない力を見る・知る・感じる!【ミニ特集】水素水のウソ・ホント)

 23号 2016年12月号 10/26

 24号 2017年2月号 12/26

 25号 2017年4月号 2/26

 26号 2017年6月号 4/26

 27号 2017年8月号 6/26

 28号 2017年10月号 8/26

 29号 2017年12月号 10/26

 30号 2018年2月号 12/26

 

☆割安で確実に入手できます。☆

★今後1年間の定期購読の案内(各号144p ¥1440〈税込〉→¥1200〈税込〉送料SAMA企画負担)★


(以下の中で4冊以上の購読を発行元SAMA企画にお申し込みの場合、1号あたり¥1200〈税込〉で郵送料SAMA企画負担〈ただし海外など郵送料の負担をお願いする場合があります〉)

※ 既刊・今後発行を合わせて3冊の注文 1冊あたり1300円、1,2冊の注文1冊あたり1400円(送料SAMA企画負担)。

※ できれば年間購読をお薦めします。1冊あたり1200円。1200×6冊=7200円


 2012夏号(7月号) 通巻1号 5/26発行 (付録:大判のきれいな周期表

 2012理科の探検別冊自由研究号  通巻2号   7/3 丸ごと自由研究特集

 2012秋号(10月号) 通巻3号 8/25発行 おうちの電気がわかる!身近な動物学

 2012冬号(1月号) 通巻4号 11/26発行 地球からの贈り物 鉱物の魅力

 2013春号(4月号) 通巻5号 2/26発行 特集1 光と色の不思議 特集2 身近な植物のくらし

 2013夏号(7月号)通巻6号 5/27発行 特集1 身近でやさしい解剖 特集2 水をめぐる科学とくらし

 2013理科の探検自由研究2号 通巻7号 7/3 丸ごと自由研究2号

 2013秋号(10月号) 通巻8号 8/27 特集:天体・宇宙

 2013冬号(1月号) 通巻9号 11/26 特集:静電気 地震活断層

 2014春号(4月号) 通巻10号 2/26 特集:ニセ科学を斬る!

 2014夏号(7月号) 通巻11号 5/26 特集:夏だ!リアル理科探検に行こう 自然を 観る 知る 遊ぶ 旅

 2014秋号(10月号) 通巻12号 8/26 特集:身近な化学 きれいな化学−“ばけがく”入門

 2014冬号(1月号) 通巻13号 11/26 特集1:雲、雷、台風に迫る! 特集2:圧力を実感しよう!

 2015春号(4月号) 通巻14号 2/26 特集:ニセ科学を斬る!リターンズ

2015夏号(7月号) 通巻15号 5/26 特集:食べ物のふしぎ おいしい理科 

2015丸ごと自由研究3号 通巻16号 7/6

 2015秋号(10月号) 通巻17号 8/26 特集:水素の基本と水素エネルギー水素社会

                     ミニ特集:身近で便利な電子レンジのふしぎ

 2016冬号(1月号)  通巻18号 11/2 特集:今だから知りたい! 地震と火山のキホン

                     ミニ特集 磁石ってスゴイ

 2016年4月号     通巻19号 2/26 特集:ニセ科学を斬る!2016     

 2016年6月号     通巻20号 4/26 特集:花の秘密に科学で迫る!

 2016年8月号     通巻21号 6/25 特集:海をめぐる19の知的冒険

 2016年10月号    通巻22号 8/26 特集:見えない力を見る・知る・感じる! ミニ特集:水素水のウソ・ホント

    

◎以上は既刊◎

─────────────────────────── 

◎以下は今後発行予定◎

 23号 2016年12月号 10/26 陰謀論を斬る!

 24号 2017年2月号 12/26 冬を楽しむサイエンス

 25号 2017年4月号 2/26 ニセ科学を斬る!2017

 26号 2017年6月号 4/26

 27号 2017年8月号 6/26

 28号 2017年10月号 8/26

 29号 2017年12月号 10/26

 30号 2018年2月号 12/26

 定期購読は以下の流れでお願いします。

○お申し込みの流れ○

・SAMA企画まで、メール宛先 ( samakikaku ★ rika.org <株式会社SAMA企画> ★=@ 左右詰め )f:id:samakita:20120401094614j:imageで件名を「季刊理科の探検定期購読申し込み」としてください。

本文に

 住所/氏名/電話番号/メールアドレス

 以下から4冊以上をお選びください。

 【2012夏号(7月号) No.1(1号)】【2012理科の探検別冊自由研究号 No.2】【2012秋号(10月号) No.3】【2012冬号(1月号) No.4】【2012春号(4月号) No.5】【2013夏号(7月号) No.6】【2013理科の探検別冊自由研究2号 No.7】【2013秋号(10月号) No.8】【2013冬号(1月号) No.9】【2014年春号(4月号) No.10】【2014夏号(7月号) No.11】【2014秋号(10月号) No.12】【2014冬号(1月号) No.13】【2015春号(4月号) No.14】【2015夏号(7月号) No.15】【2015丸ごと自由研究3号 no.16】【2015秋号(10月号) No.17】【2015冬号(01月号) No.18】

【2016年4月号 No.19 2/26】……4月号から隔月刊!(偶数月発行)    

【2016年6月号 No.20 4/26】

【2016年8月号 No.21 6/25】】

【2016年10月号 No.22 8/26】……現在販売中!

【2016年12月号 No.23 10/26】

【2017年2月号 No.24 12/26】

【2017年4月号 No.25 2/26】

【2017年6月号 No.26 4/26】

【2017年8月号 No.27 6/26】

【2017年10月号 No.28 8/26】

【2017年12月号 No.29 10/26】

【2018年2月号 No.30 12/26】

 1冊あたり\1200×冊数になります。

※もし正しいメールアドレスを宛先にしたのに24時間以内に返信が届かない場合はメールsama077 ★ nifty.com(SAMA企画 左巻光晴 ★=@ 左右詰め)f:id:samakita:20120401094614j:imageに再度出してください。あるいはSAMA企画にお電話でお問い合わせください。

・運送会社より、住所(マンション等の場合、建物名・部屋番号)と表札を確認しポストに投函する方法で配送をおこなっております。お届け先が特定できないと配送されない場合がございますので、建物名・部屋番号・「〜様方」等の詳細をご記入ください。

・折り返し、お支払い金額と銀行振り込み(みずほ銀行、楽天銀行)、郵便局振り込み(ゆうちょ銀行)の口座をメールいたします。それらのどれかでお振り込みください。

 念のためにここにも出しておきます。

※振込先 次のどれかで。

 口座名義は、「 株式会社 SAMA企画    カ)サマキカク 」です。

◎みずほ銀行 みずほ銀行 方南町支店 普通口座 1132757

◎楽天銀行  {支店番号} 251 {預金科目} 普通預金 {口座番号} 7170421

◎ゆうちょ銀行  {店名} 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)

   {店番} 008 {預金科目} 普通預金 {口座番号} 7304768

  

 ※ゆうちょ銀行同士による振込の場合(ゆうちょ銀行からSAMA企画のゆうちょ銀行口座振込)には、

  記号 10000 口座 73047681 です。


・お申込みを受付けてから24時間以内に折り返しメールを送信いたします。

・前払いでお願いしております。(お振込手数料はご負担願います。)

・以上で定期購読のお申込み手続きが完了致しますので、以後、各号が発行される毎にお送りさせていただきます。


メール環境がない場合は、ファックスによる申し込みも受け付けます。

電話&FAX:03-6317-5056 (SAMA企画)に上記の申し込み内容をファックス送信してください。


※RikaTan読者サポートサイト http://rikatan.com/


f:id:samakita:20120414201353j:image

 第一号の夏号には元素周期表の付録がついています!

※ 付録のきれいなA1版・元素周期表はこんな感じ!季刊理科の探検 RikaTan誌夏号(5/26発行)の付録

※新聞を広げた大きさです!

発行元:株式会社SAMA企画 販売元:株式会社文理

f:id:samakita:20120430064743j:image

f:id:samakita:20120611070457j:image

f:id:samakita:20120811130752j:image

f:id:samakita:20121028154326j:image

f:id:samakita:20130203154210j:image

f:id:samakita:20130514202339j:image

f:id:samakita:20130614162018j:image

f:id:samakita:20131125184906j:image

f:id:samakita:20131125184907j:image

f:id:samakita:20140125172643j:image

f:id:samakita:20140522133000j:image

f:id:samakita:20140827073121j:image

f:id:samakita:20141116165026j:image

f:id:samakita:20150215072736j:image

f:id:samakita:20150508111055j:image

f:id:samakita:20150625164411j:image

f:id:samakita:20150823173520j:image

f:id:samakita:20151127170456j:image

f:id:samakita:20160222145949j:image

f:id:samakita:20160426094655j:image

f:id:samakita:20160623083631p:image

f:id:samakita:20160826093354j:image

2016-08-30

理科の探検(RikaTan)誌2017年4月号の特集「ニセ科学を斬る! 2017」の途中段階

 理科の探検(RikaTan)誌2017年4月号の特集「ニセ科学を斬る! 2017」の準備開始!

 http://d.hatena.ne.jp/samakita/20160823/p1

 の続報その1です。


 原稿締め切りは12/25です。


 既に決定は、

生態学からみたEMの問題性」

「ネットワークビジネス商品のニセ科学性」

「〇〇の科学性を評定する〜科学性評定サイトの試み」

メディアを賑わす“地震予知”のニセ科学性」

放射能関連のニセ科学

「悪質商法とニセ科学 消費者問題」

です。


 他に「遺伝子検査のニセ科学性」「酵素健康法」(前に片瀬さんが書いているので重なりが心配かな)、も出ていました。

 全部で10テーマ余程度扱いたいです。

2016-08-28 10/4リカタンナイト〜ホラー特集〜新宿ネイキッドロフト

 左巻健男です。

 黒ラブ教授さんのはからいで新宿のネイキッドロフトで以下のイベントをやります。

 東京周辺の人はぜひ友人を誘って参加してください。

【告知解禁!】10/4

リカタンナイト#1 〜ホラー特集〜

https://t.co/gpWKXuzvdR

【出演】左巻 健男(Rika Tan編集長)、他【ゲスト】清水 崇

理科の探検を続ける雑誌「RikaTan」のイベント開催

───────────────────────────

リカタンナイト#1 〜ホラー特集〜

OPEN 18:30 / START 19:30

前売¥2000 / 当日¥2500 ※要1オーダー(400円以上)

※前売券はe+にて9月3日(土)12:00より発売開始 !

リカタンナイト#1 〜ホラー特集〜

【出演】左巻 健男(Rika Tan編集長)、and more…!!

【ゲスト】清水 崇(映画監督/シャイカー所属)

科学、科学教育、ニセ科学

理科の探検を続ける雑誌「RikaTan」の左巻健男編集長&論客企画委員が登場!

飽和濃度ぎりぎり理系トークをお届けします!

記念すべき第1回は、

映画『呪怨』や映画『9次元からきた男』などの監督を務めた、

清水崇監督をゲストにむかえ、ジャパニーズホラーを科学します!

期待値MAXの突沸トークライブに是非お越しください!

2016-08-26

発売中!理科の探検(RikaTan)誌2016年10月号【特集】見えない力を見る・知る・感じる!【ミニ特集】水素水のウソ・ホント

観る・知る・遊ぶ 理科の楽しさを実感!!理科好きの大人の雑誌 編集長:左巻健男

RikaTan 理科の探検 【リカタン】 発行所:株式会社 SAMA企画 販売:株式会社 文理

2016年10月号(通巻22号) B5判1440円(税込)

全国書店・ネット書店で好評発売中!!

アマゾンhttps://www.amazon.co.jp/%E7%90%86%E7%A7%91%E3%81%AE%E6%8E%A2%E6%A4%9C-2016%E5%B9%B4-10-%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B01H2AITXU

f:id:samakita:20160826093354j:image

【特集】見えない力を見る・知る・感じる!

29 本号の特集とミニ特集のねらい                左巻健男

30 力とは何だ!?                       左巻健男

34 ほら!そこにこんな力が…見えない力を見つける方法      山本明

38 間違っていませんか?「作用反作用の法則」の理解       山本明

42 摩擦の法則 一摩擦力は荷重に比例する、とは限らない一    松川宏

48 電車で「力学」を体感する 通勤・通学が楽しくなる働く力学実験室」  山本明

52 「人が歩く、自転車をこぐ」と力学摩擦を使った制動/駆動が交替!競合する仕組み 夏目雄平

56 コリオリの力(転向力)と渦 北半球の渦は必ず左巻きか?   山賀進

60 ジェットコースターの力学的分析               大島修

64 重力と万有引力                       小林則彦

66 空気抵抗を考えてみました!〜雨粒の落ちる速さに着目して〜  船田智史

68 電子天ぴんは何をどうはかっているの?一質量と重力ー     山田洋一

71 どんなものでも力で変形するか?               鈴木久

74 あなたもできる!スプーン曲げ                西尾信一

78 重大ニュース〜重力波が観測できた!何がすごいのか      田崎真理子

82 小学生でも作れる 超簡単!有人ホバークラフト        湯本博文

86 ドローンでチャレンジ!密閉されたかごの中の鳥問題      井野雄介

88 こま?てこ?『てこま』と呼んでください。          緒方秀充

90 スイングバイ航法で宇宙の彼方へ−「探査機」の省エネ飛行一  舩田優

【ミニ特集】水素水のウソ・ホント

93 飲料水の基本知識 〜水と身体、水道水とミネラルウオーター、おいしい水、浄水器〜  左巻健男

96 水素水なるものを考えてみる                 左巻健男

100 水素水の宣伝の二セ科学性                 天羽優子

【連載】

2 また、はれときどきカメ【第19回】 林本ひろみ

4 空をとことん楽しもう! 一第4回巻積雲・高積雲一    岩槻秀明

6 ニッポン野生生物リサーチ戦隊 【第十九話】国内唯一の野生ウシのお話  里中遊歩

10 話題の動物たち 【第19回】「世界キリンの日」つて知ってますか?   今泉忠明

12 カガクをプロデュースしよう   さかさパンダ

14 温泉へGo!           藤牧朗

16 作って楽しむ正多面体の不思議 第7回 ビー玉正4面体逆立ちゴマ 関野展寿

19 自然を切り取る         青野裕幸

20 Sense of the Universe 第12回 計算で惑星を探す    大西浩次

22 RikaTanプラネタリウム アンドロメダ星空がアンドロメダ銀河になったわけ  小野夏子☆

24 妄想似非科学#19     佐藤実

28 はいまん彩         川端一生

104 中学入試を楽しもう (物理・化学)中学入試に出る光速の測定  蔵之上義史

106 中学入試を楽しもう (生物・地学)昼と夜を感じながら生きる生物   玉野真路

108 数多あるもう一つの未来 −SFが予言した世界−第19回「九月は三十日あった」  大西光代

110 実験器具たいむとらべる その4〈はかる道具 検流計・電流計・電圧計〉  稲山ますみ

113 工作教室の舞台裏 第7回 はかる   福武剛

【観察・実験・ものづくり】    

25 癒しのイリュージョンを手作りで  富田香

27 化石発掘を体験しよう    横須賀

【たのしい理科と自然の小話】

116 海と創業一海だけに、ふか〜い関係がありました!− 文:大西光代/原案:大西晴夏

119 編集長エッセイ      左巻健男

120読書室         稲山ますみ

122 RikaTan広場   井上秀喜/森垣良平

127 委員一覧

2016-08-23

理科の探検(RikaTan)誌2017年4月号の特集「ニセ科学を斬る! 2017」の準備開始!

 次ようなメールを何人かに出しました。

─ ─ ─

 左巻健男@理科の探検(RikaTan)誌編集長&法政大学教職課程センター教授です。


 本メールはこれまでにニセ科学のテーマを書かれた人にお送りしています。


 12月25日原稿締め切りで、理科の探検(RikaTan)誌2017年4月号で特集「ニセ科学を斬る! 2017」を組む予定です。

 すでに取り上げたテーマでも切り口を変えて扱うことも可能です。

 1テーマ4pか6pを考えています。


 *こんな記事を書きたいというのがありましたらぜひ返事をください。

  9月2日に編集会議をしますので第一段階はそこで決めたいと思います。

 *こんな記事を○○さんに書いて貰うと良いというアドバイスも大歓迎です。

 

以下は既刊のニセ科学特集の記事一覧です。

http://www.rikatan.com/wiki.cgi?page=backnumber

───────────────────────────

◎2014春号(通巻10号)

・特集 ニセ科学を斬る!

ニセ科学問題入門 左巻 健男

ダイエットをめぐるニセ科学 小内 亨

健康食品サプリメントにご用心−その宣伝、信じてよいの? 片瀬 久美子

抗酸化性物質は体によいのか 安居 光国

ニセ科学の「波動」と物理学の波動 菊池 誠

摘発されたニセ科学商品の事例 天羽 優子

法と科学 ニセ科学による被害を救済する仕組み 天羽 優子

EMのニセ科学問題 呼吸 発電

EM団子の水環境への投げ込みは環境を悪化させる 松永 勝彦

脳科学とどうつきあうか―ニセ脳科学にだまされないために 鈴木 貴之

ニセ科学を信じてしまう心のしくみ 菊地 聡

地震予知におけるニセ科学 小林 則彦

───────────────────────────

◎2015春号(通巻14号)

・特集 ニセ科学を斬る! リターンズ

善意の活動に忍び込むニセ科学 左巻 健男

「血液型と性格」の関係を味わいつくす 長島 雅裕

水からの伝言』とは何だったのか 菊池 誠

EM商品のニセ科学性について 片瀬 久美子

シャンプーにまつわる都市伝説 くられ

代替医療医学 小内 亨

食品添加物は本当に危険か? 広住 亜季・左巻 健男

ニセ科学水商売業者との裁判 天羽 優子

電磁波と暮らす 大西 淳子

疑え!グラフ ―統計学的思考で怪しい情報から身を守る― 大西 淳子

───────────────────────────

◎2016年4月号(通巻19号)

・特集 ニセ科学を斬る! 2016

がんの代替医療 小内 亨

スティーブ・ジョブズの場合はあまりにも悲しい 左巻 健男

放射能不安とニセ科学 片瀬 久美子

ワクチン運動の歴史とニセ科学性 ナカイ サヤカ

高校保健副教材の《非科学》―「グラフを見たら疑え」という時代 高橋 さきの

オーリングテスト(O-ring test) でなにがわかるの? 桝本 輝樹

食情報とフードファディズム〜その根っこにニセ科学〜 高橋 久仁子

糖質制限ダイエットを考える 安居 光國

「江戸しぐさ」問題にみる科学的精神の欠如 原田 実

「EM を学校で使わないでください」署名をするわけ 天羽 優子

ナノ銀除染ニセ科学 天羽 優子

───────────────────────────

ページビュー
2502191