ジョン・ウェイン

ジョン・ウェイン

(映画)
じょんうぇいん

John Wayne

アメリカの映画俳優・監督。
 1907年5月26日、アイオワ州出身。本名マリオン・マイケル・モリソン。
 1979年6月11日没。
 西部劇映画の大スター、愛称はデューク。
 ラウール・ウォルシュの大作西部劇ビッグ・トレイル」(1930)で主役に抜擢され、芸名」ジョン・ウェインを名乗る。同作は興行的に失敗し、30年代を通じ、ウェインはB級西部劇スターとして活躍した。
 1939年、ジョン・フォードの西部劇「駅馬車」に主演し、その後もフォード監督作にたびたび主演。
 1948年、ハワード・ホークスの西部劇「赤い河」に主演し、スターとなった。以後、20年にわたり、マネー・メイキング・スター10傑に入り続けた。製作・監督作に大作西部劇アラモ」(1960)がある。
 「勇気ある追跡」(1969)でアカデミー賞主演男優賞を受賞した。
 

ネットの話題: ジョン・ウェイン

人気

新着

新着ブログ: ジョン・ウェイン