カワガラス

カワガラス

(動植物)
かわがらす

カワガラス(学名:Cinclus pallasii)は、スズメ目カワガラス科に分類される鳥類の一種であり、カラスの仲間ではない。
日本では、北海道、本州、四国、九州の谷川などの河川にすむ留鳥で、体長は成鳥でも22?程度と、ムクドリ、ヒヨドリなどより少し小さい。
全身が黒褐色またはチョコレート色で、足は銀色。川や湖の底を歩きながら、トビケラ類(水生昆虫) などを探して食べる。水面を泳ぎながら、顔を水の中に入れ、餌を探すこともある。水中では、体が銀色に光って見える。


関連語 リスト::動物 リスト::鳥類

新着ブログ: カワガラス