Hatena::ブログ(Diary)

催涙レシピ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

Ideology Japan(英語ブログ)
過去の記事一覧はこちら

2015-06-05

「日本の歴史家を支持する声明」批判

先日、英語圏を中心とする日本研究者たちによって"Open Letter in Support of Historians in Japan - Japanese language version | H-Asia | H-Net"(「日本の歴史家を支持する声明」)が発表された。これについて私は"The “Open Letter in Support of Historians in Japan”: A Critique A japanese translation is available. :: JapanFocus"という批判を書いた。以下はその日本語訳である。


あ、訳のあとにオマケもつけたよー。


ではどうぞ。


あ、「声明」からの直接引用はつねちゃん訳ね。



-----------------------------

「日本の歴史家を支持する声明」批判


2015年5月31日


常野雄次郎(つねの・ゆうじろう)


要約:

先日、日本研究者たちが「日本の歴史家を支持する声明」を発表した。これは日本における「慰安婦」問題をとりまく修正主義的な風潮に対抗するものである。著者は歴史修正主義への批判がなされるべきであることに同意するが、声明のいくつかの点に異議を唱える。第一に、声明は事実として間違っている「成果」を列挙することによって、1945年以後の日本の歴史を歪曲している。第二に、声明の日本と他の国におけるナショナリズムの扱いかたには問題がある。声明は多様な見解をもつ人々による妥協の産物のようであるが、著者は譲られてはならないものが譲られていると主張する。


「日本の歴史家を支持する声明」署名者のみなさまへ


日本では歴史修正主義者が強固に存在しており、アジア太平洋地域における日本の侵略戦争と植民地支配の時期に実行された残虐行為という確認された事実を否定しています。日本にいる私たちにとってそのような勢力とたたかうことは重要なことですが、国際的な圧力は有用なものとなりえます。しかし、みなさんが先日発表された「日本の歴史家を支持する声明」*1は残念なものでした。みなさんは事実を歪曲して日本の敗戦後史を美化しています。また、私はみなさんの韓国*2・中国への批判のしかたには異論があります。


まずはじめに、みなさんの声明の第二段落を引用することにしましょう。

この重要な記念すべき年に、日本と近隣諸国とのあいだの70年にわたる平和を祝うためにもこの書簡を書いています。戦後日本の、民主主義と軍隊の文民統制、節度ある警察、政治的寛容の歴史も、科学への貢献と他国への寛大な援助とともに、祝福すべきものです。

なにかについて一部の人にとっては痛烈に感じられることをを述べる際に、まずそれについてなにかポジティブなことを表明しておくのは、ひょっとするとすてきなことかもしれません。問題は、上で述べられていることの大半は、端的に間違っているということです。1945年以降、日本は平和な国ではありませんでした。日本は、アメリカの占領下、そしてのちには同盟関係のもと、迅速に軍隊を再建しました。安倍晋三(あべ・しんぞう)首相ですら、朝鮮戦争やベトナム戦争、そして冷戦とその後を通して日本がアメリカを支援してきた役割を否定しません。それが戦闘行為に参加するというかたちをとらなかったにしても、日本の経済的、技術的、外交的、財政的な支援は相当なものであり、重要なものでした。沖縄は数十年にわたってアメリカの占領下にありましたし、アジア太平洋戦争敗戦後70年たった今日も、米軍基地は沖縄に偏って集中しつづけています。日本には強力な陸海空の軍隊があり、アメリカとの同盟のもと、近隣諸国への脅威となっています。日本は朝鮮民主主義人民共和国に対して極度に敵対的であり、経済制裁を実施し、同国にゆかりのある在日朝鮮人コミュニティを差別しています。日本の民主主義が賞賛に値するものであったら、憲法を遵守していたはずであり、そもそもいかなる軍隊もなかったことになりますから、文民統制が話題になることもないでしょう。このような軍国主義的な政策に反対する社会運動への弾圧の歴史の視点からすれば、警察を節度あるものとして描くことは困難です。さらに日本は、アジア諸国への「援助」を、過去の戦争と植民地支配に対する賠償責任を回避し、自身の経済的野心を実現する手段として用いました。


このような事実を正しく理解することは、今日の日本に蔓延する歴史修正主義の文脈を理解するために重要です。ピーター・エニスとのインタビューのなかで、声明の共同コーディネーターであるジョーダン・サンドとアレクシス・ダデンは両者とも、特に言論の許容範囲の狭まりを指摘して、ここ数年のあいだに重大な変化があったことを示唆しています。*3しかし、安倍とその同調者はなんらかの逸脱的現象ではありません。むしろ、彼らが支配的な位置にあることは日本の敗戦後史の産物です。軍事的な敗北と帝国の解体、アメリカによる占領にもかかわらず、1945年はこの国の性質において決定的な断絶となるにはほど遠いものでした。裕仁(ひろひと)は一度も裁かれることがなかっただけではなく、権力が抑制されたにせよ、数十年後の死まで皇位にありつづけました。裕仁の息子である明仁(あきひと)が現在の天皇です。日本の人民と政府が東京裁判以後だれも裁判にかけなかったどころか、占領下に投獄されていた指導的な軍国主義者たちを釈放したことは、特に注目に値します。アメリカ議会での演説の中で、安倍は祖父である岸信介(きし・のぶすけ)に肯定的に言及しました。*4満州国体制の主要な政策立案者で、のちに東条(とうじょう)内閣の大臣をつとめ、拘置所を出て1950年代に首相となった人物です。1990年代に被害者の一部が声をあげはじめるまで日本政府が戦時性奴隷制についてまともに調査したことがなかったのは偶然ではありません。したがって、サンドのように近年「転換」があったと考えるのは間違っています。むしろ、1945年の機会がいかされなかったことによって、敗北にもかかわらず日本は大きな変革を経験することがなかったのです。今日の修正主義者は例外的な存在ではなく、過去70年間におきてきたこと、そしておきてこなかったことの自然な延長です。残虐行為という歴史的事実の否定や歪曲を抑止することが目的であるなら、日本の「戦後」をなにか祝福すべきものとして描いて日本人をいい気分にさせることは有用ではありません。アメリカとの協力関係のなかで、1945年以後の日本は敗戦前の時代に作られた多くの針路を歩み続けてきました。日本が過ちを十全に認めて償いをするためには根本的な変革が必要です。みなさんが歴史的な犯罪と非道を認める道徳的な能力をもった存在として日本人に敬意を抱かれているのであれば、「成果」を列挙して口当たりをよくすることなく、その修正主義を単刀直入に批判できるはずです。


さらに、声明にはいくつかのナショナリズム批判が含まれています。みなさんは、「韓国や中国におけるのと同様に日本においてもナショナリズム的な罵倒」*5が「慰安婦」問題を歪曲したと述べ、さらに以下のように述べられています。

かつて「慰安婦」であった人々の苦しみが被害者の国々でナショナリズムの目的に利用されていることは、国際的な解決をより困難なものにして、女性たち自身の尊厳をさらに傷つけています。

「彼女たちに起こったことを否定したり矮小化することは等しく許されない」という声明の主要な主張がこれに続きます。「等しく」という言葉を削除すればこの一文に心から同意しますが、この一節を何度も読み返したみても、みなさんは日本のナショナリズムと被害者の国々のナショナリズムを本質的に等価なものとして扱い、日本の歴史への姿勢を事実上相対化しているように私には思えます。


ナショナリズムは抑圧的な側面をもちうるものである一方、被害者の国々の人民や政府が少なくともある程度のナショナリズムに頼ることなくこの問題への認識を促すことは疑いなく難しいことでしょう。「慰安婦」制度は真空空間に存在したのではありません。「慰安婦」制度において日本人女性も被害者となった一方で、この制度はアジア太平洋地域の広い範囲を征服した帝国と軍隊の支配下において運営されていました。そしてナショナリズムは、歴史的にただ帝国主義的、植民地主義的な目的に利用されてきただけではなく、抵抗闘争に役立ってきもしてきたイデオロギーです。おそらく意図されているのはナショナリズム自体を退けることではなく、それが問題を歪曲することに注意を促すことなのでしょう。しかし、声明にはいかなる証拠も事例も示されていません。韓国と中国のどのグループないし個人によるどの特定の発言が「罵倒」と呼ばれうるのでしょうか。それがどのように問題を歪曲するのでしょうか。被害者の国々のだれが問題を利用して解決をより困難にしていて、それはどのようになされているのでしょうか。さきほど触れたインタビューのなかで、サンドは「慰安婦に関して中国と韓国、日本で観察されるナショナリズムを一筆で描くことはとても安直なことに見えるかもしれません」*6と実際に認めています。そうするとお尋ねしたくなるのは、なぜ声明では三カ国のナショナリズムを明確に区別することなく一筆で描いているのでしょうか。


声明を批判することで、おそらく私は釈迦に説法をしているのでしょう。当初187名の署名者がいました。この文章を書いている時点で数字は456に増えています。*7みなさんのうち、多くの方は過去70年の日本と近隣諸国の関係を平和なものとみなしたりはしないのではないかと想像します。また多くの方は、ご自身だけで書くとしたら、異なる国におけるナショナリズムをこのように単純すぎるかたちであつかったりはしないのではないでしょうか。早くも3月の時点から声明にかかわってきた署名者である小山(こやま)エミは、広範な支持をえるために妥協が必要であったと述べています。*8一部の研究者は日本の政治家や官僚、財界人とつながりがあり、「反日」であると見られたくない。小山によれば、声明はそのような人々の参加も得られるように書かれなければならなかったとのことです。サンドが述べているように、結果的に、

どこにおいても名前が同じページに印刷されたことがないような人々がこの声明に関わっています。一部の人々は、お互いと同じ部屋にいることもしたくないかもしれません。しかし私たちはみな声明を共有したのです。*9

このように、声明は妥協の産物でした。多様な立場のこんなにも多くの研究者の支持をえたという点で、その妥協はうまくいきました。


共通の敵や問題は、ほかの点では敵対関係にある人々が共に活動することを可能にしえます。ヨーロッパ極右の台頭に関してスラヴォイ・ジジェクは次のように言いました。

実際、明らかなのは、ポピュリスト右派が自由民主主義の現在のヘゲモニーを正当化することに果たしている構造的役割である。というのも、この右翼勢力――ブキャナン、ル・ペン、ハイダー――が提供しているのは、体制的な政治的スペクトラム全体の否定的な共通項であるからだ。彼らは排除された者たちで、まさにこの排除(彼が公職に就くことの「ありえなさ」)を通して、彼らの存在は公的なシステムが善きものであることの証拠となる。彼らの存在は政治的闘争ーーその真の目的は左翼からのいかなるラディカルなオルタナティブの息の根もとめることだーーの焦点を右傾化の危険を前にしての「民主的」勢力全体の「連帯」に置き換える。「新中道」は右派への恐怖を操作して「民主的」領域においてヘゲモニーを獲得しようとする。つまり、場を定義してその真の敵対者、つまりラディカル左翼を規制しようとする。ここに、「第三の道」の究極的な存在理由がある。それはすなわち、反資本主義と階級闘争のかすかな記憶さえもかき消してしまうような、最低限の撹乱的なトゲも抜かれてしまった社会民主主義である。*10

同じように、日本の修正主義者は「否定的な共通項」として機能して、そうでなければ「お互いと同じ部屋にいることもしたくないかもしれない」人々のあいだの差異を一時停止します。状況の緊急性(残された少数の「慰安婦」サバイバーにとって時間は少ないものであり、問題について報道したジャーナリストたちは暴力的な脅迫を受けています)を考えれば、妥協が必要であるということを理解します。現時点で456名の署名者はそれぞれ、声明のなかに好ましくないと思う部分があるかもしれませんが、団結することができました。私が主張したいのは、妥協することが間違っているということではありません。そうではなくて、どのような妥協が適切であるのか、妥協することによってなにを放棄することになるのかということを問いたいのです。サンドは、「「これだけのことまでならみな同意できる、これだけのことなら常識であると信じる」と確信した人々によって声明は発行されました」*11と述べています。私見では、声明には上で述べた理由により「常識」として通用すべきではないことが含まれています。


小山によれば、一部の署名者にとって、「反日」というレッテルを貼られることは将来の研究にとって有害となりうるとのことです。ダデンはインタビューで「反日」であることを否定しています。しかし、国家政策に深く批判的であるという意味での反日であることが、まさに必要とされていることです。もちろん、これは日本人を物理的に殲滅することをもとめるべきだということを意味しません。反ナチの人々がドイツ人に関してそれを要求しないのとちょうど同じです。それは単に、1868年に始動し、重要なかたちで新しい時代においても続いている日本と呼ばれる帝国主義的、植民地主義的なプロジェクトに反対すべきであるということを意味します。日本は1945年の敗北を乗り切り、今日も栄えており、歴史修正主義者に堅固な基盤を与えています。反日であるということは、そのプロジェクトにノーと言うことを意味します。そして繰り返させていただければ、日本人に道徳的な存在として敬意を抱くのであれば、彼(女)ら(私たち)に対してそう言えるはずです。


常野雄次郎

-----------------------------


オマケ1

声明にある敗戦後日本についてのデタラメな認識は、日本における集団的自衛権反対、秘密保護法反対といった運動にも見られるものとよく似ている。たとえば「戦争をさせない1000人委員会アピール」は次のように始まる。

いま、日本はいままでとまったくちがった国に姿をかえようとしています。わたしたちが願い、誓ってきた、人間と人間が殺し合う戦争はもう絶対にしない、国際的な紛争は粘り強く話し合いで解決する、という人類普遍の理想を、安倍政権は、なんの痛みも感じることなく捨て去ろうとしています。


東洋の海に浮かぶ島国は、かつて無謀な政府のもとで背伸びをして隣国を侵略し、さらに世界を相手にして戦い、他国で2000万人以上、自国で310万人とも言われる尊い人命を奪い、深く人間の尊厳を傷つけました。


わたしたちの軍隊が行った侵略戦争は、沖縄戦をはじめ東京、大阪など各都市への空爆とヒロシマ、ナガサキへの原爆投下をもたらし、その傷跡は戦後69年たってなお、いまだ癒えていません。


焼け跡の中から生まれた「日本国憲法」は、このような過ちを二度と繰り返さない、という心からの誓いによる平和主義を基調としています。この69年間、日本は一度も戦火を交えることなく、武器によって殺しも殺されもせず、世界に平和を訴え続けてこられたのも、この平和憲法が世界で支持されてきたからでした。

こういった言説も歴史修正主義の一種ととらえるべきではないだろうか。「戦前」を悪魔化して切り離すことにより、そうではないものとしての自由で民主的で平和な「戦後」のイメージが形成される。それは変革されるべきものというよりは、たとえば安倍や在特会といった脅威から防衛されるべきものとなる。しかし問題は、日本は切れ目なく続いているということだ。


オマケ2

妥協について。今回の妥協によって左右のバランスがとれたのでも、一部の人しか同意できない主張がけずられたのでもなく、右翼的な立場に左翼ものみこまれたのではないだろうか。


また妥協の産物であることによって、声明は批判を難しくしている。ある署名者に対してたとえばAという点はおかしいとか、Bという点が欠落していると言ってみたところで、その人にとってそれは妥協点であったとすれば、批判はあらかじめおりこみずみということになってしまうからだ。


内容だけでなく妥協であるという点について文字数をそれなりに使ったのはそのためである。




オススメ記事リンク集だよー。


歴史修正主義批判

「永遠の嘘をついてくれ」――「美しい国」と「無法者」の華麗なデュエット


前編: http://d.hatena.ne.jp/toled/20070726/1185459828

後編: http://d.hatena.ne.jp/toled/20070727/p1


自由について

テラ豚丼祭りと「自由への恐怖」 - 催涙レシピ


反自由党は「ビラ配布→逮捕→有罪」を歓迎する——はてなとmixiと秋葉原グアンタナモ天国の比較自由論 - 催涙レシピ


「逃げよ。しかし逃げながら武器をつかめ」 - 催涙レシピ


登校拒否について

「登校拒否解放の(不)可能性」前編 中編 後編

登校拒否解放の(不)可能性 toyoさんの問いに応えて - 催涙レシピ


『不登校(ふとうこう)、選(えら)んだわけじゃないんだぜ』 第4章 ひらがなバージョン - 催涙レシピ


選択の幻想から反学校の政治へ 第一回 無人島主義 - 催涙レシピ

選択の幻想から反学校の政治へ 第二回 奴隷の「選択」 - 催涙レシピ

選択の幻想から反学校の政治へ 第三回 学校制社会と反学校 - 催涙レシピ


ネトウヨのみんなへ

ネット右翼の皆、サヨクから大切なお願いがあるんだ!!――「スイーツ(笑)」問題雑感 - 催涙レシピ


そのほか

朝鮮学校「無償化」除外と北朝鮮への経済制裁について - 催涙レシピ


「民主主義よ、お前はもう、死んでいる」――グアンタナモ化した政治と敵対性の外部化について - 催涙レシピ


和光大学YASUKUNIプリンスホテル、コケコッコーの政治と不正義のアウトソーシングについて - 催涙レシピ


日の丸充なう - 催涙レシピ

*1“Open Letter in Support of Historians in Japan,” H-Asia, May 5, 2015.

*2:訳注:「声明」ではKoreaとなっており、国名は明示されていないが、文脈から大韓民国を指しているものと思われる。

*3:Peter Ennis, Jordan Sand, and Alexis Dudden, “Anatomy of an Open Letter: How 187 Japan scholars came together to push Prime Minister Shinzo Abe on history issues,” Dispatch Japan, May 16, 2015, retrieved May 21, 2015.

*4:Abe Shinzo, “Toward an Alliance of Hope,” April 29, 2015, retrieved May 21, 2015.

*5:“Open Letter in Support of Historians in Japan,” ibid.

*6:Peter Ennis, Jordan Sand, and Alexis Dudden, ibid.

*7:Chang Jae-soon and Roh Hyo-dong, “Hundreds more scholars sign joint statement urging Japan to acknowledge sex slavery,” Yonhap News Agency, May 19, 2015.

*8:小山エミ, 「世界の日本研究者ら187名による「日本の歴史家を支持する声明」の背景と狙い」, Synodos, May 5, 2015, retrieved May 21, 2015.

*9:Peter Ennis, Jordan Sand, and Alexis Dudden, ibid.

*10:Slavoj Zizek, “Why We All Love to Hate Haider,” New Left Review, March-April 2000, retrieved May 21, 2015.

*11:Peter Eniss, Jordan Sand, and Alexis Dudden, ibid.

2015-05-24

靖国日の丸バッテン家宅捜索、その後

昨年11月下旬に不起訴処分になってました。

救援会のブログに報告を含めた解散声明が出ています。

http://hinomaruxq.hateblo.jp/entry/2015/05/14/141435

お知らせが遅くなっちゃってごめんねー。

2014-11-02

「東京大行進2014」に直接抗議します

本日、新宿にて東京大行進なるデモが開催される。私はこれに反対である。日の丸バッテンと「在特会は日本の鏡」、「反在特会を口実とする差別・日本植民地主義を糾弾」というメッセージを記したスケッチブックをかかげて、これから抗議にむかう。

f:id:toled:20141102121552j:image

f:id:toled:20141102121540j:image

大行進は、在特会などの行動する保守と呼ばれる直接行動型日本主義運動へのカウンター行動を担っている人々によって企画されたものである。この人々は、在特会などを日本の主流に対して例外的な害悪として排除しようとしている。しかし、これまでにも述べてきたようにそれは間違いだ。

私は、在特会を知るにいたって以来、一貫してそれは日本の鏡であると主張してきた。どういうことか? 1945年の日本敗戦は、侵略戦争と植民地主義からの断絶にはいたらなかった。植民地主義は続いている。在特会による京都の朝鮮学校襲撃に驚くかもしれない。しかし、警察をはじめとした国家権力は、以前から朝鮮総連や朝鮮学校へのあらあらしい弾圧を行ってきた。在特会の歴史観は、議会制民主主義の中枢にあるものたち、それを支持する多くの人民のそれと大きなずれはない。在特会に反対するのであれば、日本という植民地主義と差別のしくみの症状として反対しなければならない。

今回のデモは、規律ある党派によって組織されたものではない。そこには、多様な人々が集まる。日本人もいれば、外国人もいる。まさに在特会などの暴力の標的となっているものたちも含まれるだろう。右翼もいれば、左翼もいる。年齢やジェンダー、セクシュアリティ、階級もさまざまだ。主要な参加者のなかには、民族差別を含むヘイトスピーチを平然と行うものや、靖国神社を信奉するものも含まれる。

在特会は敵だ。しかし、敵の敵はいつも味方か? たしかに、ある目的のために、異なる立場にあるものたちが手を結ぶべきときもあるだろう。しかし、対在特会という敵対線の内側にも、決して妥協してはならない敵対性がある。ヘイトスピーチをためらわないものや、日本植民地主義を肯定するものたちを、容認してはならない。

そのようなものたちの実態を知らずに参加するものもあるであろうが、注意を喚起するためにも、そしてなにより、反差別を標榜する取り組みにおいてあからさまな差別や植民地主義が容認されていることに抗議するために、私はデモに対峙する。


オススメ記事リンク集だよー。


歴史修正主義批判

「永遠の嘘をついてくれ」――「美しい国」と「無法者」の華麗なデュエット


前編: http://d.hatena.ne.jp/toled/20070726/1185459828

後編: http://d.hatena.ne.jp/toled/20070727/p1


自由について

テラ豚丼祭りと「自由への恐怖」 - 催涙レシピ


反自由党は「ビラ配布→逮捕→有罪」を歓迎する——はてなとmixiと秋葉原グアンタナモ天国の比較自由論 - 催涙レシピ


「逃げよ。しかし逃げながら武器をつかめ」 - 催涙レシピ


登校拒否について

「登校拒否解放の(不)可能性」前編 中編 後編

登校拒否解放の(不)可能性 toyoさんの問いに応えて - 催涙レシピ


『不登校(ふとうこう)、選(えら)んだわけじゃないんだぜ』 第4章 ひらがなバージョン - 催涙レシピ


選択の幻想から反学校の政治へ 第一回 無人島主義 - 催涙レシピ

選択の幻想から反学校の政治へ 第二回 奴隷の「選択」 - 催涙レシピ

選択の幻想から反学校の政治へ 第三回 学校制社会と反学校 - 催涙レシピ


ネトウヨのみんなへ

ネット右翼の皆、サヨクから大切なお願いがあるんだ!!――「スイーツ(笑)」問題雑感 - 催涙レシピ


そのほか

朝鮮学校「無償化」除外と北朝鮮への経済制裁について - 催涙レシピ


「民主主義よ、お前はもう、死んでいる」――グアンタナモ化した政治と敵対性の外部化について - 催涙レシピ


和光大学YASUKUNIプリンスホテル、コケコッコーの政治と不正義のアウトソーシングについて - 催涙レシピ


日の丸充なう - 催涙レシピ

2014-07-03

日の丸バッテン、その後

これのけん。

f:id:toled:20140429130549j:image

靖国神社に日の丸バッテン - 催涙レシピ


いや、ゆだんしてたよー。

警察は靖国抗議への弾圧をやめろ〜日の丸バッテン救援会声明 - 日の丸バッテン救援会 ブログ

賛同者・メッセージ一覧 - 日の丸バッテン救援会 ブログ

麹町署は呼び出しをやめろ! - 日の丸バッテン救援会 ブログ

準抗告の申立てをしました - 日の丸バッテン救援会 ブログ

再度・麹町署は呼出をやめ全て返還しろ - 日の丸バッテン救援会 ブログ


ほんとに、警察がきたときはこわかった。

こういうとこわがらせた側はよろこぶかもしらんけど。

実際にこわかった。


あらためて、靖国に、昭和の日に、日本の植民地主義に、資本主義に、家父長制に、強制的異性愛に、シスジェンダリズムに、学歴差別に、反対します。反対を続けます。


あ、新しい、メアド、gmailの yt5650yt だよー。

Twitterは yujirotsu だよー。

2014-05-26

5月の日の丸バッテン@靖国、お金ください(一時停止)、法政大学不法侵入

お金くださいキャンペーンは一時停止中です。


じゃん!


f:id:toled:20140525165116j:image


5月に入って、ちょっと調子がよくなった。

旅行に行った。

楽しかった。

帰ってきた。

激うつ状態に突入した。


これまでずっとそばにいた希死念慮が、

金属バット3本くらいかかえてびゅんびゅん素振りしてる感じ。

やばいなあ。

また入院しよーかなー。

入院したら大学生協の共済から一日一万円もらえるしなー。


というのが近況ですが、みなさんいかがおすごしでしょうか?


今日は、靖国神社に行ってきたよー!


おい、またかよ!

あるいは、つねちゃん、だいじょーぶー?


まあまあまあまあまあまあまあまあまあまあまあまあまあまあまあまあまあまあまあまあまあまあまあまあまあまあ。


4月29日の↓のあと、いろいろありました。

靖国神社に日の丸バッテン - 催涙レシピ

f:id:toled:20140429130549j:image


これ、本当に本当の嘘じゃない本当なんだけど、やる前は逮捕される可能性を想定していなかった。


まず、器物破損。

じゃなくするために、ガムテープじゃなくて

セロテープをつかった。


せいぜい、不法侵入くらいはやってるかもという気はしたが、

なんとなく大丈夫のような気がしてた。



しかし、親切な人というものがいる。

軽犯罪法というのを

教えてもらった。


第一条  左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。

三十三  みだりに他人の家屋その他の工作物にはり札をし、若しくは他人の看板、禁札その他の標示物を取り除き、又はこれらの工作物若しくは標示物を汚した者


うーーーーーーーーむ。



。。。



うーーーーーむ。



うーむ。



うむ。



!!!!!!


やべ。



さらに、

刑法第188条 - Wikibooks


(礼拝所不敬及び説教等妨害)

第188条

神祠、仏堂、墓所その他の礼拝所に対し、公然と不敬な行為をした者は、6月以下の懲役若しくは禁錮又は10万円以下の罰金に処する。

説教、礼拝又は葬式を妨害した者は、1年以下の懲役若しくは禁錮又は10万円以下の罰金に処する。


というわけで、

ビクビクビクビクビクビクビクビク

するようになった。


しかーし。

この件で逮捕されたり家宅捜索されたりする可能性は低いであろうという結論に到達した。






かつて台湾の原住民国会議員である高金素梅(Kao Chin Su-mei)らが靖国で抗議行動を行った。

D

D


これは、礼拝所不敬罪で書類送検→不起訴となった。

日書類送検 台立法委員が容疑を否定 | ニュース検索 | 中央社フォーカス台湾



不起訴?

日本の刑事制度の特色は、裁判の前に事実上の罰が与えられるということである。

というわけで、これは弾圧だ。



弾圧の前例がある。



違いはなにか?


まず、高金素梅らは、ガチでやっている。

それにたいして わたしの↓は、

なんてゆーの、

あれ、

あの、

しょぼいよね。


f:id:toled:20140429130440j:image



だが、決定的なのは、わたしが日本人であるということである。

上記の諸法が親告罪なのかどうかは知らないが、

警察としても、いくらシモジモの日本をこよなく愛するみなさまが

騒ごうとも、ヤスクニ自体の意向を重視するであろう。



そんでもって靖国神社には、メンツがある。

日本人に侮辱された事実を、おおごとにして、

愉快犯?を喜ばせるってのはちょっとねー。


じゃない?



もちろん、これまでにも日本人左翼による反靖国直接行動が

弾圧された事例はある。

ただ、わたしの知るかぎり、それらはちゃんとハデにやってて、

しかも現行犯で警察主導の場合であった。



セロテープで貼り紙?

いやー、スルーするのがオトナでしょー。




というわけで、

またやることにした。

何の意義があるかはともかく、

損しないなら

やらなきゃ

損損。



ってゆーのはウソで、事前にやるとは決めてなかった。

なりゆきで、たまたま、靖国に行くことになったんだよね。



んで、いちおー、準備はしといた。

電車のなかで。


f:id:toled:20140525130121j:image



靖国についた。

入り口。


f:id:toled:20140525212857j:image


参拝以外の目的をもって、許可無く境内への立入り及び左記の行為を禁止します。



[中略]


一、その他参拝者に迷惑をかける行為


でました。

「その他」。

無敵ワード。

じゃあ、それまでのいらないんじゃない?


というのはおいといて。

「参拝以外の目的をもって、許可無く境内への立入り及び左記の行為を禁止します」

ということは、参拝じゃないと入っちゃダメだよってことだよね。


これは、靖国神社に日の丸バッテン - 催涙レシピのときには見てなかった。


こんなのもあった。

f:id:toled:20140525140021j:image




靖国の敷地内に入るからといって、

もちろん参拝なんかするつもりはない。



というわけで不法侵入。

f:id:toled:20140525212845j:image



え、不法侵入?

と思ったら、

反自由党は「ビラ配布→逮捕→有罪」を歓迎する——はてなとmixiと秋葉原グアンタナモ天国の比較自由論 - 催涙レシピ

を読んでね。



サムラーイのエンタメ。

f:id:toled:20140525140959j:image


中門鳥居。

f:id:toled:20140525212834j:image





本日の目的、遊就館(ゆうしゅうかん)。

f:id:toled:20140525141337j:image

f:id:toled:20140525141342j:image


後ろにそびえたつのは、法政大学ボアソナードタワー。

脱線するけど、法政大学も、日本植民地主義の

国家イデオロギー装置だよ。

いまもむかしも。

それは、


具体的な戦争協力の事実。

とか。

最近の反動化。

あるいは、まだまだ生き残ってる良心的な

教員・講座とか。

そういうことを細かく分析するのも大事だけど、


大学っていうのはそういうもん。

おおざっぱに言って。

おおざっぱもたいせつ。


さー、入ろー。

f:id:toled:20140525141350j:image



入館料、大人800円。

え、ヤスクニに金はらうの?

しかも、これは後で気づいたけど、

入館料じゃなくて拝観料。

拝観、まずいんじゃね?





だが。

安心してくれたまえ。

これが、精神障害者保健福祉手帳だ!

f:id:toled:20140525195749j:image


どや!


これで、手帳保持者含めて3人までタダ!

f:id:toled:20140525193244j:image



(どうしても遊就館はみておきたいけど、

靖国にお金をおとすのはいやだというかたは

ご相談ください。

わたしと一緒に行ったらタダになります。

時給7,000円(プラス交通費・食事代)でうけおいます。)



遊就館というのは、靖国にあるプロパガンダテーマパークです。




感想。




これは、うん、日本だ。


日本日本日本。


日本人日本人日本人。



それでもって、ものすごく正々堂々としている。

もちろん歴史修正主義なんだけど、コソコソ

嘘をついてるって感じじゃない。

はいはい、日本人はやることやりましたよ。

日本人、すばらしいね。

はっはっは、日本人ですがなにか。



靖国は、日本のドヤ顔だった。



ここで、

「永遠の嘘をついてくれ」――「美しい国」と「無法者」の華麗なデュエット 前編 - 催涙レシピ

を思い出してほしい。


わたしは悪の役割分担について書いた。

そんでもって、遊就館をみて思ったんだけど、

靖国は、「無法者」キャラだ。

日本の悪事を隠すこともしてるんだけど(たとえば南京大虐殺)、

うしろめたさは みじんもない。

やった、やったよ。

やった日本人、すばらしいでしょ。

そんな感じ。


1945敗戦。

2014トーキョー。

そのど真ん中。

君臨。



「無法者」が、ステージ中央にいすわっている。

それを賞賛するなり冷笑するなり批判するなり

しながら役割分担しているのが残りの日本人だ。




というわけで、

わたしは靖国の自信に圧倒された。

あふれる余裕。

そして、ああ、日本人。

日本人 ああ日本人 日本人。


在特会が日本の鏡(日の丸充なう - 催涙レシピ)だとすれば、

靖国はなんだろ?




と、思ったので、日本人がセロテープで貼り紙するくらいは、

やっぱ、

スルーするだろうなあ、って気がした。

まあ、品格ってやつですか。


あとは、どこでもいい。

いや、本当は第一鳥居にしたかった。

だが、遊就館からは遠い。

f:id:toled:20140526005618j:image

(黒でマルしたとこが遊就館、赤が第一鳥居)


もー、疲れたよー。





と思ったら、切り株発見。

f:id:toled:20140525164905j:image



めんどくさい。

ここでいいや。



ペタ。

f:id:toled:20140525165109j:image


f:id:toled:20140525165116j:image

Down with Japanese Colonialism


「ヤスクニハ軍事シ設」


[日の丸バッテン]



「人殺しのためのシ設」


常野雄次郎

つねの ゆうじろう

http://d.hatena.ne.jp/toled/

twitter @toled


D


f:id:toled:20140525165133j:image



疲れてたからね。


ってゆーか、このブログ書くのも疲れた。

本当は、本題はここから。


お金くださいキャンペーンは一時停止中です。


お金ほしい。

お金ください。

お金ふりこんで!


っていう話を詳しくしたかった。


けど、

もう

ちからつきたよ。


それでも、ふんばって、はい。






<ゆうちょ銀行口座>

【記号】

【番号】

【口座名】



<他の金融機関からゆうちょ銀行口座に振り込む場合>

【銀行名】

【店名】

【店番】

【預金種目】

【口座番号】

【口座名】



とにかくお金がほしいんです!



ただー、

困窮しているわけじゃないっっす。

あと、社会正義のための活動費にすることは考えてません。


用途。

ぜいたく品購入費。

遊興費。


です。


なるべく、大口希望。


つねちゃんに、豪遊してほしい!

みんな、思ってるよね。

そのためのお金よ。


報告はするかも。

しないかも。

きがむいたら。


ね、

おねがい!





えーっと、あとなんだっけ。



あ、法政だ。



法政大学って、靖国のすぐそば。

なので、帰りによった。


法政大学では、中核派が弾圧されている(しらないけど、たぶん統一教会とかオウムとかも)。

正確には、法政大学文化連盟だ。

わたしがネットで観察したかぎりでは、

文連は完全に中核派というわけではない。

ま、セクトを毛嫌いしてる人からすると、

セクトと一緒になにかやった時点で

セクト認定ということになるんだけど。


まあ、それはここではおくとしよう。


さいきんも、学生が逮捕された。

法政大学文化連盟 武田君の早期釈放を!あらためて5・13法大弾圧救援会として

(マジメなカンパよびかけ、あります)


これは「器物損壊」容疑だけど、

法政では、

キャンパスに入ったら逮捕、

っていうのをやっている。


f:id:toled:20140525170003j:image

f:id:toled:20140525170011j:image

f:id:toled:20140525170115j:image

f:id:toled:20140525170236j:image

f:id:toled:20140525170241j:image

f:id:toled:20140525170527j:image

f:id:toled:20140525170100j:image

f:id:toled:20140525170713j:image


えー、なにこれ、と思うかもしんないけど、

こういう掲示はほとんどのキャンパスにある。

「1968落書きコーナー」設置しました@京大時計台ーー『学門の自由の危機とは何か?』 - 催涙レシピ

で紹介したのはほんの一例だ。


はい、青学。

f:id:toled:20140504113557j:image



東京外大。

f:id:toled:20140519132132j:image

(午後8時以降限定)


日大法学部。

f:id:toled:20140526014644j:image


これは、なんなのか?

「お前はもう、死んでいる」宣告です。


学外者は(ときには学生も)、あらかじめ全員が

犯罪者なのだ。

もちろん、キャンパスの往来は激しい。

近所の人が散歩することもあれば、

観光客も来る。

その全員を逮捕するわけではない。

ってゆか99.99%は逮捕しない。

犯罪なんだけど。

恣意的に、ピンポイントで、気に食わないやつを

パクる。

できる。

なんでか?

あらかじめ全員が犯罪者だから、気に食わないやつも

犯罪者だからだ。

既に死んでいる者に何をしても不当ではない。


このしくみについては、しつこいが、

反自由党は「ビラ配布→逮捕→有罪」を歓迎する——はてなとmixiと秋葉原グアンタナモ天国の比較自由論 - 催涙レシピ

を読んでね!


ほらよ。

f:id:toled:20140525170203j:image


うがー。

不法侵入だー。


しかし。

同じこと、

つまり、

法政キャンパスに立ち入ること、

をしても、

中核派は逮捕されるが

つねちゃんは逮捕されない。


おもしろいよねー。



じゃ、そろそろ終わりにするけど、

もう一度お願い。

お願いを見てくれた人には、オマケ写真あります。



お金くださいキャンペーンは一時停止中です。



お金ほしー。

お金を必要としてる人はいっぱいいて、

必要度においては自信ないけど、

ほしーという思い、

欲望、

これはかなり良い線をいってるはず。


どぞ

<ゆうちょ銀行口座>

【記号】

【番号】

【口座名



<他の金融機関からゆうちょ銀行口座に振り込む場合>

【銀行名】

【店名】

【店番】

【預金種目

【口座番号】

【口座名】


豪遊したい。


では、オマケです。


明治大学、自由の塔(リバティー・タワー)。

f:id:toled:20140525183017j:image


反自由党は「ビラ配布→逮捕→有罪」を歓迎する——はてなとmixiと秋葉原グアンタナモ天国の比較自由論 - 催涙レシピ

でフィーチャリングしたけど、まだあった。


f:id:toled:20140525182903j:image

これは始めから狙い撃ちしてるね。

ただ、その根拠となるのもやっぱ

不法侵入うんぬん、

になるんじゃないかと思うけど。



入った。

f:id:toled:20140525183219j:image


無理かなと思ったけど高層階に行けた。

f:id:toled:20140525183718j:image


ら、

↑こんなのあった。






では、しめの言葉です。

靖国に戻りましょう。


ぶっちゃけ、すきだらけ。

ささやかな抗議も、テロも、

現状ならやりたいほうだい。

敷地内で。


通りがかりの右翼にボコボコにされるリスクと、

弾圧くらう可能性はあるけどね。

(テロについては、他にいくらでもやれることが

あるってこともあるし、個人的な精神状態の事情も

あって、推奨できない)。


靖国は、いくらでもやれるように、

どうぞ、

っていうかんじで、

ふんぞりかえっている。


とすれば、問われることがあるだろう。

ずばり、

日本人左翼の

靖国責任

である。