Hatena::ブログ(Diary)

samakikakuの今日もワハハ SAMA企画

2017-04-26 ◎確実・格安◎理科の探検(RikaTan)☆SAMA企画直送定期購読の案内

ブログ先頭に来るように日を変更しています。

RikaTan(理科の探検)は偶数月26日発売の隔月刊誌です。

※読者サポートサイト http://rikatan.com/

※ SAMA企画に1冊のみでも注文可能です!(できれば4冊以上を さらにできれば年間購読6冊を)

※ SAMA企画直送定期購読など6冊以上を申込の場合、2017年1月20日現在、自由研究号3冊をPDFで収録したDVDを先着50名様に贈呈します。申込時に自由研究DVD希望も記入して下さい。

☆計6冊以上の申込で贈呈なので既刊(バックナンバー)をふくめてもOKです。

☆本DVDは雑誌3冊の全記事が入っています。DVDだけでも¥3000(税込 送料込)で希望者に販売します。年間購読だと1冊1440円が1200円で、隔月刊ですから年間6冊で計7200円です。今回のお申し込みだとDVDのぶんお安くなりますから実質4200円で購読できることになります。

 ぜひ年間購読をご検討下さい。

───────────────────────────

【SAMA企画直送定期購読の申込法】

 *定期購読申し込み:件名を 定期購読申込 として申し込みください。

  宛先 samakikaku ★ rika.org  ★=@


 25号から定期購読しませんか。25号の前からでも26号からでもOKです。

【既刊をふくめて4冊以上の申込で1号あたり1200円(税込 送料込)】

 ※6冊以上だと丸ごと自由研究号3冊ぶんのPDF収録DVDを先着百名様に贈呈!(品切れご容赦)


定期購読は以下の流れでお願いします。

○お申し込みの流れ○

・SAMA企画まで、メール宛先 ( samakikaku ★ rika.org <株式会社SAMA企画> ★=@ 左右詰め )で件名を「季刊理科の探検定期購読申し込み」としてください。

本文に

 住所/氏名/電話番号/メールアドレス

 以下から4冊以上をお選びください。(できれば6冊以上を!)

【2012夏号(7月号) No.1(1号)】【2012理科の探検別冊自由研究号 No.2】【2012秋号(10月号) No.3】【2012冬号(1月号) No.4】【2012春号(4月号) No.5】【2013夏号(7月号) No.6】【2013理科の探検別冊自由研究2号 No.7】【2013秋号(10月号) No.8】【2013冬号(1月号) No.9】【2014年春号(4月号) No.10】【2014夏号(7月号) No.11】【2014秋号(10月号) No.12】【2014冬号(1月号) No.13】【2015春号(4月号) No.14】【2015夏号(7月号) No.15】【2015丸ごと自由研究3号 no.16】【2015秋号(10月号) No.17】【2015冬号(01月号) No.18】【2016年4月号 No.19】 【2016年6月号 No.20】 【2016年8月号 No.21】 【2016年10月号 No.22】 【2016年12月号 No.23】 【2017年2月号 No.24 12/26】

【2017年4月号 No.25 2/25】…現在発売中!

【2017年6月号 No.26 4/26】

【2017年8月号 No.27 6/26】

【2017年10月号 No.28 8/26】

【2017年12月号 No.29 10/26】

【2018年2月号 No.30 12/26】

【2018年10月号 No.28 8/26】

【2018年12月号 No.29 10/26】

【2019年2月号 No.30 12/26】

※今のところ30号までの予定です。

 1冊あたり\1200×冊数になります。

※もし正しいメールアドレスを宛先にしたのに24時間以内に返信が届かない場合はメールsama077 ★ nifty.com(SAMA企画 左巻光晴 ★=@ 左右詰め)]に再度出してください。あるいはSAMA企画にお電話でお問い合わせください。

・運送会社より、住所(マンション等の場合、建物名・部屋番号)と表札を確認しポストに投函する方法で配送をおこなっております。

お届け先が特定できないと配送されない場合がございますので、建物名・部屋番号・「〜様方」等の詳細をご記入ください。

・折り返し、お支払い金額と銀行振り込み(みずほ銀行、楽天銀行)、郵便局振り込み(ゆうちょ銀行)の口座をメールいたします。それらのどれかでお振り込みください。

 念のためにここにも出しておきます。

※振込先 次のどれかで。

 口座名義は、「 株式会社 SAMA企画    カ)サマキカク 」です。

◎みずほ銀行 みずほ銀行 方南町支店 普通口座 1132757

◎楽天銀行  {支店番号} 251 {預金科目} 普通預金 {口座番号} 7170421

◎ゆうちょ銀行  {店名} 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)

   {店番} 008 {預金科目} 普通預金 {口座番号} 7304768

  

 ※ゆうちょ銀行同士による振込の場合(ゆうちょ銀行からSAMA企画のゆうちょ銀行口座振込)には、

  記号 10000 口座 73047681 です。

↑これ(ゆうちょ銀行同士)だと振込料が無料です。(ただし回数に制限)

・お申込みを受付けてから24時間以内に折り返しメールを送信いたします。

・前払いでお願いしております。(お振込手数料はご負担願います。)

・以上で定期購読のお申込み手続きが完了致しますので、以後、各号が発行される毎にお送りさせていただきます。


メール環境がない場合は、ファックスによる申し込みも受け付けます。

電話&FAX:03-6317-5056 (SAMA企画)に上記の申し込み内容をファックス送信してください。

───────────────────────────

☆割安で確実に入手できます。☆

★今後1年間の定期購読の案内(各号144p ¥1440〈税込〉→¥1200〈税込〉送料SAMA企画負担)

(以下の中で4冊以上の購読を発行元SAMA企画にお申し込みの場合、1号あたり¥1200〈税込〉で郵送料SAMA企画負担〈ただし海外など郵送料の負担をお願いする場合があります〉)

※ 既刊・今後発行を合わせて3冊の注文 1冊あたり1300円、1,2冊の注文1冊あたり1400円(送料SAMA企画負担)。

※ できれば年間購読をお薦めします。1冊あたり1200円。1200×6冊=7200円


 2012夏号(7月号) 通巻1号 5/26発行 (付録:大判のきれいな周期表

 2012理科の探検別冊自由研究号  通巻2号   7/3 丸ごと自由研究特集

 2012秋号(10月号) 通巻3号 8/25発行 おうちの電気がわかる!身近な動物学

 2012冬号(1月号) 通巻4号 11/26発行 地球からの贈り物 鉱物の魅力

 2013春号(4月号) 通巻5号 2/26発行 特集1 光と色の不思議 特集2 身近な植物のくらし

 2013夏号(7月号)通巻6号 5/27発行 特集1身近でやさしい解剖 特集2水をめぐる科学とくらし

 2013理科の探検自由研究2号 通巻7号 7/3 丸ごと自由研究2号

 2013秋号(10月号) 通巻8号 8/27 特集:天体・宇宙

 2013冬号(1月号) 通巻9号 11/26 特集:静電気 地震活断層

 2014春号(4月号) 通巻10号 2/26 特集:ニセ科学を斬る!

 2014夏号(7月号) 通巻11号 5/26 特集:夏だ!リアル理科探検に行こう 自然を観る知る遊ぶ旅

 2014秋号(10月号) 通巻12号 8/26 特集:身近な化学 きれいな化学−“ばけがく”入門

 2014冬号(1月号) 通巻13号 11/26 特集1雲、雷、台風に迫る! 特集2圧力を実感しよう!

 2015春号(4月号) 通巻14号 2/26 特集:ニセ科学を斬る!リターンズ

 2015夏号(7月号) 通巻15号 5/26 特集:食べ物のふしぎ おいしい理科 

 2015丸ごと自由研究3号 通巻16号 7/6

 2015秋号(10月号) 通巻17号 8/26 特集:水素の基本と水素エネルギー水素社会

                     ミニ特集:身近で便利な電子レンジのふしぎ

 2016冬号(1月号)  通巻18号 11/2 特集:今だから知りたい! 地震と火山のキホン

                     ミニ特集 磁石ってスゴイ

 2016年4月号     通巻19号 2/26 特集:ニセ科学を斬る!2016     

 2016年6月号     通巻20号 4/26 特集:花の秘密に科学で迫る!

 2016年8月号     通巻21号 6/26 特集:海をめぐる19の知的冒険

 2016年10月号     通巻22号 8/26 特集:見えない力を見る・知る・感じる!

                     ミニ特集 水素水のウソ・ホント     

 2016円12月号     通巻23号 10/26 特集:陰謀論の正体!? 

                     ミニ特集 クリスマスに贈りたい科学グッズ

 2017年2月号     通巻24号 12/26 特集:綺麗で美味い!たのしい科学で冬最高!


 25号 2017年4月号 2/24 ニセ科学を斬る!2017 

◎以上は既刊◎

─────────────────────────── 

◎以下は今後発行予定◎ 【30号】までは発行。以後は未定。

 26号 2017年6月号 4/26 これって科学の「都市伝説」!?(仮題)

 27号 2017年8月号 6/26 半日・1日でできる自由研究(仮題)

 28号 2017年10月号 8/26 オカルト・超常現象(仮題)

 29号 2017年12月号 10/26 徹底的にやさしく地震を知る(仮題)

 30号 2018年2月号 12/26 ニセ科学を斬る!ザ ファイナル(仮題)

2017-04-20

9日間かかってLINEなりすまし削除!

注意!!!LINE左巻健男なりすましの発生!(左巻健男LINEをやっていません!)

http://d.hatena.ne.jp/samakita/20170410/p1

─────────────────────────── 

9日、「LINEアカウントが乗っ取られているのでは?」「先ほどラインで当方に先生からビットコインを3万円ほど送ってというメールがありましたが」などいう連絡が何人かからあった。

LINEやってませんからね。やっていないのになりすましができた…LINEは認証が緩いのかな。


9日、LINEフォームから削除要請。


10日、LINEカスタマーサポートから

───────────────────────────

調査を行わせていただきますので、以下の項目を《返信用URL》よりご連絡ください。

※既に回答いただいている質問についても今一度お答えください。

───────────────────────────


11日LINEからなりすましを確認したから別の携帯番号で登録して削除しろって。いや、LINEやっていないし、やろうと思わないので、そちらで削除をと返事した。今日は削除してくれるんだろうな。


今日(13日)こそはLINEがなりすましを削除してくれると待っている。(簡単になりすましができるのにその削除には何日もかかる。その手続きも大変。)


14日、やっとLINEから連絡が来た。削除してほしかったら携帯の契約原本と身分証明(パスポート)を送れって。LINEやってないのに、認証していないのに、LINEなりすましができるってのはLINEがおかしくないか。

LINEに今添付3つ(パスポートなど)を添えて「アカウント削除」してくれとフォームから。本当に面倒!これでまた2,3日かかるのか。


17日、やっと削除!

───────────────────────────

LINEカスタマーサポートです。

ご案内が遅れましたことをお詫び申し上げます。

​このたびは、お忙しい中ご連絡をいただきましてありがとうございました。

書類を確認させていただきましたので、第三者に作成されたアカウントの削除対応を行いましたことをご報告いたします。

───────────────────────────

2017-04-13

常温核融合についてどう考える?

 理科と教育ML(山賀さん主催)で「理科の探検(RikaTan)誌4月号を読みました。面白かったです。…私は常温核融合ニセ科学であると思っています。いかがでしょうか。」という投稿があった。

4月号の内容 http://rikatan.com/ 。

 それへのぼくのコメントです。

───────────────────────────

 ユタ大学での常温核融合成功が科学界にセンセーションを巻き起こしました。しかしさまざまの追試の結果否定されました。

 その後常温核融合成功で科学界に認められたものはないと思います。

 未だ細々とそれを追求している科学者はいるようです。(日本にも)

 可能性はありますね。ないとはいえません。

 EM菌は生体内原子転換力があるとかナノ銀は元素転換力があってそれで放射能除染ができるとかの「主張」はありますね。

 生体内元素転換(これも常温核融合を含む)も科学界に認められていません。

 その提唱者は死後イグノーベル賞を授与されましたがそれは冗談的な主張に対してでした。

───────────────────────────


拙ブログから:

パーク『わたしたちはなぜ科学にだまされるのか』

 http://d.hatena.ne.jp/samakita/20170225

 政府大企業が莫大な金を注ぎ込んだ「ユタ大学の常温核融合事件」。

 1989年6月6日、常温核融合は「愚かさ」と「詐欺」の境界線を明らかに越え、常温核融合ニセ科学への道を突っ走っていった。

 世界中に常温核融合のぬかるみにはまった科学者がいる。

 今でも常温核融合はあると主張して、小さな会合を開いたりしている。

2017-04-10

注意!!!LINE左巻健男なりすましの発生!(左巻健男はLINEをやっていません!)

 Facebookを乗っ取られた友人と、乗っ取られたのを知らずにFacebookメッセンジャーでやり取りをして電話番号を教えてしまいました。教えた相手は友人のFacebookを乗っ取った人(今回の犯人)。


 そのときの相手の電話は 03_4405_6034 でした。この番号からのメッセージが発端ですがその番号は詐欺師のものでした!


 口コミ↓

 http://www.jpnumber.com/numberinfo_03_4405_6034.html


 その後、友人知人から、ぼくからの「ビットコインを買ってくれ」というメールがLINE左巻健男から来たという報告が続々とありました。

 ぼく(左巻健男)のなりすましです。ぼくはLINEをしていません。


 かなり広範囲に「LINE左巻健男」から「BITCashカードをコンビニで買ってきてくれ」という連絡が行ったようです。


 どのようにその人らの電話番号を調べたのかわかりません。


 ぼくが電話番号を知らない人にもだいぶ行ったようです。

 1人はコンビニにカードを買いに行って店員に「詐欺かも知れないから本人に連絡してからがいいですよ」とアドバイスされぼくに電話が来たので事なきを得ました。

 被害が出ていなければいいのですが。


LINEで簡単になりすましができてしまうのは被害があったらLINEの責任ではないでしょうか。


f:id:samakita:20170410151523p:image

f:id:samakita:20170410151525j:image


ツイッターの相互フォロワーのいしわたりしんいち@robanotearoomさんもやられたとのことです。

───────────────────────────

たぶんすでにLINEに登録しててオレの電話番号をLINEにあげちゃってる人のみに偽メッセージが行った模様。


LINEアカウントを乗っ取られた(というよりLINEやってないので、勝手に作られた)ので、スマホに登録されてる人全員にメールおくりました。でも、そのメールすらなりすましだと思われる始末www。LINEにはアカウント削除を要請したのでそのうち対応してくれると思います

2017年3月29日


わたくしのLINEの偽アカウントはようやく削除されたようです。LINE側より連絡ありました。正直、遅すぎる気がしますが…

4月1日


なんで第三者が偽アカウントつくるのがあんなに簡単で、本人が偽アカウントの削除要請するのにあんなに手間がかかるんだよ!どうみたって、偽者リスクには目をつぶってでも会員数増やしたいという会社側のスケベ心見え見えだろ!


LINEってさ、アカウント作るときは本人確認なんてほとんどしなくて認証番号だけで作れちゃうくせに、偽アカウント削除要請の時はしっかり携帯の契約書類と本人確認(免許証コピー)とか要求してくるのってダブルスタンダードじゃないの?開設時も本人確認しっかりしろよ!

───────────────────────────

2017-04-08

PHP文庫 左巻健男『面白くて眠れなくなる化学』 691円 全国書店で販売中!

PHP文庫 『面白くて眠れなくなる化学

著者 左巻健男著 《法政大学教授》

税込価格 691円(本体価格640円)

f:id:samakita:20170408053655p:image

【解説】

ロウソクの火が消えると酸素はどうなる? コーラを飲むと歯や骨が溶ける? ケーキの銀色の粒の正体は? 紅茶にレモンを入れると色が変わる理由は?――人気シリーズ「面白くて眠れなくなる」の第三弾は「化学」がテーマ。中学、高校の理科で勉強する「化学」を題材にさまざまな事象について解説。身の回りのものにこんな秘密があるなんて! と驚くネタが満載です。化学の世界は不思議とドラマに満ちている! 面白く読めて教養も身に付く一冊。


【本書の目次より】爆発とは何だろう?/水を飲み過ぎるとどうなる?/「温泉」「入浴」をめぐるウソ・ホント/「アルカリ性食品は身体によい」はウソ/折り紙の銀紙は金属?/缶詰のみかんのひみつ/洗濯機で手作りスライム/輪ゴムができるまで/水に沈む氷

ページビュー
2719956