アキアカネ

(動植物)
あきあかね

学名:Sympetrum frequens
トンボ科アカネ属に属するトンボの1種。
一般に赤とんぼというのはこのアキアカネとナツアカネの2種をいうことが多い。アキアカネの方が少し大きく、赤くなる部分が少ない、また胸部の模様が少し違う。
夏には山地で避暑生活、秋に山を下り、平野部で産卵するが、近年は発生数を減らしている。減小の原因は田植え直前の苗箱に撒かれる農薬、苗箱処理剤(箱剤)と考えられている。


関連語 リスト::動物 リスト::昆虫

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ